« 回転寿司のチョイスに行きました。 | トップページ | 士別市(「たぬきや」のかしわそば) »

2006年4月17日 (月)

札幌出張(あずまの豚丼)

 本日は、札幌出張です。特急スーパー宗谷で札幌に向かいました。こないだの出張の際、豚丼を食べましたが、本日も豚丼を食べようと思い、北4西4札幌国際ビル地下にある「うどん、豚丼のあずま」に行きました。(私は、豚丼が好物なので・・)

1111dscf6211

 ブログランキングの北海道地域で上位をキープしているブログで紹介されていたお店です。入り口のディスプレイに「テレビ、新聞で話題の豚丼」と書いてありましたが、自分は知りませんでした。

1111dscf6213

 うどんも美味しそうでしたが、予定どおり豚丼(680円)を食べました。この値段なので仕方がないと思いますが、お肉は硬めです。帯広豚丼はロースを使うのですが、ここは、肩かバラでしょうか?

1111dscf6206

 少し焦げ臭かったのが残念ですが、お肉の量も多く、美味しかったです。

 なお、本日は、遅くまで本社で仕事をして、駅前の居酒屋で一杯飲んだ後、札幌駅23:03分発のホワイトアローで旭川まで帰ってきました。便利になるのは良いことですが、これじゃ、札幌出張も毎回日帰りになりそうです。(>_<)

 それにしても、美味しい豚丼が食べたいな~



banner2で順位を見る。


|

« 回転寿司のチョイスに行きました。 | トップページ | 士別市(「たぬきや」のかしわそば) »

札幌(食堂、定食屋、喫茶)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、出張おつかれさまです。
豚丼、有名なのは帯広ですけれど、わたしは東光1-2の太鼓屋の豚丼がお気に入りです。
帯広にも2~3ヶ月に一度行くので何度か食べた事はあるのですが、帯広の豚丼に勝るとも思ってます。ちなみに友人も同意見です(笑)

投稿: eb | 2006年4月17日 (月) 20時57分

シーチキンです。コメントの返信ありがとうございます。昨日に引き続きコメントいたします。
最近ここがすっかりお気に入りでお邪魔しています。
ここも、行きたいあそこも行きたいとみています。食べることに執着信がでています。ヨダレも…

よし乃さんの醤油ラーメン美味しいですよね。味噌は辛いので子供が食べられないので
預けた時に夫婦で行きます。たまによし乃さんの味噌が無性に食べたいときあります。
永山の環状線(マック)の前のよし乃さんの味噌は、もやし抜きにしてもらえますよ。もやしを抜いた分チャーシュを入れてもらえます。でも、あのお盛りもやしがあるから良いと思うのですが!?
忠和のよし乃さんの「塩」は美味しいと思います。むかし、よし乃さんの塩が美味しいと何かで見たことがありました。
長文になってスミマセン。このプログ続けてください。削除しないでくださいね。
これからも、ちょくちょくお邪魔します。

投稿: シーチキン | 2006年4月17日 (月) 23時54分

ebさん、こんばんは!豚丼は、やはり帯広ですよね!私も、かつて帯広に何度か行きましたが、その都度、豚丼ばかり食べていました。去年は一度しか行きませんでしたが、「はげ天」で食べた豚丼は美味しかったです。東光1-2「太鼓屋」の豚丼も食べてみたいです。また、よろしくお願いいたします。(sayupapa)

投稿: ebさんへ | 2006年4月18日 (火) 01時58分

シーチキンさん、コメントありがとうございます。「よし乃」の情報ありがとうございます。「よし乃」のラーメンは、もやしがあってこそ美味しいと思っています。なお、本店と環状通り店は行ったのですが、他の支店については、まだ行ったことがありません。頂いた情報を参考にしたいと思います。ブログの件ですが、まだまだ続けるつもりでいますので、これからも応援をお願いします。{最近、行く店がワンパターン化しています。数名の方に情報をいただいているので、なるべくたくさんのお店に行ってみようと思っています。おすすめのお店があれば教えてくださいね!}(sayupapa)

投稿: シーチキンさんへ | 2006年4月18日 (火) 02時07分

めんこのパパさま。本当にJRも便利になり過ぎで、ちょっと前なら泊っていたものが日帰り出張出来るようになりましたね。駆け足の日常は味気ないもの、寄り道こそわが人生です!さて、豚どんの話もしたいところですが、「あずま」の話題を。あずまのご夫婦は2~30年前、北大通りで喫茶「ライフ」という漫画喫茶を経営していました。ランチも美味かったので小生もよく利用させてもらっていました。小生が通っていた頃より一昔前には、あの中島みゆきが常連だったらしいです。3枚目のアルバムの中の「店の名はライフ」という曲にもなっています。まさに詩どおりの店、ママ、マスターです。なお、マスターはにいるんでうどんのあずまにはめったに顔を出しませんが24条でAZUMAというカフェバーやってます。

投稿: 帯広帰りのケニア | 2006年4月19日 (水) 18時22分

ケニアさん、「あずま」さんの詳しい情報ありがとうございました。中島みゆきが常連の喫茶「ライフ」というのはすごいですね。3枚目のアルバムの「店の名はライフ」という曲は、残念ながら全く知りませんでした。みゆきファンに聞いてみたいと思います。(sayupapa9

投稿: ケニアさんへ | 2006年4月20日 (木) 01時25分

ケニアさんへ

喫茶「ライフ」のお話、懐かしく読みました。
小生が学生時代、サークル仲間で入り浸っていました。確かに自転車屋の隣、狭い階段を上がっていったところにありました。

この店、私が2年生になるまで母娘のお二人でやっていました。
中島みゆきさんの歌「店の名はライフ」で歌われるに出てくる「母娘」でやっていた「ライフ」とはこのときのものです。

 ママは大きな眼鏡をかけて淡谷のり子を思わせる温かい人でした。初対面の時に「あら~、ニックネーム○○さんなの~」とやさしく言われたことを今でも覚えています。
 まさしく歌にあるとおりの見事な胸のお二人でした。

 その後経営者が変わり漫画喫茶になり店名も「ニューライフ」と変わりました。マスターと奥さんお二人でやっていらっしゃいました。豚丼、チャーハンやクッパ(韓国風雑炊)などがメニューに加わりました。
 
 ケニアさんが書いていらっしゃる「ライフ」はこのときのものですね。
 中島みゆきさんの歌に出てくる「見事な胸」の母娘とは、マスターに変わる以前の経営者のことです。

投稿: g_clef | 2009年7月13日 (月) 07時50分

g_clefさん、こんばんは!
喫茶ライフ、ニューファイルのこと、拝見いたしました。
中島みゆきさんの歌のことや、その後のことなど、ケニアさんも喜んでいるのではないでしょうか?
自分は中島みゆきさんの歌については、知らないのですが、こんど何かで見つけて聞いてみたいと思います。
コメントありがとうございました。
(sayupapa)

投稿: g_clefさんへ | 2009年7月15日 (水) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/9634827

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌出張(あずまの豚丼):

« 回転寿司のチョイスに行きました。 | トップページ | 士別市(「たぬきや」のかしわそば) »