« 「横丁ラーメン」の塩ラーメンは、なんと400円! | トップページ | 五稜郭公園で花見 »

2007年5月 3日 (木)

最強のもりそばに遭遇、「長寿庵亀田港支店」

 本日から連休後半が始まりました。初日の今日は、上の娘の自転車を買いに行きました。午後からの練習の前に、お蕎麦を食べに「長寿庵亀田港支店」に行ってきました。このお店はいつも混んでいるようですが、本日も超満員でした。

133dscf1292

 メニューですが、値段は普通ですね!

133dscf1304

 奥さんが、食べたのは天ぷらそば(780円)です。見た目は普通です。しかし・・・!後で書きます。なお、自分も味見をしましたが、そばつゆが濃厚で美味しいですね!

133dscf1307

 自分が食べたのは、もりそば(440円)です。実は、このお店は量が多いと聞いていたこともあり、大もりにはしませんでした。来ました来ました!おーこれはすごいです。

133dscf1315

 そばです。細麺です。そばは、いたって普通ですが、つゆが美味しいです!

133dscf1332

 しかし、お蕎麦をとろうとすると、かろうじて均衡を保っていたそばのバランスがくずれ、無残にも崩れ落ちます。

133dscf1326

 こちらは、同じくもりを食べた上の娘、やまのようなそばと格闘していました。なお、下の娘ともり一枚食べきれませんでした。

133dscf1344

 後で書くと言った奥さんの天ぷらそばですが、「そばの量がすごくて、食べるのが大変!」「つゆに比べてそばの量が多くて、そばが泳がない!」「食べても食べてもそばが出てくる!」と言っていました。おまけに、小ライスを頼んだのが敗因で、お腹がパンパンになったようです。
 なお、自分も娘の残したそばを、やっとの思いでたいらげました。これまで、大もりで量の多い店はありましたが、ふつうのもりそばで、これほど量が多いお店は、初めてです。まさに、『最強のもりそば』という称号をあげたいと思います。
 向こう隣のテーブルで食べていた大もりそばは、すさまじい量でした。自分は食べきる自信はありません。隣のテーブルで中もりを頼んでいたおじさんがいましたが、そのくらいが限度だと思います。
 それと、常連さんらしきお客さんは、もりに卵を頼んでいる人が多かったです!次に行った時は、自分も卵をつけてみます。

banner2で順位を見る。

|

« 「横丁ラーメン」の塩ラーメンは、なんと400円! | トップページ | 五稜郭公園で花見 »

函館(そば、うどん)」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです!
函館でむかえるGW堪能していますか??
御蕎麦すっごいですね~!
びっくりしましたー。

桜咲いてるって聞きました。
昨日今日は札幌もいい天気ですよ~。

投稿: eru | 2007年5月 4日 (金) 09時05分

eruさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。
連休は、どこにも行かず函館で過ごします。
函館は桜が咲いていますよ!
今日は、家族で花見をしてきました。
天気は良かったですが、風が強かったです。
連休も残り2日ですが、そこそこ充実した連休になってくれれば良いと思います。
(sayupapa)

投稿: eruさんへ | 2007年5月 4日 (金) 20時06分

こんばんは~
家族でゆっくりされてますね。パパさん羽根を伸ばせた日もありましたよね。
ここの蕎麦の盛りすごいです。それとそば処なのに塩、醤油ラーメンあるんですねぇ。こっちではありえない。
北海道はやっぱりラーメン文化やなぁ、って思います。

ハセストの焼き鳥弁当、豚肉にすり替わってますが、焼き鳥なんですよね。室蘭の焼き鳥も豚肉なんですか?
北海道の気候風土には豚肉がいいようですね。

投稿: 姫路嬢 | 2007年5月 4日 (金) 21時22分

姫路嬢さん、こんばんは!
本日は、花見をしたのでゆっくりどころか大変でした。でも、やっぱり焼肉をつつきながら、ビール片手に花見をするのは最高ですね!
そばの盛り、すごかったです。これで440円というのが、またすごかったです。
そういえば、こっちのそば屋さんは、ラーメンを置いているお店は少なくありません。不思議にも思っていなかったです。
函館や室蘭は、焼き鳥=豚が主なんです。もちろん鶏も食べますけど・・!
北海道は豚を食べることが多いこともあって、料理も豚肉を使うことが多いですね!肉じゃがも豚肉だし、ラーメンのスープも豚骨を使います。昔は、すき焼きなんかも豚オンリーだったんですよ!貧乏だったせいもあるかもしれませんが・・・・!
(sayupapa)

投稿: 姫路嬢さんへ | 2007年5月 4日 (金) 21時47分

いや~、とてつもない量ですね。
上のほうからすくうと崩れないそうですが、この量では太刀打ちできません。
奥様も一瞬絶望されたのではないでしょうか。
食べる側から麺がツユを吸って総量はちっとも変らないという悪夢。。。

今月下旬に函館出張なので朝早く家を出て「大盛り」に挑戦してみます。

投稿: funfunfun409 | 2007年5月 5日 (土) 20時02分

funfunfun409さん、こんばんは!
いや~、すごい量でした。
そばの味は普通なんですが、これほど量が多いと、やはり満足度も高いです。人気になるのもわかりますね!
温かいそばは、食べている最中からそばがつゆを吸っていくので、食べても食べても麺が減らないという状況になります。
大もりそばは、普通のお蕎麦屋さんの大もり2枚くらいはありそうです。
是非、食べてみてください。
(sayupapa)

投稿: funfunfun409さんへ | 2007年5月 5日 (土) 22時11分

こんにちは(^^)
もしかすると、コメントするのははじめましてかも知れませんm(_ _)m
(私の方は北旅さんのところで知って以来、いつも拝見しているので、良く存じておりますが・・・(^^;)
実は随分昔のことになりますが、この長寿庵亀田港支店の数軒隣に住んでいたことがあり、良く食べに行きました。
当時は普通に「もりそば」を注文すると生卵がついてきたような気がします!
大食漢だったので、味よりもそのボリュームに満足してました(^_^)

今年2月に函館に行ったときも、この店の前を通り懐かしく思いました・・・。
これからも函館ネタを楽しみにしてます(^_^)

投稿: マンボウ | 2007年5月 7日 (月) 13時58分

マンボウさん、こんばんは!コメントありがとうございました。
いやーそれにしても、長寿庵亀田港支店のもりそばは、量が多かったです。
卵の量が増えるだけで、相当お腹が苦しくなると思います。
味より量で満足させるタイプのお蕎麦屋さんですが、自分の中で評価は高いです。
まあ、自分が評価しなくても満員のお客さんがそれを証明してくれていますが・・・!
マンボウさんのブログも楽しみにさせていただきますよ!(sayupapa)

投稿: マンボウさんへ | 2007年5月 8日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/14939889

この記事へのトラックバック一覧です: 最強のもりそばに遭遇、「長寿庵亀田港支店」:

« 「横丁ラーメン」の塩ラーメンは、なんと400円! | トップページ | 五稜郭公園で花見 »