« 「グリル塩豚」のロースバラ肉セットに衝撃を受けた! | トップページ | やきとりとおでんの「とん兵衛」 »

2007年5月27日 (日)

日本一安い焼き鳥屋「おさむ屋」の続き!

 本日は、お天気も悪く外出しませんでした。お昼は、家で食べたため、お昼の報告はお休みです。従って、数日前の夜のことを報告させていただきます。

 以前、日本一安い焼き鳥屋(と思われる)「おさむ屋」(函館市白鳥町19)のことを報告しましたが、その時に食べられなかったメニューを紹介いたします。

 この日は、同期入社のSさんに加え、網走からはるばる函館まで来た苦労人Fさん、蕎麦打ち名人T氏の4人で行きました。前回食べたメニューは省略するとして、食べた順に報告します。まずは、砂肝(60円/本)です。

133dscf2223

 軟骨(60円/本)です。

133dscf2225

 ガツ(豚の胃)(60円/本)です。柔らかくて美味しかったです。

133dscf2230

 ひなねぎ(70円/本)です。鳥のもも肉です。ねぎまというくらいですから、ネギが挟んであります。

133dscf2237

 しいたけ(250円/3本)です。

133dscf2240

 はさみ焼き(70円/本)です。かしら肉の間にネギが挟んであります。

133dscf2244

 皮(60円/本)です。ボリュームがあって、柔らかくて美味しいです。

133dscf2248

 つくね(130円/本)です。この店で最も高いメニューです。たれが少ししょっぱいですが、美味しかったですよ!

133dscf2254

 「おさむ屋」さんは、やっぱり、安くて美味しかったです。これで、焼き鳥は全部食べました。と思ったら、レバーが残っていました。レバー苦手だからな~!誰か他の人に食べてもらいます。それにしても、これで豚の精肉があったら、最高なのにな~!

banner2で順位を見る。

|

« 「グリル塩豚」のロースバラ肉セットに衝撃を受けた! | トップページ | やきとりとおでんの「とん兵衛」 »

函館(焼き鳥、焼肉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/15086829

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一安い焼き鳥屋「おさむ屋」の続き!:

« 「グリル塩豚」のロースバラ肉セットに衝撃を受けた! | トップページ | やきとりとおでんの「とん兵衛」 »