« 公共施設(北彩都-全メニュー制覇を目指して) | トップページ | 札幌駅近くのそば(八雲) »

2005年10月18日 (火)

帯広といえば、やはり豚丼(はげ天)

074918102005  帯広の豚丼を紹介する前に、本日の朝食をご紹介します。昨日の夜は所要で富良野に泊まりました。「ナトーウルバルト富良野」というホテルに泊まりました。ですから朝食は、このホテルのバイキングでした。正直言って、メニューは貧弱です。あまりおかずがありませんでした。写真は、大体1品ずつ取ってきたものですが、この程度でした。ホテルだけあって、美味しかったことは美味しかったですが・・・・

123618102005  さて、本日のお昼は豚丼です。実は、仕事で帯広に来たものですうから、当然のことながら豚丼を食べたわけです。
 お店は、街中にある「はげ天」です。元はてんぷら屋さんらしいのですが、ほとんどのお客さんが豚丼を食べています。市内の老舗らしく、立派な店構えです。とっても混んでいました。

125218102005  私が食べた豚丼ランチ(840円)です。大きなお肉が3枚のっています。この他にミニそばもついているので、お得です。
 さすがに、美味しいです。お肉が香ばしくて、甘辛いたれが御飯に合います。普通の豚丼だとお肉が4枚になり950円になります。また、上豚丼になるとお肉が6枚に増えるようです。この次は、上豚丼を食べてみようと思います。

 豚丼は、帯広の名物だし、私も大好きですが、少し値段が高いような気がします。このお店はお味噌汁が着いているので、まだ良いですが、駅前にある超有名店は、お味噌汁が別売りです。しかも高い(180円~200円)です。豚丼もいい値段するので、セットで注文すると真ん中の竹でも1,200円くらいになります。まあ、有名店は、宣伝しなくても高くてもお客さんがたくさん来るから良いので小が、食べ物の値段としてはやや高いと思います。

 もちろん、市内には適切な値段で食べられるお店がたくさんあるようなので、そういうお店を探して見たいと思います。(安くて美味しい豚丼の情報があれば教えてください。)


|

« 公共施設(北彩都-全メニュー制覇を目指して) | トップページ | 札幌駅近くのそば(八雲) »

帯広、滝川、留萌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/6480477

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広といえば、やはり豚丼(はげ天):

« 公共施設(北彩都-全メニュー制覇を目指して) | トップページ | 札幌駅近くのそば(八雲) »