« 札幌市麻布町にある「寿司くい亭」 | トップページ | 長万部、「かなや」のかにめし »

2006年8月12日 (土)

なぜか?自家製冷やしラーメン

 本日は、実家に泊まっています。実家に泊まったついでに台所を拝借して、冷やしラーメンを作りました。

 まずは、材料からです。きゅうり1本、ロースハム、卵2個、冷やしラーメンです。卵以外は、100円ショップで購入しました。冷やしラーメンは4玉入りですが、このうち、1.5玉くらいを使いました。

1111p8110280

 きゅうり1本とハムを切ります。

11111p8110274

 薄焼き卵を作って、切ります。

1111p8110272

 これらの具材は、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。次にタレを用意しますが、強い酸味が苦手の私は、めんつゆをブレンドします。「桃屋のつゆ」(他のつゆでも可)と「冷やしラーメンスープ」を用意し、これを1:1の割合でブレンドします。桃屋のつゆは濃縮なので実際には2:1くらいの濃さになっていると思います。

11111p8110287

 麺を茹でます。お皿は、水に濡らして冷凍庫で凍らせておきます。

1111p8110290

 これに、先ほど用意した具を全部載せます。冷やしラーメンは麺より具が多いくらいが美味しいです。

11111p8110294

 そして、先ほど用意しておいたつゆ(当然冷やしてあります。)をかけて出来上がりです。

11111p8110297

 出来上がった、特製冷やしラーメンは、めちゃうまでした。桃屋のつゆだけでは、物足りなく、冷やしラーメンのスープは酸っぱいので、特製ブレンドスープがちょうど良いのです。

 ところで、人気ブログランキングで上位をキープしているブログ風にやってみたかっただけなのですが、やってみて分かったこと・・・・・!
 大変です。例えば切っているところとか、盛り付けしているところなどは、写真を撮ることができません。しかも、ラーメンが伸びないように、それでなくても忙しいのに、さらに節目に写真を撮らなければなりません。{奥方がいれば怒られるの間違いなしです。}

 こんなことを毎日やっている方を尊敬してしまいます。というわけで、最初で最後の調理風景記録でした。

banner2で順位を見る。

|

« 札幌市麻布町にある「寿司くい亭」 | トップページ | 長万部、「かなや」のかにめし »

旭川(お弁当、その他)」カテゴリの記事

コメント

うぉ〜具沢山ですね、美味しそうです。
この季節、やはり冷やしラーメンですよね。

投稿: cyattchi | 2006年8月12日 (土) 12時49分

cyattchiさん、おはようございます。更新が遅れていて申し訳ありません。めんつゆと冷やしラーメンのタレをブレンドした特製冷やしラーメン、我ながら、めちゃうまでした。(sayupapa)

投稿: cyattchiさんへ | 2006年8月13日 (日) 05時41分

こんにちは、毎日暑いですね。
私も冷やしラーメンが大好きで、お店に行くよりも自分で作る方が多いです。普通のラーメンはとてもお店にはかなわないですが、冷やしに限っては自家製もけっこういけます。
好きな具を好きなだけ入れられますし、スープも好みに出来ますからね。
私はハム、薄焼き卵、きゅうりの他に、レタスやカイワレ大根等のシャキシャキ野菜を入れ、市販のスープにマヨネーズをかけて、ラーメンサラダ風に食べるのが好きです。

投稿: 旅人 | 2006年8月14日 (月) 16時02分

旅人さん、おはようございます。暑いですね!でも、この暑さの中、我々は、ちゃんこ屋さ
んでお昼を食べました。(冷房が効いていたのでお店の中は涼しかったです。)さ
て、旅人さんも冷やしラーメンをご自分で作られるのですか!確かに普通のラーメ
ンは無理でも、冷やしラーメンなら差が無くできますね!ただ、材料を用意するの
が面倒くさいだけで、それ以外は市販のスープでも十分にいけます。私は、シンプ
ルに3種類の具を使います。(他の材料を用意するのが、おっくうなだけですけ
ど・・・)ラーメンさらだ風に食べるという手もあるんですね!いずれにして
も、自家製冷やしラーメン、美味しいです。(sayupapa)

投稿: 旅人さんへ | 2006年8月15日 (火) 07時16分

こんばんは。お仕事お忙しそうですね。
こちらは朝晩冷え込んで、秋も深まってきました。旭川は冬??
 ところで、外はカリカリ、中はトローリ、熱々のタコ焼きの美味しい季節となりました。
自称、タコ焼き親善大使といたしましては、
ぜひお家でタコ焼きを焼いてほしいのです。
 私は25年前に、大玉24個焼けるタコ焼き器(ガス用)買って今でも焼いてます。さすがに子供が大きくなったので回数は減りましたが。タコ焼きをお腹いっぱい食べたいっ!
という単純な動機です。パパさん焼かれたことありますか?
 今は電気のタコ焼き器でしょうか。
家族でワイワイ言いながら、焼かれると楽しいですよ 又、お友達呼んでも喜ばれます。
たこ焼きの粉も売ってるので簡単ですよ。うまく焼けるようになったら、調理風景記録、再開してほしいです。カメラマンは娘さんで、いやその反対でもいいかな?(笑)

投稿: 姫路嬢 | 2006年11月 2日 (木) 23時39分

姫路嬢さん、こんばんは!
仕事のこと、心配していただいてありがとうございます。札幌と旭川は、汽車(北海道人は汽車といいます。)で1時間20分、又はバスで2時間ですのでですので、身体にはそれほど応えません。大丈夫ですよ!
こちらも、朝晩は冷えます。特に夜は気温がぐっと下がります。もちろん、家ではストーブを焚いています。
たこ焼きのことですが、今は、大きなスーパーのフードコーナーでたこ焼きやお好み焼きを食べることができますが、自分が子供の頃は、お祭りの時にしか食べられませんでした。たこ焼きを自分の家で焼く文化が北海道には無いので、たこ焼き機を持っている家は、極めて少ないと思います。
テレビなんかで見たことがありますが、楽しそうですね!
うちの娘はたこ焼きを食べないので、もう少し娘が大きくなって、たこ焼き機が手に入ったら、調理風景を記録したいと思います。でも、その時、このブログどうなっているんだろう?(sayupapa)

投稿: 姫路嬢さんへ | 2006年11月 3日 (金) 00時33分

タコ焼きを食べない子供がいるなんて
シンジラレナーイ!と言いたいところですが、粉もん文化が無いということは、こうゆうことなんですね。お好み焼きも当然焼きませんよね
 
兵庫県の神戸市と姫路市の中間あたりに明石
(あかし)市という所があります。そこのタコ焼きは少し変わってて、地元の人は 玉子焼き、と言い、他の人は、明石焼き、といいます。
ソースで食べるタコ焼きとは違って、出し汁につけて食べるので、あっさりと食べれます。
私は家でタコ焼きするときは 半分はソースをつけ、半分は出し汁(お吸い物の味)で食べます。玉子焼き 明石、で検索されるとゾロっとでますよ。北海道民のかたで、こちらへ来られるさいには、ぜひどうぞ!

パパさん、とりあえず退職するまでブログ続けてね。転勤されたらそこでの 今日のお昼、です。

投稿: 姫路嬢 | 2006年11月 3日 (金) 20時54分

自分は、一年に2~3回くらいは、たこ焼きを買って食べますよ!食べる頻度は、少ない方だと思います。最近のたこ焼きは、だしが効いていて、しかも柔らかくてとっても美味しいです。その分、おとなの味になっているのでしょうか?娘達は食べないんです。小学校の高学年くらいになれば食べると思うのですが・・・!
お好み焼きも娘達は食べたことがありません。というか自分もめったに食べないからだと思います。
最近の若い人なら、自分達の世代よりもずっと、たこ焼きやお好み焼きを食べていると思います。それでも、関西の方と比較すると、はるかに少ないとは思いますが・・・!まさに、食文化の違いなんですね!
明石焼は、テレビでしか見たことがありませんが、15年くらい前、大阪に行った時に出し汁につけて食べるたこ焼きを食べました。それが明石焼だったんでしょうか?今となっては味の記憶もありません。もう一度、関西の方に行く機会があれば、本場のたこ焼きやお好み焼きを食べてみたいです。
なお、ブログの件ですが、お気持ちはうれしいのですが、いつまで続くことやら・・・・・・!(sayupapa)

投稿: 姫路嬢さんへ | 2006年11月 3日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌市麻布町にある「寿司くい亭」 | トップページ | 長万部、「かなや」のかにめし »