« 公共施設の食堂というもの2 | トップページ | 愛別町 きのこフィスティバル »

2005年9月 9日 (金)

商売繁盛の秘訣

 旭川市南1条20丁目にあるおそばやさんです。「わらべや」というお店に行きました。ここは、時たま利用していますが、お昼時はいつも混んでいます。年配のご夫婦二人でお店を切り盛りしています。

12560909200500 今日食べたのは天ざる(800円)です。奮発してしまいました。このお店はいつも混雑していると書きましたが、そばが特別においしいわけではありません。てんぷらと共に普通です。「ごく普通のおそば屋さんのそば」です。

では、なぜ、混雑しているかというと、ひとつには値段の安さが要因だと思います。たとえば、もり(350円)、ざる(400円)、大ざる(500円)、かけ(350円)、かしわ(500円)、てんぷら(600円)などとなっています。つまり、今日私が食べた天ざるは、このお店でもっとも高額な商品であります。(^^;)

 この他に、塩及び醤油ラーメン(450円)や味噌ラーメン(500円)、カレーライス、カツ丼なとがあります。しかも、お昼は小ライスがサービスとなります。

 ということで、とってもお安いお店なのです。私は、ラーメンもよく食べますが、醤油ラーメン+小ライスでも450円です。これはお得です。(レストラン北彩都と同額です。)

 しかし、単純に安いだけではここまで繁盛はしないでしょう!結論的にいうと、「おそばの安さと共に、ご夫婦の人柄のよさにひかれて、常連さんがたくさん来る。」ということになるのでしょうか。なお、この料金で商売できるのも、ご夫婦二人だけで頑張っておられるからだと思います。いつまでも健康に留意され、長く続けてほしいお店です。

|

« 公共施設の食堂というもの2 | トップページ | 愛別町 きのこフィスティバル »

旭川(そば、うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/5866765

この記事へのトラックバック一覧です: 商売繁盛の秘訣:

« 公共施設の食堂というもの2 | トップページ | 愛別町 きのこフィスティバル »