« 富良野のルーカレー | トップページ | 美瑛(だいまる) »

2005年9月16日 (金)

士別市といえば

 士別市といえば、陸上の強化合宿やトヨタのテストコースが有名ですが、お昼といえば、やはり「たぬきや」(士別駅前)になりますね!

 このお店はおそばやさんですが、以前新聞で紹介されたときに、お勧めは「そば定食」と書いてあったので迷わず「そば定食」を注文しました。

確かにすごいです。今日のおかずは、メンチカツにえび天に煮物におひたしです。これにお漬物、そばとご飯がついて830円です。(そば抜きの日替わり定食なら730円)

そばもおかずも美味しいです。われわれが普段食べたいのはこういうものです。手作りのおかずがその日によって違って、当然のことながらレトルトや業務用冷凍食品は使っていません。どこぞの公共施設でもこういう姿勢を見習ってほしいです。食事というのは見かけだけ立派でもだめなんですね!

しかし、この「たぬきや」のそば定食はお腹が一杯になります。いくら和食がヘルシーとはいえ、「太りすぎ注意報メニュー」に含まれますので、注意が必要です。

12101609200500 

|

« 富良野のルーカレー | トップページ | 美瑛(だいまる) »

士別、名寄方面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/5979435

この記事へのトラックバック一覧です: 士別市といえば:

« 富良野のルーカレー | トップページ | 美瑛(だいまる) »