« 昼は、のり弁(夜は鮨) | トップページ | 暮らしフィスティバル »

2005年9月 2日 (金)

ラーメン屋さんというもの

 本日のお昼は、旭川ラーメンの数あるお店のなかでも超有名店の「よし乃本店」に行きました。入り口はこんな感じです。

120302092005 よし乃といえば味噌ラーメンが有名ですね!暖簾にも「みそラーメン」と書いてあります。でも、私は醤油ラーメンが好きなのです。

さて、「よし乃」のメニューですが、ラーメンしかありません。味噌、醤油、塩の3種類です。醤油ラーメンだけは、野菜ラーメンか、普通かを選べます。120702092005なお、味噌と塩は必ずもやしが入っています。醤油は野菜ラーメンだけがもやし入りです。

北海道ではラーメンしかおいていないラーメン屋さんは数多くありますが、たとえば東京なんかでは、餃子やチャーハンなどがおいてあるのが普通です。(北海道でも時計台ラーメンは餃子とチャーハンをおいています。)

 さらに、よし乃では、カニラーメンとか、北海ラーメンとか海鮮五目ラーメンというようなご当地観光メニューがありません。先代の社長が「基本の味を大事にする」ためのようです。餃子をおかないとか、味噌、醤油、塩のみのメニューなどは、ラーメンの味を守り続けるという点で評価できます。

121802092005  さて、ラーメンですが、醤油野菜(650円)と味噌(650円)の写真を載せます。さすがにおいしいです。旭川に来たときには、絶対に寄って食べるべきです。ラーメン村も有名ですが、「よし乃」は、ラーメン村に出店していませんので、注意が必要です。もっとも市内に数店あるし、ラーメン村の近くにもある121702092005 ので、よく調べてから行ったほうがいいと思います。

 ひとつ気になることは、「よし乃」は、札幌のapiaに支店を出しています。私は、チェーン店化による出店攻勢は、正直言って反対です。絶対に味が落ちるか、味が変わります。(某ラーメン店のように・・・)

 ラーメンは、風土食です。その風土が変われば当然味も変わってしまいます。旭川ラーメンは旭川で食べるからこそ価値があると思います。

 東京には、札幌ラーメンのようなラーメン店はありますが、美味しい札幌ラーメン店はありません。旭川ラーメンもしかりだと思います。

|

« 昼は、のり弁(夜は鮨) | トップページ | 暮らしフィスティバル »

旭川(ラーメン、中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/5759432

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋さんというもの:

« 昼は、のり弁(夜は鮨) | トップページ | 暮らしフィスティバル »