« 値段と味のバランス | トップページ | ラーメン屋さんというもの »

2005年9月 1日 (木)

昼は、のり弁(夜は鮨)

 昨日、贅沢したので、今日のお昼はのり弁です。でも、普通ののり弁では物足りないので、ダブルのり弁当にしました。値段は390円です。のりが2重になっていてとってもおいしいんです。(写真撮るのを忘れてしまいました。)

 夜は、3・6で飲んだ後、鮨を食べて帰りました。行ったのは、安いことで有名な小西鮨です。22430109200500 食べたのは並生ですが、これで575円は安いでしょう!カウンターで食べてこの値段なら、大満足です。回転寿司より、安くておいしいですよ!

 旭川は、海に面していませんが、実は魚がおいしいんです。旭川に来る前は網走にいたんですが、網走には美味しい物が少ないんです。少ないというよりありませんと言ったほうが正しいかもしれません。

 網走は、漁港があるため、魚介類の宝庫ではあるんですが、捕れた魚はほとんどが、札幌や旭川に出荷されるんです。旭川は、稚内や留萌からも新鮮な魚が集まるんです。大きな民間市場は二つもあるからなんですね!だから、旭川は魚がおいしいのです。超高級店から、庶民的なお店まで、魚介類を扱うお店はたくさんあります。

 先に紹介した、小西鮨は庶民のお店ですが、小西鮨のように安くて美味しいお店は、まだまだたくさんあります。機会があれば紹介していきます。

|

« 値段と味のバランス | トップページ | ラーメン屋さんというもの »

旭川(寿司、和食、居酒屋ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/5747362

この記事へのトラックバック一覧です: 昼は、のり弁(夜は鮨):

« 値段と味のバランス | トップページ | ラーメン屋さんというもの »