« 南富良野町「よしみ食堂」のラーメン | トップページ | 特派員報告更新(FFM氏の関西旅行記第5弾) »

2007年2月24日 (土)

食材へのこだわりを感じる「びっくりドンキー」

 本日は、何の変哲もなく「びっくりドンキー」です。とは言うものの、一月半程前、「ドンキー」をやっているアレフの社長さんの講演を聞く機会に恵まれました。驚くほど食材へのこだわりを持っていることを知り、自分の勘違いに気づきました。

 というわけで、久々のドンキーですが、自分と奥さんはランチです。土曜日は海老フライでした。海老フライは、業務用の冷凍食品ではなく、海老が大きくて美味しかったです。

122222dscf7018

 娘達は、いつものようにトイズランチとコーンスープです。

12222dscf7013

 今日は、下の娘が完食、上の娘も少し残しただけで完食していました。去年の情報を見てみたら、残してあると書いてあるので、娘達も成長しているんですね!それとも、やっぱりアレフの社長の食材へのこだわりが娘達にも通じたのでしょうか?

banner2で順位を見る。

|

« 南富良野町「よしみ食堂」のラーメン | トップページ | 特派員報告更新(FFM氏の関西旅行記第5弾) »

旭川(レストラン、洋食、ファミレス)」カテゴリの記事

コメント

めんこのパパさま。まいどさまです。
そうです、めんこといえばびっくりドンキーです。かつてケニア家のめんこ3姉妹も外食のリクエストをとると8割がここになったものです。余すことなくハンバーグを平らげ、コーンポタージュ、アイスクリームと追加していたっけ。会計の売り場にあるおもちゃもねだり、騒がしく、楽しい時間だった・・。あのめんこ達にも今や相手にされなくなり、遠い昔の、ほのぼのとした記憶として懐かしむ不惑のサラリーマンケニアなのです。あ~、ぼくにまとわりついたかわいい天使達よ今、いずこ。山のあなたになお遠く・・。
めんこ達の成長はうれしいような寂しいような複雑なものですね。
パパもめんこや奥さんとの時間、大切にしてくださいね。

投稿: 嘆きのロンリーケニア | 2007年2月24日 (土) 22時56分

わたしも以前社長さんの話を聞いたことがありますー☆食材のこだわりはわたしも意外に感じました。お子さんにも安心して食べさせることができたのではないでしょうか。
ドンキーのランチ、そういえばずっと食べてません。エビフライとハンバーグのセットって最強ですよね~♪
あー食べたくなってきましたー☆

投稿: mtc | 2007年2月24日 (土) 23時39分

嘆きのロンリーケニアさん、おはようございます。
いやーそうだったんですね!自分もかつて姉夫婦とドンキーに行ったことがありました。それから10数年たって今度は自分が親としてドンキーに行くとは、しかも全く同じ光景がそこにあるとは・・・・・!
次は、ケニアさんと同じく、相手にされなくなるときが、必ず来るんですね!あー、考えただけでも身が凍りそうです。わが娘ながら、あのめんこたちが、自分から離れていく・・・・・・・!
実は、上の娘は最近、お友達と一緒にいる時は、いつもの態度と違うんです。すでに、父親離れは始まっていると感じました。
いつまでも、一緒にいたいと思うめんこ達ですが、この商売の性でしょうか、親離れする前に、離れ離れになる日がくるかもしれませんね!(sayupapa)

投稿: 嘆きのロンリーケニア | 2007年2月25日 (日) 08時19分

mtcさん、おはようございます。
昔は、○○○が入っているとか、失礼な話が聞こえていましたが、あの社長のこだわりはかなりなものでした。
あれだけのこだわりがあると、食材費も高いはずですが、あの値段を維持するのは大変な努力もあると思います。
というわけで、社長の講演を聞いて以来、ドンキーを見直ししたのでした。
なお、ランチもいいのですが、ハンバーグが小さいので、ちょっと物足りなさを感じました。次は、レギュラーバーグを食べます。400というのにもチャレンジしてみたいですね!(sayupapa)

投稿: mtcさんへ | 2007年2月25日 (日) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/14031265

この記事へのトラックバック一覧です: 食材へのこだわりを感じる「びっくりドンキー」:

« 南富良野町「よしみ食堂」のラーメン | トップページ | 特派員報告更新(FFM氏の関西旅行記第5弾) »