« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の43件の記事

2007年5月31日 (木)

予想外の強敵「都庵」のカツ丼セットそば大に惨敗!

 我が社のお昼休み、何を食べようか思案の日が続きます。そんな中、函館で生活する上で、食べることを至上の喜びとする有志数名(自分も含む)は、先週、「なかみち食堂」に行った訳ですが、今日も食べ応えのある物を探して、外に出ることにしました。

 目的は、ネットで探した亀田本町にあるジンギスカンが安く食べられるお店です。しかし、なんと閉店していました。残念です。ショックです。でも、仕方がありません。お昼休み時間の1時間を有効に活用しなければならない我々です。悩んでいる暇はありません。

 行ったのは、近くにあった「都庵 桐花通店」(函館市亀田本町29)です。お店は新しくとても綺麗です。

133dscf3206

 メニューです。値段は、まあ普通です。ごく普通のお蕎麦やさんのようです!

133dscf3215

 しかし、メニュー左上の、この「中盛50円」というのが気になります。

133dscf3212

 各自が注文したメニューは下記のとおりです。
遠距離通勤のK氏;大もりそば(520円)
函館の生き字引H氏;カレー南蛮(700円)
渡島の重戦車I氏;冷やしたぬき大(600円+100円)
トトbigにはまっている独身S氏;かしわそば大(650円+100円)
我が道を行くK氏と自分;カツ丼セットのそば大(930円+100円)です。

運ばれて来た順番に報告します。まずは、重戦車I氏の冷やしたぬき大です。

133dscf3229

 大きな丼に、そばがびっしりと入っています。食べ応えがありそうです。さすがに、I氏、渡島の重戦車振りを発揮して余裕の完食です。

133dscf3226

 H氏のカレー南蛮です。色がいいですね!少し黒っぽいカレーです。

133dscf3233

 カレーのとろみが、麺にからみつきます。H氏は、汗だくになって食べていました。函館の生き字引であるH氏もさすがに、このお店は初めてだったようです。

133dscf3239

 独身Sさんのかしわそば(大)です。丼が二回りほど大きくなります。

133dscf3242

 そばつゆも、たっぷりです。S氏、そばは食べたものの、つゆはほとんど残していました。

133dscf3245

 カツ丼セットのそば大です。おおー、そば多いじゃん!

133dscf3250

 セットのそば大です。これだけで、普通のお店の大ざるくらはあります。つゆが濃厚で美味しかったです。

133dscf3251

 カツ丼です。これもやや一人前くらいあります。味は、まあ普通に美味しいです。しかし、カツ丼は食べたものの、そばは2/3くらいしか食べることができませんでした。ギブアップ!またもや惨敗です。そばの残りは、遠距離通勤のK氏が食べてくれました。なお、我が道を行くK氏は、完食です。お腹が一杯になったそうです。

133dscf3257

 その遠距離通勤のK氏が頼んだ大もりです。この内容でこの値段は魅力的ですね!

133dscf3258

 横から見ると、富士山のようになっています。長寿案の大盛りそばを完食できなかったK氏ですが、ここのお蕎麦は余裕で完食です。(長寿案に行った時は、体調不十分だったようです。)

133dscf3267

 この「都庵」さん、そばの味はいたって普通ではありますが、なんといっても、大盛りにした時の、盛りの良さが魅力です。自分は完食できませんでしたが、満足度はとても高いです。また行きます。

 ところで、今日お昼を食べに行ったメンバーで『函館の食文化を探求する会』(略して『函食探』)を立ち上げました。(自分が勝手に!)
 これからも、『函食探』の活動を報告させて頂きたいと思います。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

「しお家」の醤油ラーメンも美味しかった。

 数日前の情報です。

 「とん兵衛」に引き続き、「しお家」(函館市本町10)に行きました。前回は、塩ラーメンを食べましたが、今回は醤油ラーメン(630円)にしました。美味しそうです。

133dscf2805

 スープです。醤油の香りは、さほど強くはありません。塩も美味しかったですが、醤油も美味しいです。なんか懐かしい味がします。子供の頃、母親に連れられて行った食堂のラーメンを思い出させます。

133dscf2807

 麺です。こしがあって美味しいです。

133dscf2815

 こちらは、“網走から来た苦労人Fさん”が食べた味噌ラーメン(730円)です。ちと値段が高い気がするものの、美味しかったようですよ!

133dscf2797

 それにしても、函館で塩ラーメンを食べずに、醤油と味噌を注文するおっさん二人!お店の方は、どう思われたでしょうか?

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

「ときわ」のカツカレーでお腹いっぱい!

 本日は、同期入社のSさんとお昼を食べに行きました。同期入社のSさんは、朝ご飯を少ししか食べなかったらしく、とんかつでも食べたい気分だったようです。というわけで、とんかつと言えば、前回敗北を喫した「ときわ」(亀田町)に行きました。 ちなみに、串カツ定食の前に敗北を喫した前回と、カツ丼を食べた前々回も参考にしてください。

 いきなりで申し訳ありませんが、自分が食べたカツカレー(850円)です。大きなお皿いっぱいのカツカレーです。

133dscf3036

 見事に揚がっているカツです。やはり、カツは鶏肉より豚肉の方が美味しいですね!

133dscf3034

 カツの厚みは、1㎝弱ほど!ボリューム満点のカツカレーで、かろうじて完食です。

133dscf3039

 同期入社のSさんは、串カツとエビフライのセット(950円)です。この串カツは、前回自分が敗北を喫した物です。串カツ定食よりも、こちらのセットの方がヘルシーではありますが、Sさんは、ご飯を半分程残していました。

133dscf3032

 本日は、満員の「ときわ」さんでした。今度は、ロースカツ定食を食べます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

厚沢部町「やしの木」、お腹いっぱい!

 今日は、江差方面で仕事だったため、お昼は厚沢部町道の駅横の「やしの木」に行きました。

133dscf3002

 メニューです。高いメニューもありますが、安いメニューもあります。

133dscf2995

 お得な、ランチメニューもあります。今日は、カツカレーとエビカレーがお得だったようです。

133dscf2998

 同行の”サッカーおじさんI氏”は、日替わりの竹の子弁当(1,000円)です。豪勢なお弁当でした。

133dscf3016

 自分は、I氏お勧めのチキンカツ定食(819円)です。なかなかのボリュームです。

133dscf3003

 チキンカツです。2枚もあります。しかも、サラダのボリュームもあります。

133dscf3010

 お腹がいっぱいになり、チキンカツを少し残してしまいました。隣のテーブルで食べていた鶏のから揚げ定食のボリュームもすごかったです。今度はから揚げ定食でも食べてみます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

やきとりとおでんの「とん兵衛」

 やきとりついでにもう一軒

 数日前、網走時代に、仕事を引き継いだ“苦労人Fさん”と会社の面子も何度か訪れているという「とん兵衛」(函館市本町10)に行きました。

133dscf2766

 店内は、本当の意味でのレトロな感じでいいです!我々にぴったりです。メニューは、やきとりとおでんです!

133dscf2779

 まずは、お通しです。立派なお通しですね!

133dscf2768

 こちらもお通しです。漬物盛り合わせがお通しとは!

133dscf2783

 やきとりをもらいました。豚串一人前(4本で400円)です。やきとりは大きめです。炭火で焼いているようで、美味しかったです。

133dscf2788

 鳥串一人前(4本で400円)です。ここで、ちょっと不思議なこと!どちらにも練りわさびが添えられています。実は、函館に来た時に初めて行った居酒屋さんでも、わさびが添えられていたんです。室蘭やきとりには、練り辛子ですが、函館やきとりには、わさびが当たり前なんでしょうか?

133dscf2796

 もうひとつの看板メニューのおでんです。だしの色がちょいと濃いめです。これも函館風なんでしょうか?美味しかったです。

133dscf2785

 Fさんとは、網走時代の仕事のことで盛り上がってしまい、焼酎1本では飲み足りず、日本酒を少しもらいました。酔っ払いました!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一安い焼き鳥屋「おさむ屋」の続き!

 本日は、お天気も悪く外出しませんでした。お昼は、家で食べたため、お昼の報告はお休みです。従って、数日前の夜のことを報告させていただきます。

 以前、日本一安い焼き鳥屋(と思われる)「おさむ屋」(函館市白鳥町19)のことを報告しましたが、その時に食べられなかったメニューを紹介いたします。

 この日は、同期入社のSさんに加え、網走からはるばる函館まで来た苦労人Fさん、蕎麦打ち名人T氏の4人で行きました。前回食べたメニューは省略するとして、食べた順に報告します。まずは、砂肝(60円/本)です。

133dscf2223

 軟骨(60円/本)です。

133dscf2225

 ガツ(豚の胃)(60円/本)です。柔らかくて美味しかったです。

133dscf2230

 ひなねぎ(70円/本)です。鳥のもも肉です。ねぎまというくらいですから、ネギが挟んであります。

133dscf2237

 しいたけ(250円/3本)です。

133dscf2240

 はさみ焼き(70円/本)です。かしら肉の間にネギが挟んであります。

133dscf2244

 皮(60円/本)です。ボリュームがあって、柔らかくて美味しいです。

133dscf2248

 つくね(130円/本)です。この店で最も高いメニューです。たれが少ししょっぱいですが、美味しかったですよ!

133dscf2254

 「おさむ屋」さんは、やっぱり、安くて美味しかったです。これで、焼き鳥は全部食べました。と思ったら、レバーが残っていました。レバー苦手だからな~!誰か他の人に食べてもらいます。それにしても、これで豚の精肉があったら、最高なのにな~!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

「グリル塩豚」のロースバラ肉セットに衝撃を受けた!

 本日は、自分のリスエストで「グリル塩豚」(函館市湯の川1-9)に行きました。ここは、既に多くのブログやHPで紹介されているお店だし、お店のHPもあります。お店の外観です。

133dscf2978

 メニューです。ラーメンは確かに210円です。

133dscf2927

 小さくて見えないという方のために!定食類も豊富です。

133dscf2929  133dscf2931

 でも、なんと言っても食べてみたいのは、こちらのメニューですね!お試しメニューのそばではなく、左下のセットのことですよ!

133dscf2919

 と言うわけで、自分はこのロースバラ肉セット(1,050円)を頼みました。カセットコンロ、鉄板と共に運ばれてきました。おーすごいです。肉の厚みがすごいです。

133dscf2934

 肉の厚みを確認するために、横から写真を撮りました。スーパーで売っているとんかつ用のロース肉の軽く2倍はあります。

133dscf2939

 コンロの火をつけて自分で焼きます。奥に見えるのは、セットについてくるサラダです。

133dscf2950

 なんてったってお肉が厚いので、焼くのも大変です。ひっくり返しながら、一面一面焼いていきます。焼きあがるまでに、たくさん脂が出て鉄板の上で跳ねますが、紙エプロンをくれるので、大丈夫です。

133dscf2955  133dscf2960

 さあ、焼きあがりました。素晴らしいきつね色です。美味しそうです。あらかじめ味がついているとのことなので、そのまま食べます。

133dscf2962

 結論から言うと、めっちゃくっちゃ美味しいです。家庭で、塩コショウを振りかけただけでは、この味は出ません。お肉も柔らかいし、噛めば口の中でお肉の旨みが広がります。さすがに、道内産の豚肉を5日以上塩漬けにしているだけあります。シンプルな調理法ですが、この豚肉の旨さには、衝撃を受けました。毎日でも食べたくなるくらいの美味しさです。

 さて、娘達には、話題の塩ラーメン(210円)です。会社から福利厚生費の補助を受けているはずの社員食堂でさえ、このラーメンの倍以上の値段です。自分も食べましたが、安かろう不味かろうではありませんでした。むしろ、スープは、コクがあって美味しかったです。具材はシンプルとはいえ、とても210円のラーメンとは思えません。

133dscf2969

 「自分だけ、高いメニューを食べて子供達には210円のラーメンかい?」と思われた方もいるかもしれませんが、豚肉好きな娘達にも、ちゃんと食べさせましたよ!

 ところで、奥さんですが、メニューにあったチャーシュー富士山味噌ラーメン(714円)を食べました。いやーすごいですね!ボリューム満点です。

133dscf2964

 旭川の某有名店では、1,000円を超えるようなチャーシューラーメンがありますが、これで714円というのは、驚きです。普通の味噌ラーメンの値段ですね!横から見たら富士山のように見えるかな?

133dscf2971

 ラーメンそのものは、普通に美味しいようですよ!チャーシューをもらって食べましたが、噛み応えのあるもも肉チャーシューでした。自分は、トロトロチャーシューより、こちらの方が好きです。上の娘もこのチャーシューが気に入ったようでした。

 この他に小ライス(100円)を食べて、計2,074円!奥さん曰く「これだけ食べて2,000円ちょっとだよ!ここ、いいわ~」とのことでした。いや~、確かに良かったです。必ずまた行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

そばの「吉粋」、とっても美味しかった!

 「おでん 冨茂登(ふもと)」は、10:30で閉店のため、その後向かったのは、そばの「吉粋」(函館市本町17)でした。

K133p5240046

 ここは、いくつかのブログに出ている有名なお店ですが、自分たちは初めてでした。そばのメニューはこれです。

133p5240049

 そばの前に、まずはお酒をいただきました。お通しも出されました。上品なお通しです。

133p5240055

 二杯目のお酒とお蕎麦を頼みました。サブボスMさんと同期入社のSさんは、田舎のざる(650円)です。自分も味見をしましたが、こし、食感、のど越し、すばらしいです。また、だしのきいたタレもとっても美味しかったです。

133p5240059

 そして、自分は更級の大ざる(750円+150円)です。大ざるにしたのは、田舎をたのんだお二人にも味見をしてもらうためです。

133p5240060

 いやー、この更級そば、最高でした。更級好きの自分ではありますが、なかなかこれだけ美味しい更級そばを食べることはできません。(酔っていたことを差し引いたとしても!)

133p5240064

 ということで、美味しい蕎麦に大満足して帰路についたおじさん3人組でしたが、この日は、初めて行った2軒共、とっても美味しくて、大満足の夜の部だったんです。
 同期入社のSさんは、カウンターでビールを飲んでいた某スナックのお姉さんに「もう帰るの~?」なんて、誘われていました。さすが、元プレイボーイだけあります。それにしても、あ~満足、満足!

 なお、普段使っているカメラでないため、写真の発色が良くありません。あしからず!

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「おでん 冨茂登(ふもと)」は、函館らしさが味わえるお店だった!

 本日のお昼は、魚長弁当だったため、報告はありません。その代わり、昨日の夜のことを報告させていただきます。

今年、帯広から来た“サブボスのMさん”は、おでんが大好物のようで、「函館のおでん専門店に行きたい!」とのことでした。実は、おでんは自分も大好物、是非行きましょうということで、サブボスMさん自らが探した「おでん 冨茂登(ふもと)」(函館市本町4-9 五稜郭ハイム1F)に行きました。

K133p5240004

 今回、一緒に行ったのは、自分の他に、単身赴任トリオ(同期入社のSさん、網走から来た苦労人Fさん、そしてMさん)の三人です。店内は、綺麗です。落ち着いた雰囲気がこれまたいいですね!
 メニューです。なお、おでんのメニューは別にあるんですよ!

133p5240007  133p5240006

 まずは、お通しです。フキとと身欠きニシンの煮物です。美味しかったです。

133p5240013

 そして、これがおでんです。おでんは一つ200円からですが、母さんに適当に盛り合わせてもらいました。

133p5240021

 自分のお皿に取ります。大きなネタは、あらかじめ小分けしておいてくれる気配りが嬉しいです。う~ん、美味しいです。とっても美味しいです。さすがに創業45年、継ぎ足しながら使っているというだしが最高です。

133p5240024

 おでんの他にももらいました。刺身盛り合わせ(1,000円)です。

133p5240030

 牛のアキレス腱(500円)です。

133p5240039

 田子町産、にんにくの丸揚げです。これ、ベリーマッチョに美味しかったです。

K133p5240044

 しかし、なんと言ってもおでんです。追加をもらいました。豆イカも美味しかったです。

133p5240035

 というわけで、この「おでん 冨茂登(ふもと)」さん、いいですね!お店は、我々にはもったいないくらい綺麗です。少人数ならお客さんも連れて行けます。なんと言ってもカウンターで、父さん、母さんと話をしながらおでんや料理を楽しむのが最高なのではないでしょうか?
 おでんのネタは、正攻法なものばかりですが、この店の母さんと話をしたら、真の意味での函館らしさ(言葉は文化です)を味わえること、間違いありません。母さん、また行きますね!

 なお、普段使っているカメラでないため、写真の発色が良くありません。あしからず!

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

長万部町;天ぷらが美味しいと評判の「幹」

 本日は、長万部町で仕事でした。お昼は長万部町で食べることにしました。行ったのは天ぷらが美味しいと聞いていた「幹」です。

K133dscf1462

 メニューです。値段は、ちょいと高めの気がしますが、このくらいは当たり前かもしれません。

K113dscf1411  K133dscf1414

 さて、一番先に出てきたのは、自分が食べたえび天丼(800円)です。

K133dscf1429

 えびの天ぷらが3尾とやや物足りない内容ではあるものの、天ぷら、タレともに美味しかったです。途中、森町の道の駅で、つぶ田楽を食べたせいもあって、お腹が一杯になりました。

K133dscf1436

 次に出てきたのが、“最近トトBIGにはまっている競馬王S氏”と“サッカーおじさんI氏”が食べた天丼(800円)です。えび天は一尾になりますが、野菜の天ぷらが入っています。天ぷらの評判は良かったです。

K133dscf1424

 “我が道を行くK氏”は、天ぷら定食(1,100円)を食べました。いかの塩からもついていました。

K133dscf1442

 天ぷらのアップです。天丼より300円高いですが、さすがに豪華です!天丼よりも割安かも知れません。やはり、天ぷらの評判が良かったです。

K133dscf1446

 “中間管理職のS氏”は、ミニミニセット(1,100円)を食べました。小さめな天丼と蕎麦、茶碗蒸しのセットです。

K133dscf1449

 この「幹」さん、さすがに天ぷらは美味しかったです。お昼時ということもあって、混んでいました。地域の人気店のようです。

 なお、我々のように、質と量の双方を追求する貧乏サラリーマンにとっては、満足度と言った意味で、若干物足りなさが残るところではあります。 (注;「幹」さんも、天ぷらの味が良く、満足できるお店です。ついつい昨日のお昼と比較してしまいました。)

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

「なかみち食堂」の味とボリュームに大満足!

 本日は、ボリュームがあることで有名な「なかみち食堂」(函館市中道町1)に行ってきました。お向かいには、これまた有名な「萬福とみや」さんがあるんですね!

133dscf2826

 定食類とそばのメニューです。

133dscf2831

 こちらは、ラーメンやカツ丼、チャーハンのメニューです。

133dscf2832

 自分は、野菜炒め定食(700円)を食べました。小鉢(この日は切り干し大根の煮物)もついていました。

133dscf2834

 ご飯です。大盛りにしているわけではありませんが、大盛り状態です。

133dscf2838

 野菜炒めです。大きなお皿一杯に盛りつけられており、ボリューム満点です。野菜だけでなく肉も入っているので、肉野菜炒めですね。美味しかったです。完食しましたが、お腹がいっぱいになりました。

133dscf2842

 こちらは、“函館の生き字引H氏”は、トンカツ定食(750円)を食べました。このトンカツ定食がボリューム的には最もおとなしかったです。

133dscf2845

 “渡島の重戦車I氏は、カツカレー(750円)です。これ、大盛りではありません。思わず、札幌の「牛太郎」のカツカレーを思い出してしまいました。I氏は、余裕で完食です。

133dscf2849

 “森町から遠距離通勤のK氏”は、カレー大盛り(600円+150円)を食べました。さすがに多いですが、K氏は、ルーを少し残しただけでした。

133dscf2855

 横から見てみます。長寿庵の大もりそばを完食できなかったK氏ですが、なぜかこのカレー大盛りは大丈夫だったようです。

133dscf2859

 “我が道を行くK氏”は、カツ丼(800円)です。大盛りにするかどうか迷っていましたが、初回といういうことで普通盛りにしました。写真では、この量の多さが伝わらないのが残念です。大きな丼に並々と入っています。味も良かったようですが、K氏は余裕で完食するものの「大盛りは無理だわ!」と言っていました。是非、大盛りにチャレンジして欲しいです。

133dscf2854

 今回は、5人で行きましたが、K氏がルーを残した以外、完食しました。年齢的にみても、みんなすごいと思いました。「なかみち食堂」は、安くて美味しくて量の多い三拍子そろったすばらしいお店でした。こういうお店も函館の食文化のひとつだと思います。

 そういえば、函館支店長のTさんも、この「なかみち食堂」さんがお気に入りだとか・・・!今度、一緒に行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

「みのや田家店」のカツ丼セット!

 本日は、500円ランチの「六花」近くの「みのや」(函館市田家町2)に行きました。

133dscf2764

 メニューはこちら!

133dscf2748  133dscf2752

 カツ丼を食べたい気分(きっとFFM氏が食べたカツ丼のせい)だったので、カツ丼セットを食べました。

133dscf2756

 そばです。抹茶そばのようですが、こしの強さはそれほどでもありません。タレはもう少ししょっぱい方が好きです。

133dscf2758

 カツ丼です。味とボリュームは、まあまあといったところです。

133dscf2760

 ところでこのカツ丼セットは、780円でした。店内のメニューにもそう書いてあります。

133dscf2754_1

 しかし、外のこのランチメニューとの関係はどうなっているのでしょうか?

133dscf2762

 ラーメンも気になります。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

八雲の「屋久茂」再び!

 ネタ切れのため、今回も数日前の情報です。
 この日は、ちょうど八雲でお昼でした。お昼は、またまた「屋久茂」に行きました。ちなみに前回の情報はここです。

 前回は、冷たいお蕎麦だったので、今回は温かいお蕎麦を食べようと思い、親子そば大(730円+160円)を食べました。

133dscf2219

 冷たいそばの食感がちょっと気になっていたこともあって、温かいお蕎麦も同じような感じでした。つるっという食感ではなく、もそもそといった感じです。
 つゆは、やや薄めでした。自分は、もう少ししょっぱい方が好きです。値段も、これで890円だから、ちょいと高めかな!こないだ食べた鴨もりの方がお得かも!  

 でも、このお蕎麦を求めて、たくさん人が訪れる人気店なんです!

banner2で順位を見る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

レトロ酒場「アンティコ」

 ネタ切れついでにもう一丁!

 五稜郭公園で、花見をやった日の二次会でレトロなお店「アンティコ」(函館市梁川町18)に行きました。現代でいうスナックですね!あまりのレトロさに、おじさん達も夢見ごこちです。もちろん、お店のお姉さん達もレトロな格好をしています。(了解を撮っていなかったので、顔は出せません。)

133dscf0882

 イメージは、大正時代らしいです!昭和世代の我々ですが、さすがに大正デモクラシーの時代は、知りません。

133dscf0860

 客層は、けしてレトロではないんですよ!むしろ、若い人なんかも来てたりして!
 とってもとってもレトロなお店ですが、設備は近代的でした。

banner2で順位を見る。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

丸井裏の郷土料理「くまや」

 本日は、熊石のあわび祭りが開かれていましたが、娘の学校、幼稚園の行事が重なり、行くことができませんでした。従って、完全にネタ切れです。仕方がないので、だいぶ以前の情報を報告させていただきます。

 この日は、丸井今井の裏にある郷土料理の「くまや」(函館市本町32)に行きました。お店の外観を撮り忘れたので、いきなり刺身の盛り合わせの写真から行きます。豪勢な刺身盛り合わせです。

133dscf0656

 焼き物です。マスターにお勧めお願いと言うと、なんとまぐろのカマを焼いてくれました。とてつもない大きさでしたが、脂がのっていて、とても美味しかったです。これだけ大きなまぐろのカマは、なかなか食べられませんね!

133dscf0672

 きんきの焼きものです。高級魚なので、めったに食べることができません。

133dscf0681

 本日は、4人でしたが、これだけ食べたらお腹が一杯で、もう何も食べることができませんでした。かえってリーズナブルかもしれません!

 ところで、学校の行事ですが、本日は学級レクで、うどん作り体験をしました。子供達の手で小麦粉を練ります。

133dscf2538

 その後、足踏み、寝かせ、のし、切り、湯でと行った工程を経て完成したのが、下のうどん!太いのやら細いのやらで、食感がばらばらでした。でも、不思議に美味しかったんです。

133dscf2686

 その後は、五稜郭際のパレードへ!エイエイオーってやってましよ!

133dscf2720

 来年こそは、熊石のあわび祭りに行きたいです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

函館ラーメンではありませんが・・・「時計台函館本通店」

 この日は、ラーメンを食べに行ったのですが、行ったのは「時計台函館本通店」です。元は、ガソリンスタンドだったようです。

133dscf2462

 「時計台」と言えば、言わずと知れた札幌ラーメンです。函館で札幌ラーメンを食べるのは、邪道中の邪道、むしろ札幌ラーメンのお店があること自体がおかしいと言うべきでしょうか?でも、今日と明日は、日乃出町店のオープン協賛記念で、ラーメンが一杯399円だったのです。

133dscf2467

 というわけで、奥さんはいつもの味噌ラーメン(630円→399円)です。久々の時計台ラーメン、美味しいと言っていました。

133dscf2470

 自分は、それこそいつもの醤油ラーメン(630円→399円)です。函館に来て一月半、あっさりしたラーメンばかりを食べていたので、楽しみです。

133dscf2472

 やっぱり時計台のスープです。旭川にあった時計台のスープは、妙に甘かったのですが、ここのお店はそれほどしつこい甘さがありませんでした。久々に味わう時計台のスープ、とっても美味しく感じました。

133dscf2483

 めんです。やはり時計台の麺です。札幌にいた時何度も食べた時計台の麺です。また、もやしと茎わかめの食感がとてもよいです。このお店は、FC店のようですが、野菜のいため方、麺の茹で方、とても上手ですね!

133dscf2478

 娘が食べた塩ラーメン(630円→399円)です。

133dscf2475

 スープは透明ではありません。

133dscf2494

 そして、本日は餃子が7個で300円と安かったのです。だから餃子も注文したのですが、普通の5個で250円の餃子が出てきました。お姉さん、一言声かけてくれても良かったのに・・・!なお、餃子の味は普通です。

133dscf2488

 というわけで、久々に食べる「時計台」のラーメンに、奥さん共々大満足して帰って来ました。「時計台」は、10年くらい前にスープの味が変わって、醤油ラーメンは、よりマイルドになりましたが、自分はその前の醤油の香りが強いラーメンの方が好きでした。過去を振り返っても仕方がないので、今の時計台の味を楽しみたいと思います。

 でも、ここは函館、やはり函館ラーメンを食べるべきです。従って、函館にいる限り、もう「時計台」に行くつもりはありません。札幌ラーメンと決別する意味でも、今日をけじめの日にしたいと思います。(信念を持つ続けることができるかどうか・・・・・?) 

banner2で順位を見る。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

知内町、函館支店長お勧め「川波」のいか天丼!

 本日は、知内町方面で仕事でした。こないだ松前にさくらを見に行った時に知内町を通りましたが、この辺りでお昼を食べるのは、もちろん初めてでした。お店選びは、同期入社のSさんにお任せしました。行ったのは、「川波」です。

133dscf2438

 立派なお店です。玄関です。

133dscf2360

 メニューです。お店で打っておられるという十割そばが自慢のようですね!

133dscf2369

 そう言えば、ここは、函館支店長のTさんがいか天丼のことを熱く語っていたお店だということを思い出しました。自分は、そのTさんがお勧めのいか天丼(750円)を頼みました。

133dscf2395

 いかの天ぷらの外に、たらんぼとゴボウの天ぷらも載っていて、なかなかのボリュームです。

133dscf2404

 裏からみると、いか天のボリュームが分かります。

133dscf2409

 いか天です。食べてみると、いかは厚みがありますが、とても柔らかいです。しかも、タレが甘じょっぱいタレではなく、天つゆのようなたれです。美味しいです。

133dscf2421

 いか天丼は、ボリュームもあって、お腹が一杯になりました。函館支店長お勧めのいか天丼、満足度は高いです。

 同期入社のSさんは、野菜天そば(850円)を食べました。何度か食べているようで、そばも美味しいと言っていました。

133dscf2390

 そばのアップです。

133dscf2385

 そばも美味しいようですが、同期入社のSさん一番のお勧めは牡蠣フライ定食(900円)のようです。

 「川波」さんは、どのメニューも美味しくて、おまけにボリュームがあるようですね!知内町に行った時は、また寄ります。次は、牡蠣フライ定食を食べます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

有名な長万部町の「三八飯店」に行ってきました

 本日は、長万部町で仕事です。あいにく雨が降っており寒い一日でしたが、こういう日こそ味しい物を食べて一日の活力としなくてはいけません。

 行ったのは、あんかけ焼きそばと浜ちゃんぽんで有名な「三八飯店」です。すでにいくつものブログやHPで紹介されているお店ですが、自分は初めてでした。

133dscf2286

 メニューには、当然のことながら、浜チャンポンとあんかけ焼きそばがトップに載っています。

133dscf2291

 でも、普通のラーメンやチャーハンなんかのメニューもあるんです。元々は、中華料理やさんなんですもんね!

133dscf2295

 食べたものをご紹介しますが、同行した“毎週JRAの売り上げに貢献している独身の競馬王S氏”は、浜チャンポン(750円)を食べました。

133dscf2310

 得ていた情報どおり、イカが丸ごと一杯入っています。美味しいと言っていましたが、このイカでお腹が膨れたようです。

133dscf2312

 自分と、今年釧路から来た“我が道を行くK氏”は、あんかけ焼きそばを食べました。自分は、レギュラー(750円)を、K氏はビッグ(900円)を食べました。下の写真の左がビッグ、右がレギュラーです。

133dscf2319

 ビッグの写真ですが、大きさをお伝えできないのが残念です。洗面器みたいな器なんですよ!K氏は、余裕で完食です。

133dscf2327

 自分が食べたレギュラーです。これでも、お腹がいっぱいになります。自分は、とてもビッグは食べられません。

133dscf2336

 大きなホタテも入っています。なお、量が多いだけではなく、味も美味しいです。

133dscf2353

 麺です。美味しいあんが麺にからまります。あんかけ焼きそばって美味しいですね!

133dscf2349

 なお、大きさを比較するために、もう一枚写真を撮りました。左の写真が、S氏が食べた浜ちゃんぽん、右がK氏が食べたあんかけビッグ、それぞれの丼です。違いがわかりますでしょうか?

133dscf2356

 「三八飯店」さん、いつも混んでいるようですが、この味、このボリュームなら当然ですね!次は、普通に五目ラーメンかチャーハンでも食べてみます。  

banner2で順位を見る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

「六花」の500円ランチは、素晴らしい!

 本日は、お天気も良かったので、散歩がてら、「六花」(函館市田家町13)に行ってきました。連休中に中華丼を食べたお店です。

133dscf2259

 通常のメニューはこちらです。

133dscf2269

 でも、やっぱり平日のランチメニューに目が行きます。税込みで500円とは、驚きです。本日は、チンジャオロースーでした。

133dscf2266

 同期入社のSさんと共に、ランチを頼みました。これで、500円ですか!信じられないですね!

133dscf2274

 半ラーメンですが、チャーシューも入っています。美味しいラーメンでしたよ!

133dscf2276

 おかずのチンジャオロースーです。美味しかったです。

133dscf2280

 しかしながら、この内容、このボリュームで500円とは!もう、社食で食べるのは無理ですね!「六花」さん、この値段を維持するのは、大変だと思いますが、何とか続けてくださいね!

 なお、お昼も遅くなると、このランチは品切れになるようです。早く行くのがコツですね!  

banner2で順位を見る。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年5月15日 (火)

札幌出張、「鳥金」の鳥もつを食べました。

 いよいよネタが切れました。そのため、連休前に札幌に行った時のことを報告します。
 この日は、札幌出張の2日目、同期入社の札幌支社のYさんと久々に飲みに行くことにしました。行ったのは、南1条西5丁目にある「鳥金」です。美唄焼き鳥を出すお店なので一度行って見たかったのです。

133dscf0788

 焼き鳥のメニューです。この他にも1品料理などたくさんの種類があります。

133dscf0791

 もつ焼き3人前(6本)です。目の前で焼いていましたが、生のお肉を炭火で焼いていました。湯通ししてから焼いているお店と味が違うのはそのせいなのでしょうか?

133dscf0798

 豚たれです。以外にも、このたれは濃厚で美味しかったです。

133dscf0802

 皮です。ボリューム満点ですね!

133dscf0804

 軟骨です。軟骨と言っても喉のお肉の部分もついています。値段からするとお得ですね!

133dscf0811

 健康にも気を使いサラダももらいました。これ、大きなお皿で出てきます。お得だと思いました。

133dscf0814

 鳥のから揚げ(半身)です。

133dscf0822

 というわけで、鳥もつを食べたいという自分のリクエストで行ったわけですが、値段もお手頃だし、お店も綺麗でした。どおりで、女性のお客さんも多かったです。ただ、鳥もつだけを食べるのなら、違うお店の方がいいかもしれません。
 なお、この日は、風邪が悪化し、くしゃみ鼻水が止まらず、二次会に行くことは断念しました。同期入社のYさんには迷惑をかけてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

「ときわ」の串カツ定食に完敗をきす!

 数日前の情報です。
 この日は、カツカレーが食べたくて、とんかつの「ときわ」(函館市亀田町14)に行きました。以前、カツ丼を食べたお店です。なぜ、カツカレーが食べたくなったかというと、FFM北海道情報局のこの記事を読んだからです。(メニューなどは、前回を参考にしてください。)

 しかし、なぜかお店に入ったとたん、串カツが食べたくなり、急遽方針転換をして、串カツ定食(800円)を食べることにしました。軽い気持ちでお姉さんに「串カツ定食ね!」なんて言って漫画を読んでいたら、すごい串カツが運ばれてきました。

133dscf1925

 大きな串カツが2本です。こんがり美味しそうに揚がっていますね!それにしても、久々に感動物の大きさです。と、同時に食べきれるかどうか、不安が脳裏をよぎります。

133dscf1921

 一本を食べ終わりましたが、玉葱もちょうど良く火が通っているし、肉は、ヒレの端っこか余った部分でしょうか?脂身が全くなく、軟らかくて美味しいです。しかしながら、この時点で空腹領域からすでに満足領域に入っています。これから先は、満腹領域へと突入します。

 串カツを持ってみましたが重いです。左手で串カツをもつと串がしなります。自分もこれまでたくさんの串カツを食べてきましたが、これほどヘビー級の串カツと出逢ったのは、新得の有名なとんかつ屋さん(今は、やっていないかも?)以来だと思われます。

133dscf1929

 頑張って食べましたが、結局、ご飯を少し残してリタイヤです。満腹メータの針は完全に振り切ってます。最近は、そば以外の大盛りを食べることを自粛しているせいか、胃袋も縮小気味のようで、この串カツ定食の前に、あえなく完敗です。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

「さい條」にラーメンを食べに行きました。(閉店しました。)

 本日は、母の日ですが、母の日のお祝いは昨日の夜、終わっているので、本日は、普通のお昼ご飯として、ラーメンを食べに行きました。行ったのは、桔梗2丁目にある「さい條」というお店です。

133dscf2215

 すごい混んでいました。自分達も、少し待ちました。待っている間にメニュー選びです。函館のラーメン屋さんとしては値段が高めです。

133dscf2185

 奥さんは、味噌ラーメン(730円)を食べました。函館ラーメンらしからぬ丼です。ラーメンもモヤシやにんにくが入っているなど、雰囲気は、札幌ラーメンですね!

133dscf2201

 自分は、醤油ラーメン(630円)です。カニかまぼこが入っています。きっと、函館ということをアピールしているのでしょうが、こういうのは、逆だと思います。カニかまぼこから、函館らしさを感じることはできません。

133dscf2196

 スープは、あっさりです。醤油だれに独特の風味があります。

133dscf2204

 麺は、太いです。少し太すぎるような気がします!チャーシューは柔らかいのですが、薄味です。

133dscf2208

 娘が食べた塩ラーメン(630円)です。やはり、同じようにカニかまぼこが入っています。

133dscf2193

 塩ラーメンのスープです。自分も食べましたが、醤油よりも食べやすいですね!

133dscf2212

 本日は、次から次へとお客さんが来ていました。地元で人気のお店なんですね!自分としては、もう少し麺が細くて、スープにコクがあって、チャーシューの味付けが濃くて、値段が安い方が好きです。(あくまでも自分の好みです。)

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

札幌出張、本場大阪の味、串カツの「ハナ」

 札幌の情報の続き・・・!

 札幌出張の日、夜は、本社、各支社の皆様との懇親会がありました。一次会は、札幌駅周辺の居酒屋さんでしたが、二次会 は、自分と釧路の先輩K氏、釧路での単身生活2年目のM氏、富良野支店から網走支 社に異動になったS氏の4人で、串カツの「ハナ」(北11条西4丁目)に行きました。実は、このお店の前に数件行ったのですが、すべて満員で入れなかったのです。

133dscf0778

 メニューは1本80円からです。

133dscf0704

 本日、我々が頼んだのは、おまかせセット15本で1,500円を2セット!上がった順番から次々に出てきます。まずは、串カツとカボチャ+ウインナー(食べかけだけど!)

133dscf0710  133dscf0716

 次は、たまねぎ(左)と豚バラ、しいたけです。串カツは、普段食べているものと違って衣が薄いです。そてソースは、本場大阪らしく、二度付け禁止です。自分は、こういう本場の串カツを食べるのは初めてでしたが、薄口のソースをつけて食べる串カツはとっても美味しかったです。

133dscf0719  133dscf0723

 キスとなす、ししとう、いわし?、食べないと、どんどんたまっていきます。

133dscf0732  133dscf0738

 ちくわにもちです。

133dscf0743  133dscf0747

 イカとうずらの卵です。

133dscf0753  133dscf0760

 最後は、チーズです。15品あったかな?

133dscf0765

 そして、おでんを食べようと思い注文したのが、カレーおでんです。正直言って、なんでもかんでもカレー味にすれば良いと言うわけではないと思います。ごく普通の関西風おでんを食べればよかったです。

133dscf0776

 そいうわけで、この「ハナ」さん、揚げ物好きの自分をとりこにさせる魅力があります。値段も安いし、美味しいし・・・!この日も混んでいましたが、人気があるのも当然だと思いました。割引券ももらったことだし、また、行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌出張、センチュリーホテル地下の「陣羽織」

 連休前に、札幌に出張した時の情報が数件残っているので、報告します。

 この日も札幌出張でした。お昼は、当然札幌です。行ったのは札幌センチュリーホテル地下の「陣羽織」という居 酒屋さんです。ランチのメニューが豊富で、しかもお得な値段設定でした。

133dscf0690

 午後からの会議で眠くならないように、さらっと蕎麦でもと思ったのですが、食べ たのは和牛カットステーキ定食(680円)でした。

133dscf0694

 入り口のディスプレイとはずいぶん違いますが、そこそこのボリュームでした。お 肉も軟らかかったです。

133dscf0695

 この「陣羽織」さん、出てくるのがものすごく早いです。お姉さんも可愛かったけ ど、毎日いるかどうかは不明です。また行って確かめてみようと思います。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

昼は松前公園、夜は「函太郎」のお寿司に満足

 本日は、松前公園に桜を見に行きました。松前城付近の桜は、大部分が散っていました、上の方(第2公園)は、散り始めているとはいえ、まだ綺麗でしたよ!

133dscf1987  133dscf2012

 お昼は、お母さん手作りのおにぎりと、出店から、おでん、焼き鳥、焼そばを買って食べました。

133dscf1954  133dscf1952  133dscf1943

 この日、奥さんの妹も一緒に行ったのですが、夜は、一日早いですが、母の日のお祝いをやることにしました。お祝いと言えば、美味しい物を食べるというように勝手が決まっています。行ったのは、美味しいと評判の回転寿司の「函太郎」です。回転寿司とは思えない高級感がありますね!

133dscf2074  133dscf2067

 母の日のお祝いですので、当然ビールから始まります。

133dscf2090_1

 「函太郎」では、春の感謝祭をやっていて、週末はお得なメニューがあります。そのお得なメニューの中から、まずは5貫盛りセット(525円)をもらいました。本まぐろ赤身、ぼたんえび、ほたて、ずわいがに、炙りサーモンが一皿に盛られてきます。いずれのネタも美味しかったのですが、特に本まぐろは、めちゃめちゃ美味しかったです。

133dscf2102

 ところで、普通のメニューは、こちらです。他のお店と違って、皿ごとの表示ではなく、種類毎の表示です。値段のことを気にしなくて食べられる反面、値段がついつい気になってしまうという欠点もありますね!

133dscf2145  133dscf2142

 通常のお皿の方を報告します。まずは、娘達の大好物のイクラ(230円/皿)です。少しこぼれています。この値段ならお得だと思います。右の写真は、鱈の昆布締め(190円/皿)です。自分は食べてはいませんが、奥さんは、とっても美味しいと言っていました。

133dscf2091  133dscf2109

 つぶ(感謝祭につき190円/皿)とさより(190円/皿)です。つぶは、感謝際だから少し小さ目かもしれませんね!

133dscf2104  133dscf2119

 娘達には、茶碗蒸し(感謝祭につき125円)とまぐろ(190円/皿)です。

133dscf2111  133dscf2165

 下の娘のためにもらったずわいがに(315円/皿)と自分の好物の穴子(230円/皿)です。穴子は柔らかくて、とっても美味しかったです。

133dscf2127  133dscf2174

 イカ2皿(315円/皿)と活タコ2皿(230円/皿)です。イカは、今月中までは、ヤリイカですが、ちょっと高い気がします。右の写真が活ダコですが、自分はゆでダコの方が好きなのです。でも、活ダコしかなかったんです。活ダコの方が美味しいという誤解をとくためにも、ゆでだこをおいて欲しいです。

133dscf2147  133dscf2131

 しめ鯖2皿(190円/皿)と寒八(315/円)です。しめ鯖は、身が厚くて美味しかったです。寒八は、奥さんの妹が食べましたが、美味しいと言っていました。

133dscf2140  133dscf2182

 本まぐろ赤身2皿(315円/皿)です。先ほど食べた本まぐろの味が忘れられず、追加で頼んでしまいました。赤身とは思えない脂の乗りです。他の店なら中トロで出しているかもしれません。とっても美味しかったです。

133dscf2160_1

 奥さんはというと、大好きなあわびをもらいました。なんと1皿525円、我が家ではめったなことでは見かけないお皿です。さすがにお皿の色が高級そうですが、奥さんは、このあわびの味に、大喜びでした。

133dscf2178

 ネタも新鮮で良いのですが、自分はここのシャリがとっても気に入りました。ふっくらとしていて、味付けもいいです。回転寿司のクオリティを大きく超える「函太郎」さんのお寿司に、大満足です。ただし、これだけのネタに加え、これだけ立派な店構えなので、店舗の設置費用と維持管理費が、お値段に跳ね返るのは当然ですね。我が家にとっては、年に一度の贅沢かもしれません。(やっぱ我が家には、100円寿司が似合っているということを、再度実感した一日でもありました。)

banner2で順位を見る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

「江差会館」の600円ランチで、大満足!

 昨日のお昼のことを報告させていただきます。
  この日は、江差方面で仕事です。江差のお薦め店は、前日に我が社の同僚がリサーチ済みでした。行ったのは、「江差会館」というお店です。江差会館というくらいですから、公民館のような場所だと思っていたのですが、居酒屋さんでした。

133dscf1880

 ランチメニューは全て600円です。

133dscf1886

 稚内から函館に来た中間管理職のS氏は、タコ刺し定食を食べました。”森町から通っているK氏”が、前日食べたというお勧めの定食です。

133dscf1891

 タコが大きいです。これほど見事なタコはなかなかお目にかかれません。

133dscf1893

 自分が食べたのは、カレイの唐揚げ定食です。”函館の生き字引H氏”もお勧めの定食です。

133dscf1899

 手のひらサイズのカレイだと思っていたのですが、煮付けにできるような身の厚いカレイでした。美味しかったです。

133dscf1900

 そして、小鉢として親子煮、汁は魚のあら汁です。あら汁は、ジャガイモや大根もたくさん入っていて美味しかったです。

133dscf1910  133dscf1914

 そして、もう1人の同行者が食べた鯖塩焼き定食の鯖も身が厚くて、とっても美味しそうでした。

133dscf1909

 なお、”渡島の重戦車I氏”は、我々が食べた前日、串カツ定食を食べたらしいのですが、串カツ定食もお勧めのようです。

 それにしても、この「江差会館」さんのランチのボリュームは満点です。森町から通っているKさんは、ご飯をお代わりしたというのですから、大したものです。なお、ご飯のお代わりは無料のようです。

 こんな定食を食べていたら、社食で食べられなくなります。「江差会館」さん、次もまた必ず行きます。

 少し時間があったので、かもめ島に行って来ました。看板と、カモメ島から見た日本海の景色です。

1333dscf1848  133dscf1858

 瓶子(へいし)岩と開陽丸です。それにしても、この岩、今にももげそうです。(注;もげるとは、ぽっきり折れるというような意味です。)

133dscf1866  133dscf1874_1

 夏になったら、観光客がたくさん来るようですね。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八雲町のそば処「屋久茂」

 函館市内のネタはなくなってしまいました。従って、連休前に八雲町でお昼を食べた時のことを報告します。

 この日は、仕事で、長万部、八雲方面に行きました。八雲町でお昼だったため、あらかじめ調べておいた「屋久茂」に行きました。

133dscf0825

 メニューは、こちらです。

133dscf0831  133dscf0838

 自分は、鴨もりそばのつゆ温、そば大(630円+160円)

133dscf0844

 そばです。

133dscf0849

 そばのアップです。個人的な好みとしては、もう少しつるっとした食感が欲しいところではあります。

133dscf0859

 たれは温かいです。ちょっと甘めのつゆですが、美味しいおつゆでした。

133dscf0850

 この「屋久茂」さん、この界隈では有名店のようですね!駐車場が狭いのが残念です。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

日本一安い焼き鳥屋は、函館にもあった!

 一昨日、お客さんを案内して夜の宴会をやった日の情報です。
 以前、名寄に日本一安い(と思われる)焼き鳥屋さん(ここ)のことを紹介しましたが、函館にも同じように安い焼き鳥屋さんがありました!お店は、「おさむ屋」(函館市白鳥町19)です。

133dscf1765

 メニューです。1本50円からと格安です。”かしら”~”がつ”までが豚です。

133dscf1772

 看板メニューのかしらです。1本50円とは驚きです。5本1人前のこのお皿で250円ですから!あまり食べたことはありませんでしたが、美味しかったです。なお、安くても、ちゃんと炭火焼きですよ。

133dscf1777

 はつ(60円/1本)です。

133dscf1786

 手羽先(250円/2本)です。炭焼きだから美味しいです。(

133dscf1791

 それにしても、この「おさむ屋」さん、とっても安かったです。本日は、同期入社のSさんと2人、自分が2軒目ということもあり、さほどやきとりを食べませんでしたが、それにしても上記のやきとり、ビール一杯、焼酎半分(飲んだだけ清算)を飲んで、計2,150円と格安でした。

 豚かしらという新しいやきとりも食べることができたし、函館のやきとり文化にも出会えたので、とてもよかったです。名寄の焼き鳥屋さんと共に、『日本一安い(と思われる)焼き鳥屋さん』として、ご報告させて頂きます。  

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

五稜郭公園で会社の花見・・でも、寒かった!

 前日に五稜郭公園に下見に行った形になりましたが、本日は、会社の花見です。花見と言えば、ジンギスカンですね!

133dscf1804

 早速焼き始めます。塩ホルモンもこの鍋で焼いちゃえ!

133dscf1822

 幹事さん、ちゃんとおにぎりやおつまみも用意しれくれました。

133dscf1801

 そうこうしているうちに、ライトアップされます。

133dscf1828

 公園内には、こんな見事な桜もあります。

133dscf1836

 我々はというと、宴会で盛り上がっています。埼玉から来たという2人組みが歌を歌ってくれました。ちゃんと料金は払いましたよ!

133dscf1841

 しかし、今日はとっても寒かったです。雨が降らなかっただけ良しとしましょう!五稜郭で花見ができるのもあと数日です。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日・・・「嘉兵衛」で宴会!

 昨日、大手町にある活魚料理の「嘉兵衛」に行きました。お客さんをお連れしたわけです。

133dscf1726

 入り口の生簀には、魚や貝などいっぱいです。

133dscf1735

 本日頼んだのは、料理のみ3,150円のコース、下の写真の他に、北海陶板焼き、揚げ物、焼き物、押し寿司まで出てきて、結局食べ切れませんでした。

133dscf1730_1

 写真は撮ってはいませんが、鯖の押し寿司はめちゃ旨でした。本日は、10%クーポンを使って、1人4,500円でした。満足できましよ!

 ところで、お客さんの1人が、五稜郭の夜桜を見たいというので、帰る道すがら、タクシーで五稜郭公園に行きました。この日は、暖かかったし、桜が綺麗でした。

133dscf1740

 しかし、翌日は、会社の花見をやるんじゃなかったっけ・・・・・!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大沼公園「山川牧場」の牛乳は濃厚だった!

 美味しい蕎麦を食べた後は、同じ大沼公園にある「山川牧場」に行きました。

133dscf1717

 ジャージー牛の牛乳をプレンドしてある牛乳が看板メニューのようです。

133dscf1723

 その牛乳です。一本80円(中身のみ)と格安です。おまけに濃厚でとっても美味しかったです。

133dscf1714

 今度、娘にソフトクリームでも食べさせてあげたいです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大沼公園「やま咲」のそばは、ボリューム有り!

 本日は、札幌方面からのお客さんを案内する日です。まずは、大沼公園でお昼を食べました。行ったのは、「やま咲」というお蕎麦屋さんです。

133dscf1709

 メニューはこんな感じ!本日は、客人の分も含めて天ざる(1,050円)をお願いしました。

133dscf1678

 天ざるが来ました。おお、写真よりボリュームがあります。

133dscf1689

 天ぷらです。野菜数種類にエビ天が3本、ボリュームたっぷりです。

133dscf1702

 そばです。そばの量も多いです。

133dscf1692

 そばは、こしがあってとっても美味しいです。つゆも濃厚で美味しいです。

133dscf1703

 本日は、人数が多かったためか、はじめの人と、最後の人で食べる時間に差が出ました。でも、伸びないように時間差でそばを茹で、天ぷらを揚げてくれたご主人の気持ちに感謝したいです。美味しい天そば、ありがとうございました。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

亀田のとんかつ「ときわ」のカツ丼は、ボリューム満点だった!

 タイムリーなネタがなくなったので、数日前の情報を報告させて頂きます。
 この日は、とってもとんかつが食べたい気分になりました。きっと、前日に食べた社食のミルフィーユかつカレーのせいかもしれません。

 で、行ったのは、”菊音の部屋ぱーと2”さんでも紹介されていた「ときわ」(亀田町)です。

133dscf0648

 メニューはこちら、とんかつ専門店としては比較的安めの値段設定です。

133dscf0629

 こういうメニューもありました。

133dscf0630

 自分が食べたのは、もちろんカツ丼です。値段は750円ですが、カツは思ったよりも大きいです。

133dscf0637

 カツです。専門店ですから、カツの揚げ方はさすがです。厚さは1㎝弱と言ったところ、なかなかの厚みです。自分的には、もう少したまねぎが煮えていたほうがすきなのですが、美味しいカツ丼だと思いました。ご飯のボリュームもあるし、この値段なら満足度はかなり高いです。なお、隣のテーブルのお客さんがカツ丼大盛りを注文していましたが、自分は普通盛りで十分でした。

133dscf0641

 先ほども書きましたが、この「ときわ」さん、とんかつ専門店として、これだけの店を構えている割には、値段が安いと思います。今度はロースかつ定食でも食べてみます。    

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

「おふくろ」のそばは、美味しかった!

 本日のお昼もつまらない情報だったため、数日前のことを報告します。
 ゴーゴーホルモンを後にした我々は、何か食べたい飲みたいという欲求を満足させるために、本町、梁川あたりをさまよいました。ラーメンの塩家あたりで、「おふくろ」というお店を発見しました。たたずまいが我々向きです。

133dscf1276

 いいですね!この雰囲気!既に青春という時代を遙かに通り過ぎてしまったおじさん2人、ぴったりです。本当のレトロというのは、飾り物では作れません!さて、メニューです。

133dscf1250

 焼酎4号瓶を一本もらい、お通しと身欠きにしんの甘露煮で満足するほど酔った後、そばをもらいました。同期入社のSさんは、あつもりそばです。普通は、つゆだけ熱いのですが、ここはそばも熱々です。湯気が見えますか?母さんの話だと、「手打ちだからこそできる」と言っていました。

133dscf1255

 自分は、大もりそば(550円+α)です。

133dscf1261

 手打ちのお蕎麦らしい雰囲気ですね!

133dscf1268

 そばです。つるっとした食感がいいですね!つゆも美味しく、トータルとして、とても美味しいお蕎麦でした。飲んだ帰りに美味しいお蕎麦を食べられるお店ということで、チェックさせていただきました。また、行きます。

133dscf1274

banner2で順位を見る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

函館公園と函館山

 本日は、大型連休の最終日です。天気もそれほど良くないので、近場の函館公園に行ってきました。函館公園も桜が見ごろでした。そのためか、花見のお客さんでいっぱいでした。

133dscf1577

 お昼ご飯は、家からおにぎりを作って持って行ったほか、おでんと焼き鳥を買いました。おでんは、840円、焼き鳥は880円でした。この手の店としては、まあまあの値段だと思います。

1333dscf1597  133dscf1603

 その他、焼そばも買いました。400円でした。こういうところで食べるのも、なぜか美味しく感じるものです。

133dscf1620

 その後は、函館山に登りました。日中は自家用車で行くことも可能です。函館山から見る景色は、まさに絶景と言えるものでした。

133dscf1640

 連休、あっという間に終わってしまいました。明日から通常の生活に戻ります。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

大沼名物、ジャンボやきそば「夢屋」

 今日は、天気が素晴らしかったので、大沼公園に行ってきました。車で大沼を一周した後、大沼名物ジャンボ焼そばの看板に惹かれ「夢屋」に行きました。

133dscf1489

 メニューです。はやり、看板メニューは、ジャンボやきそばです。

133dscf1498

 まずは、娘達が食べた塩ラーメン(650円)がきました。大きな丼にスープがたくさん入っています。自分もスープを飲みましたが、魚貝類のだしも入っていて、美味しかったです。

133dscf1501

 麺です。麺を持っているのは上の娘です。

133dscf1508

 そして、自分と奥さんが頼んだのは、ジャンボやきそば大皿(1,500円)です。お店の人の話だと2人前あるそうです。したがって、自分と奥さんで食べました。大きいお皿に、たっぷりのあんです。

133dscf1513

 大皿は、お店の人が、お盆のようなお皿を抱えて、「大皿で~す」と言いながら持ってくるので、周りの人から見られて恥ずかしいです。具沢山のやきそばでした。自分達は、小ライスをもらって、中華丼風にしても食べました。あんがとっても美味しかったです。

133dscf1509

 ジャンボやきそばが、大沼名物だとは知りませんでしたが、食べるに値のある焼そばであることは、間違いないと思いました。

 この後、ボートに乗ったり、大沼団子を食べたりして、帰って来ました。大沼も駒ケ岳もとても綺麗だったし、天気が良くて、とっても気持ちが良かったです。

133dscf1531

 連休も明日で終わりです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

「ゴーゴーホルモン」へゴー

 今日の情報は、我が家の花見の報告ということで、非常につまらない内容でした。連休中に、貯まっている情報を少し整理する必要もあります。そんな中、花見で焼肉をやったこともあって、数日前に行った焼肉屋さんの報告を一件!
 (タイトルを)くだらないしゃれにしてしまいました。申し訳ありません。同期入社のSさんと行ったんですよ。ゴーゴーホルモンに!

133dscf1210

 昭和30年代をモチーフにした店内は、とってもおしゃれです。BGMもそれらしき曲がかかっています。メニューは比較的安価なんですね!

133dscf1214

 大人気だというゴーゴーまるちゃん(550円)をもらいました。一人前です。

133dscf1225

 とん塩ホルモン2人前(378円/一人前)です。

133dscf1228

 ハラミ(いわゆるサガリですね)一人前(714円)です。

133dscf1233

 うし味噌ホルモン(414円)を一人前です。

133dscf1240

 ちなみに、焼台は、炭です。これは評価できます。

133dscf1239

 ハラミ(さがり)が、美味しかったですね!たれの味もあっさり味でよかったです。

 一人前の量がけして多くはなく、メニューの値段は安くても、割高感があるかもしれません。まあ、この場所、このお店、この設備であれば、このくらいの値段をとって当たり前でしょうね!
 ただ、おじさん達2人にはちときついですね!お店が綺麗すぎ、レトロチックな店内もおしゃれすぎです。多少くたびれた感のあるおじさん達2人は、この素敵な雰囲気になじまず、そこそこと退散してしまいました。ゴーゴーホルモンからゴーでした。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五稜郭公園で花見

 本日は、五稜郭公園で花見をしました。公園の駐車場に入れようとする車で近隣の道路は、大渋滞でした。駐車場に入れるのはあきらめ、荷物だけ降ろし、車は家に置きに行きました。

133dscf1429

 苦労して公園に来ましたが、風が強くてこれまた大変でした。何とかシートをひいて、炭をおこしました。家で下茹でしてきた手羽先を焼きます。豚串は市販の冷凍物です。手羽先は大好評でした。

133dscf1418

 ホルモンとジンギスカンを焼きます。炭火で焼いて食べるホルモンは、最高に美味しかったです。ジンギスカンも、炭火で直に焼くと、柔らかくてとても美味しかったです。

133dscf1428

 準備と後片付けは大変でしたが、奥さんの妹、爺、婆を交えての花見は、とても楽しかったです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

最強のもりそばに遭遇、「長寿庵亀田港支店」

 本日から連休後半が始まりました。初日の今日は、上の娘の自転車を買いに行きました。午後からの練習の前に、お蕎麦を食べに「長寿庵亀田港支店」に行ってきました。このお店はいつも混んでいるようですが、本日も超満員でした。

133dscf1292

 メニューですが、値段は普通ですね!

133dscf1304

 奥さんが、食べたのは天ぷらそば(780円)です。見た目は普通です。しかし・・・!後で書きます。なお、自分も味見をしましたが、そばつゆが濃厚で美味しいですね!

133dscf1307

 自分が食べたのは、もりそば(440円)です。実は、このお店は量が多いと聞いていたこともあり、大もりにはしませんでした。来ました来ました!おーこれはすごいです。

133dscf1315

 そばです。細麺です。そばは、いたって普通ですが、つゆが美味しいです!

133dscf1332

 しかし、お蕎麦をとろうとすると、かろうじて均衡を保っていたそばのバランスがくずれ、無残にも崩れ落ちます。

133dscf1326

 こちらは、同じくもりを食べた上の娘、やまのようなそばと格闘していました。なお、下の娘ともり一枚食べきれませんでした。

133dscf1344

 後で書くと言った奥さんの天ぷらそばですが、「そばの量がすごくて、食べるのが大変!」「つゆに比べてそばの量が多くて、そばが泳がない!」「食べても食べてもそばが出てくる!」と言っていました。おまけに、小ライスを頼んだのが敗因で、お腹がパンパンになったようです。
 なお、自分も娘の残したそばを、やっとの思いでたいらげました。これまで、大もりで量の多い店はありましたが、ふつうのもりそばで、これほど量が多いお店は、初めてです。まさに、『最強のもりそば』という称号をあげたいと思います。
 向こう隣のテーブルで食べていた大もりそばは、すさまじい量でした。自分は食べきる自信はありません。隣のテーブルで中もりを頼んでいたおじさんがいましたが、そのくらいが限度だと思います。
 それと、常連さんらしきお客さんは、もりに卵を頼んでいる人が多かったです!次に行った時は、自分も卵をつけてみます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

「横丁ラーメン」の塩ラーメンは、なんと400円!

 昨日食べたラーメンの報告をしましたが、ついでに少し前に食べた塩ラーメンのことも報告させていただきます。
 もう、2週間前くらいになりますが、「横丁ラーメン」(前回はここ)で、塩ラーメン(400円)を食べました。今時、ラーメンが400円とは安いと思います。

133dscf0484

 スープは、透明度が抜群です。美味しいです。

1333dscf0493

 麺も、やはり函館の特徴でしょうか!美味しかったですよ!

1333dscf0497

 ラーメンだけでは少しさびしいので、おにぎり(120円)ももらいました。

1333dscf0490

 ラーメンとおにぎりで520円ですから、とてもリーズナブルだと思います。それにしても、函館はラーメンが安いですね!
 でも、ちょっと疑問?を!
 何軒かのお店で共通していることは、塩ラーメンが最も安くて、醤油ラーメンの方が高いということです。このお店も醤油ラーメンは450円です。

133333dscf0164_1

 普通は塩も醤油も同じ値段だと思うのですが、なぜ塩ラーメンだけが安いのでしょうか?

 食べ続けていれば、いずれ答えが分かりますね!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

亀田「燕京」の五目ラーメン

 昨日の情報です。
 GWと言っても、自分は、暦どおりに出勤です。この前日、FFM北海道情報局のこの記事を読んだせいか、無性にラーメンが食べたくなりました。で、行ったのが「燕京」です。

133dscf1191

 メニューはラーメンのほか、いろいろとあります。

133dscf1196

 で、食べたのは五目ラーメン(700円)です。細麺でした。具沢山の五目ラーメンは美味しかったです。ちょっと野菜に火がとおり過ぎでしたが、スープにいろんなだしが出ていて美味しかったです。特にこのチャーシューが、昔ながらのしょっぱいチャーシューでよかったです。

133dscf1204

 旭川は、ラーメン専門店が多いですが、函館には、中華料理屋さんで美味しいラーメンを出すお店が多いですね!

 なお、本日も仕事でしたが、雨だったため宅配の弁当にしました。値段は550円ですが、まあまあと言ったところです。

133dscf1287

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館名物、ハセストの「焼き鳥弁当」を食べる!

 引き続き連休3日目の情報です。
 奥さんと娘達は妹の家にお泊りです。久しぶりに1人でゆっくりするのも、これまたいいもんです。晩御飯は、ハセストに行って、函館名物の焼き鳥弁当を買ってきました。
 それにしても、注文を受けてから焼き始めるこだわりがいいですね!なお、買ったのは、焼き鳥弁当中のたれ味(504円)です。

1333dscf1160

 蓋を取ると・・・・・!おー、焼き鳥が三本と野菜串が一本、聞いていたとおり、海苔をひいたご飯の上に焼き鳥が乗っています。

133dscf1157

 焼き鳥のアップです。焼き鳥と言いながらも豚です。やっぱり!(これも聞いていたとおり)

133dscf1164

 お店に書いてあったとおり、串を外にだして、蓋を押さえ串を抜きます。

133dscf1167

 全部の串を抜き、蓋を取ると・・・・・!お肉は、当然、端っこに寄っています。

133dscf1170

 それなりにお肉を戻して、添えられていた紅しょうがを乗せます。

1333dscf1180

 結論から言うと、焼き鳥弁当、美味しいですね!海苔とたれと豚肉がベストマッチです。考えてみればどこにでもありそうなんですが、函館以外では見かけませんね!(最近はセイコーマートでも売っているようですが・・・)
 焼き鳥弁当、また買って食べます。次はピエロのバーガーを食べなくちゃ!

banner2で順位を見る。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

中華料理「六花(りか)」

 連休3日目の情報です。
 この日は、奥さんと子供達が妹の家に遊びに行ったので、1人でお昼ご飯を食べます。行ったのは、田家町の「六花」という中華料理屋さんです。六花と書いて”りか”と読みます。食べたのは中華飯(683円)です。いたってシンプルな中華飯でした。

133dscf1183

 ラーメンを食べているお客さんが多かったです。次はラーメンでも食べます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »