« ビヤホールのランチ | トップページ | 昼は、のり弁(夜は鮨) »

2005年8月31日 (水)

値段と味のバランス

 8月も終わりですね!旭川に住んでいる我々が言い換えるとすれば、「夏も終わりましたね!」とか「いよいよ秋ですね」というふうになりますでしょうか?

 さて、昨日、私が書いた「ご飯大盛り運動」のことですが、目的は単純です。それは、《日本の食糧自給率を向上させるため》です。

 本日のお昼ですが、旭川市3条15丁目にある「お津奈」に来ました。お寿司の他に、うなぎやてんぷらなど、和食も扱っています。夜中の2時まで営業しているので、時たま利用します。昔から、お寿司がおいしいと評判ではあったのですが、数年ぶりに食べたときは、本当においしいと思いました。

 今日は、お昼のランチでバラちらしを食べました。値段は900円です。正直言って、この12223108200500 値段に対しての満足度は低いです。このバラちらしは、冷凍ネタを使用しておらず、美味しい部類に入ると思います。(私は生ちらしの方がすきだけど・・・)

 でも、900円も出すのであれば、違うものを食べます。たとえばもう100円追加して、三好寿司の1000円ランチの方が価値があると思います。

「なぜだ?」とお聞きになりたいかも知れませんが、お客さんの数がそのことを物語っています。でも、お津奈のお寿司は美味しいんですよ。ランチは力を入れていないということだけだと思います。

|

« ビヤホールのランチ | トップページ | 昼は、のり弁(夜は鮨) »

旭川(寿司、和食、居酒屋ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/5729157

この記事へのトラックバック一覧です: 値段と味のバランス:

« ビヤホールのランチ | トップページ | 昼は、のり弁(夜は鮨) »