« スープの味? | トップページ | 士別市といえば »

2005年9月15日 (木)

富良野のルーカレー

本日のお昼はカレーです。しかも超一流の観光地となっている富良野のカレーです。富良野市北の峰にある「パニエ」というお店です。

12481509200500カレーは、真っ黒い色をしています。一緒に行った人が「どうして黒いの?」と聞くと、奥さんと思われる人が「秘密」と答えました。でも、メニューに雑誌の切抜きが挟んであり、黒いカレーの理由がちゃんと書いてありましたよ!

食べたのは、ソーセージカレー(1,150円)ですが、なかなか美味しかったです!

 

124715092005 サラダがついていますが、少し高いかなという印象を持ちました!(^_^;)

あと、「ソーセージは手作りですか?」という質問には、「その辺で買ってきてます。手作りは小さいんで・・・・」と言っていました。

私は、こういう答えをするお母さんに好感を持ちました。ぜんぜん観光地ずれしていない田舎のお母さんでした。富良野には、地元の食材にこだわっているお店もあります。たとえば、富良野カレーと言って、大きなジャガイモやにんじんが丸ごと入っているようなカレーもあります。

パニエはそういうこだわりが薄く感じられます。それだけに好感が持てます。ご当地メニューもいいけど、食事というのはご当地の食材を使っていることが最重要ではないと思います。おもてなしの心を忘れてはいけませんね!

(なお、さかのぼって書いています。あしからず・・)

|

« スープの味? | トップページ | 士別市といえば »

富良野、美瑛方面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/5979573

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野のルーカレー:

« スープの味? | トップページ | 士別市といえば »