« 「はるかぜ」の出前ラーメン | トップページ | 士別の焼肉屋「孫悟空」 »

2006年9月 3日 (日)

幌加内の新そば祭り

 本日は、幌加内の新そば祭りに行きました。たくさんの人がいてびっくりしました。旭川でも、これだけの人出があるお祭りは、なかなかありません。お昼時ということもあって、どのお店も行列です。

1111dscf6469

 お蕎麦の券を買うのに並んで、お蕎麦をもらうのにまた、並びます。

1111dscf6477

 お蕎麦を食べるテントも人であふれています。

1111dscf6471

 並んだのは「幌加内そばうたん会」です。メニューは4種類です。

1111dscf6475

 天ぷらもここで揚げています。

1111dscf6484

 奥方の食べた天ぷらそば(700円)です。

1111dscf6488

 そばは美味しいけど、つゆが今ひとつとの感想です。

1111dscf6501

 娘達が食べたもりそば(500円)です。子供には、ちと硬いかなと思いました。

1111dscf6489

 自分が食べた天もり(700円)です。天ぷらは揚げすぎで硬くなっていました。そばは美味しいけど、確かにつゆが今ひとつでした。

1111dscf6492

 お蕎麦以外にも、焼き鳥やらたこ焼きやら、食べるものは豊富です。

1111dscf6527

 あまり有名でない(失礼!)演歌歌手も歌っていました。

1111dscf6516

 幌加内の新そば祭り、来年も行きたいです。今年は並ぶのが面倒なので1軒で済ませましたが、来年は2軒行きたいと思います。  

banner2で順位を見る。

|

« 「はるかぜ」の出前ラーメン | トップページ | 士別の焼肉屋「孫悟空」 »

旭川近郊(お祭り)」カテゴリの記事

コメント

今日は家族サービスですか?
そば祭り、楽しみにしています。
それとリンク有難うございました。まさか私のところをしていただけるなんて思ってもみなかったです。これからもよろしくお願いします。

投稿: cyattchi | 2006年9月 3日 (日) 13時31分

cyattchiさん、こんにちは!幌加内のそば祭り、すごい人でした。並ぶのが大変なので、1軒で済ませました。来年はお腹に余裕を作るようにして、2,3軒のお蕎麦を食べたいです。なお、リンクの件、こちらこそありがとうございました。(sayupapa)

投稿: cyattchiさんへ | 2006年9月 3日 (日) 18時12分

こんにちは!  幌加内のそば祭りには苦い思い出があります。  第一回の時です。 渓流釣りの帰りに寄ってみました。会場に入る時、「入場料かかるんですが、いいですか?」と、なぜか申し訳なさそうに聞かれました。 確か1500円くらいだったと思います。 「え、入場料?」と思ったのですが、それを払えば腹いっぱいそばが食えると思ったものですから、金を払い入場。  しかし、そばを食べるには別に料金を払わなければならないんです! 馬鹿らしくて何も食べずに帰ってきました。 入場料はいったい何に使われてるのかと考えたのですが、夜に行われるらしい歌謡ショーとビンゴ大会だったんだと思われます。  しかし自分は夜までいる訳にはいきません。頭にきながら帰ってきました。一回目だったので、町民だけのまつりって感じだったんでしょうね。  数日後、実行委員会に苦情の手紙を送ったのですが、なんの返事もありませんでした・・・

投稿: ハーロック | 2006年9月 3日 (日) 18時23分

ハーロックさん、こんにちは!今年が第13回ということで、ずいぶん改善されていると思いますよ!入場料も駐車料金もかかりませんでした。そばの1杯500円というのはけして安い金額ではありませんが、全14店のお蕎麦の中から好きなそば店を選んで食べることができるし、2~3軒なら食べ比べもできます。それゆえ、深川、滝川方面や旭川からもかなりのお客さんが行っているようです。しかし、1回目の1,500円の入場料の他にそばの料金がかかると言うのはひどい話ですね!気分を害されてそれ以来一度も行かれていないというのは、当たり前だと思います。実行委員会は、反省したのだと思いますが、返事くらいほしいですね!(sayupapa)

投稿: ハーロックさんへ | 2006年9月 3日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/11740812

この記事へのトラックバック一覧です: 幌加内の新そば祭り:

« 「はるかぜ」の出前ラーメン | トップページ | 士別の焼肉屋「孫悟空」 »