« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の43件の記事

2007年6月30日 (土)

「花鳥風月」の宴会セットは、地酒が飲み放題だった!

 今週は、なんと月曜日から金曜日まで、連続5日間の飲み会が続きました。その時のことを週末を利用して報告させて頂きます。

 「花鳥風月」(函館市本町9)は、函館で初めて入ったお店です(その時の情報)が、月曜日のこの日は、札幌からのお客さんを招いて、宴会コースで飲み会をやりました。4,000円のコースですが、なんと、地酒も飲み放題でした。下の写真のように、地酒が全部飲み放題なんです。これはお得です。

133dscf5158

 ちなみに、料理の一部です。かにの半身、エビの天ぷら、牛ロースのステーキです。

133dscf5164

 イカ焼きとちまきです。

133dscf5173

 この他に、刺身や焼き物がついていました。お腹いっぱいになりました。おまけに地酒を飲みすぎて、久々につぶれてしまいました。飲み放題の地酒飲み放題は、とてもお得だと思いますが、飲みすぎには要注意です。冷酒は効きます。

 なお、これ以降の情報は、暇を見て報告して行きたいと思います。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海鮮鮨処 北々亭」で、回転寿司を食べました。

 本日は、「海鮮鮨処 北々亭」(函館市本通1-44)に行きました。大きなお店ですね!

133dscf5590

 娘達は、当然のようにいくら(220円/皿)を食べます。下の写真は2皿分です。

133dscf5599

 この日は、フェアをやっていて、涼風四貫盛り(189円)というのもありました。アジとハマチ、生と炙りがセットになっています。お得でした。

133dscf5620

 まぐろ(126円/皿)2皿です。これで、126円というのは、お得だと思います。もちろん本まぐろではありませんが、この大きさに満足できます。

133dscf5617

 タコ (126円/皿)2皿です。普通に美味しいタコでしたよ !

133dscf5610

 イカです。これも126円皿とは思えない美味しさです。

133dscf5612

 しめ鯖(189円/皿)2皿です。あまり、酸っぱくなくて美味しかったですよ!

133dscf5600

 甘エビ(126円/皿)2皿です。下の娘も食べました。

133dscf5607

 ホタテ(220円/皿)です。

133dscf5626

 穴子(189円)です。自分の好物ですが、柔らかくて美味しかったです。

133dscf5597

 またまた、まぐろです。先にもらったまぐろより身が厚い気がしました。

133dscf5634

 そして活あわび(420円/皿)です。我が家ではめったに見ることができないお皿の色です。あわびが大好物の奥さんが食べましたが、満足したようですよ!

133dscf5640

 このエビの味噌汁も126円です。エビの頭がたくさん入っていて美味しかったです。

133dscf5630

 この他に、茶碗蒸し、追加のお皿、デザートなんかを食べて計5,000円弱でした。 

 この「北々亭」さん、お寿司も職人さんが握ってたし、値段の割には、ネタもそこそこ良かったので、満足できました。100円寿司では、物足りないけど、高級なお店には、なかなか行けないという我が家には、ちょうど良いお店かもしれません。でも、次に行けるのは半年後ですね!

 なお、お店のHPはこちら!平日ランチタイムのオール126円というのも魅力ですね!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

知内町;「川波」再訪、カツ重もボリューム満点だった!

 本日は、知内方面で仕事です。従ってお昼は、知内町で食べることにします。知内町と言えば、いか天丼で有名な「川波」ですよね!イカ天丼、メニューについては、前回の情報を参考にしてください。

 自分が食べたのはカツ重(850円)です。

133dscf5484

 カツ重です。美味しいですよ!

133dscf5488

 カツは、そこそこの厚さだし、ボリュームも満点です。お腹がいっぱいになりました。

133dscf5491

 こちらは、カツ丼です。お値段は同じです。

133dscf5495

 札幌本社の大ボスIさん、函館支店長のTさん、元プレイボーイSさんは、知内産カキフライ定食(900円)です。大きくて、美味しいと言っていました。

133dscf5497

 牡蠣フライのアップです。美味しそうですね!

133dscf5500

 苦労人Fさんは、名物のいか天丼(750円)です。

 ところで、この後、漁協の直売所に行ったのですが、生食用の牡蠣は5月で終わりだそうです。11月まで待たなくてはならないようです。旬は2月~3月とのこと、それまで楽しみしています。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

八雲町;「アルポン」再訪、料理と奥様のお話に感激!

 一週間ほど前に行った(その時の情報)、八雲町のスイス料理「アルポン」に、再び行ってきました。

133dscf5416

 本日は、ランチ(1,350円)をいただきました。まずは、スープです。2種類のスープを用意しておいてくれました。にんじんのスープとブロッコリーとカリフラワーのスープです。自分は、ブロッコリーの方を選びました。なんとも言えない舌触りと美味しさです。

133dscf5401

 ランチは、スペアリブのローストです。

133dscf5403

 マッシュルームのソースがかかっています。

133dscf5407

 お肉を切ります。厚いです。お肉は、とっても美味しいです。赤身も美味しいし、脂身もまた美味しいです。ソースとも合います。パンではなく、ご飯がついているのもうれしいです。

133dscf5414

 食事を終えたあと、奥様にいろいろとお話を聞かせてもらいました。スイスの話、フィンランドの話、ログハウスの話などなどです。東京からのお客さんをお連れしたのですが、喜んでもらえたようです。最後は、奥様、シェフと共に、ログハウスをバックに記念撮影をしました。また、お見送りまでしていただきました。

 前回も書きましたが、料理は、すべてシェフ自らが手間をかけて作っています。レトルトや冷凍食品ではない本物です。ですから、値段以上の価値があります。八雲町に行く機会があれば、是非にでも寄って欲しい、いや、寄るべきお店だと思います。

 なお、お店の場所は、このあたりです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

超有名店の「一文字」に行ってきました。

 本日は、こないだテレビに出たという「一文字 本店」(函館市湯の川2)に行ってきました。

133dscf5306

 メニューは、こちら!塩ラーメンが714円、函館ラーメンとしては、値段が高めです。

133dscf5318

 自分は、定番の塩ラーメンではなく、つけ麺(735円)を注文しました。

133dscf5312

 麺です。平打ち麺ですね!ボリュームもあります。

133dscf5314

 つけダレです。しょっぱくて辛いです。チャーシューの端っこがたくさん入っています。ただし、味付けは自分の好みではありません。麺を食べ終わった後、タレを薄めるスープをくれるのですが、それを入れても、辛くて飲めませんでした。

133dscf5316

 こちらは、定番メニューの塩ラーメン(714円)です。スープを一口味見しましたが、コクがあって美味しいです。

133dscf5310

 「一文字」さんは、市内に3店、札幌にも1店舗を構えています。札幌にまでお店を出すのは、いかがなものかと思いますが、味を落とさないように頑張ってもらうしかありません。
 今度は、塩ラーメンを食べます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

暑いけど「ら・むー」で熱いラーメンを食べる!

 今日も暑いので、冷やしラーメンでも食べたい気分ですが、やっぱりラーメンは、熱いラーメンが美味しいですね!
 というわけで、本日は、「ら・むー」(函館市亀田本町)に行ってきました。

133dscf5178

 メニューです。ちゃーマヨが50円というのは、魅力ですね!

133dscf5182

 自分は、こく醤油(550円)と半チャーハン(ランチタイムのみ270円→220円)を食べました。ラーメンは、大きめのチャーシューが入っています。それと半熟玉子も!

133dscf5187

 スープと麺です。スープは、豚骨中心でマイルドなスープです。もう少し醤油の香りが強い方が自分の好みに近くなります。麺は、やや、もちもちとした食感があって、美味しいです。

133dscf5201  133dscf5196

 半チャーハンです。チャーシューがたくさん入っていました。その分、少し油っぽいです。半チャーハンを食べるとお腹がいっぱいになりました。

133dscf5203

 直ボスMさんは、味噌ラーメン(600円)です。

133dscf5188

 サブボスMさんは、特性醤油ラーメン(感謝セールにつき630円→600円)です。

133dscf5192

 ところで、「ら・むー」さん、この場所での営業は7月16日までだそうです。7月末には、七飯大川郵便局の近くに移転し、再開するようです。楽しみですね!

133dscf5181

 それにしても、このあたり(五稜郭駅周辺)も、コジマ電器がもうすぐオープンするなど、どんどん変わっていくのでしょうか?

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

本町の「すし蔵」、さすがだった!

 数日前の情報です。
 「鹿六」を後にした我々は、大胆にも寿司を食べに行くことにしました。行ったのは、「すし蔵」(函館市本町4)です。

133dscf4785

 お店は、白木のカウンター、石畳風の通路など、とっても綺麗です。
 お通しです。かにですね。芋焼酎と一緒にいただきます。

133dscf4789

 自分は食べてはいませんが、青森産の岩かきです。美味しそうですね!

133dscf4793

 タコです。珍しく皮を向かないで煮ています。柔らかくて美味しかったです。

133dscf4796

 まぐろです。色がいいですね!もちろん味も良かったですよ!

133dscf4799

 さばです。身が厚くて美味しいです。

133dscf4801

 で、ここで焼酎が効いてギブアップです。カウンターでお好みを食べるなんて久しぶりでした。たまには、こういう素晴らしいお店で、寿司を食べるなんていう贅沢もしなくちゃね!

 なお、「すし蔵」さんのHPもあります。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「喜多家」の手打ち蕎麦

 最近は、暑い日が続くせいか、なんとなく蕎麦を食べることが多いです。この日も、会社の冷房は押さえ気味、したがって部屋の中は暑いです。というわけで、気分は蕎麦でした。
 行ったのは、「喜多家」(函館市函館市北浜町7)です。『函館食遊帳』さんで、紹介されていたお店です。

133dscf5136

 メニューは、こちらです。あつもりというメニューもあったんですね!

133dscf5139

 セット物もあります。

133dscf5140

 自分が食べたのは、大もり(500円+100円)です。手打ちでこの値段とは思えないようなボリュームです。

133dscf5146

 そばです。手打ちらしい、こしの強さを味わうことができます。また、たれもいいですね!濃厚で!

133dscf5144

 「喜多家」さん、本格的な手打ちそばをお得な値段で食べることができるお店でした。また行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

「鹿六」の最強の厚焼き玉子焼きは、確かに大きかった!

 週末を利用して、少し貯まった情報を整理して、報告させていただきます。
 この日は、会社の先輩数名との飲み会です。行ったのは、「鹿六」(函館市本町)です。

133dscf4705

 お通しときゅうりの一本漬けです。

133dscf4719

 このお店の名物です。なんでも、”最強の厚焼き玉子焼き”らしいです。値段は、850円ですが、この大きさですので、安いと思います。

133dscf4710

 箸でかろうじて持つことができます。味も、とっても美味しいです。3人くらいで、これを食べると、他のものが食べられなくなるかもしれません。

133dscf4713

 サラダ2種です。左が、京水菜の葱トロサラダ(880円)、右が親子三代うめっけサラダ(690円)です。サラダは、すべて面白いネーミングがなされています。

133dscf4749  133dscf4753

 炎のサーロインステーキ(1,200円)です。ご覧の通り、火がついたまま、運ばれてきます。

133dscf4732  133dscf4733

 火が消えると、こんな感じ!タレをかけて食べます。美味しいです。

133dscf4738

 カレイのから揚げ(850円?)とイモダンゴ(?円)です。

133dscf4731  133dscf4723

 最後は、へきこ鯖(1,000円)です。へこきとは、福井の言葉で、漬け込むという意味らしいです。鯖を糠に1年ほど漬け込み、焼いたものです。北海道でいう糠ニシンですね!美味しいかったです。味は、糠ニシンの鯖版です。

1331dscf4771

 この「鹿六」さん、HPもあります。値段も手頃だし、落ち着いた雰囲気で食事ができるので、大事なお客さんが来たときなんかも利用できそうです。   

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝市祭りと駅スポ

 本日は、朝市の市民感謝際とJR函館駅で開催された駅スポに行ってきました。朝市の会場では、ゲキレンジャーショーなんかもやっていました。

133dscf5106

 ミニいくら丼と、焼そば、焼き鳥です。焼きそばは、本格的な味でした。

133dscf5090

 ミニいくら丼のアップです。ミニというくらいなので、小さいですが、まあ、300円ですから!それでも、娘達は、一つ食べただけで、けっこう満足したようですよ!

133dscf5059

 かに汁です。かにの身がけっこう入っていました。これで200円ですから、お得です。

133dscf5087

 ショーを見た後は、駅スポの方に行ってきました。弁慶号に乗ったり、ふわふわで遊んだりしました。くじや射的なんかもあったりして、娘たちも喜んでいましたよ!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

「廣河ヌードル たくま」で、食べすぎ!

 本日は、「廣河ヌードル たくま」に行きました。味噌ラーメンがすごいという情報を入手していたからです。

133dscf4920

 メニューは豊富です。

133dscf4888  133dscf4883

 つけ麺やランチメニューもあります。

133dscf4890  133dscf4893

 奥さんは、味噌ラーメン(700円)です。すごいです。丼が大きく、ラーメンがたっぷりと入っています。普通の店の1.5~2倍くらいあるのではないでしょうか?
 さすがの奥さんも、セットメニューの肉中華飯を半分食べたせいもあって、全部は食べきれず、自分が少し手伝いました。

133dscf4896

 塩ラーメンと肉中華飯のランチセット(850円)です。塩ラーメンは、9割方を上の娘が食べました。

133dscf4907  133dscf4900

 醤油ラーメンとホイコーロー飯のセット(850円)です。醤油ラーメンは下の娘に小分けしても、十分なボリュームがあります。その上、このホイコーロー飯ですから、ボリューム満点です。奥さんの残した味噌ラーメンを少し食べたこともあって、お腹がはちきれそうになりました。

133dscf4912  133dscf4910

 醤油ラーメンの麺です。ラーメンは、美味しいのですが、何かひとつもの足りなさがあります。「おろしにんにくがあれば、いいのにね!」と奥さん共々、感じた次第です。
 なお、中華飯もホイコーロー飯も思っていた以上に、ずっと美味しかったです。

133dscf4916

 またまた、家族4人、お腹が超いっぱいになってしまいました。食べすぎです。

 「廣河ヌードル たくま」さんは、味とボリュームに満足できるお店でした。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

五稜郭タワーと勝負、「東京庵」のタワーせいろ

 本日は、『函館の食を探求する会』のメンバーと、東京庵本通り店(函館市本通1-34)に行きました。

133dscf4829

 何と言っても、ここの名物は、このタワーせいろでしょうか?

133dscf4847_1

 他のメニューには、こちらです。

133dscf4836

 日替わりのメニューもあります。

133dscf4834

 “森町から遠距離通勤のK氏”は、名物のタワーせいろ(600円)を食べました。メニューの写真より、若干、頂上の部分が低いかもしれません!長寿案港町店の圧倒的なボリュームには及びませんが、かなりの量です。k氏は、多少の余裕を残して完食です。

133dscf4857

 “函館の生き字引H氏”は、冷やし大鉢そば(600円)です。大盛りの存在感という面では、タワーせいろより、こちらの方がすごいです。蕎麦は、3人前くらいの量があるようです。H氏も完食ですが、かなり苦しかったようです。これ、温かいそばなら完食できないかもしれませんね!

133dscf4859

 “我が行く道をK氏”は、冷やしかき揚げ蕎麦大(600円+100円)です。特に、かき揚げが美味しいと言っていました。余裕で完食です。

133dscf4863

 自分はというと、タワーせいろや大鉢そばを食べきる自信がなく、日替わり定食(600円)にしました。

133dscf4861

 そばです。メニューには、「先着20名までは手打ちそばを提供(タワーせいろと大針そばを除く)」と書いてありましたが、本当に手打ちでした。味見をした大鉢せいろの蕎麦とは、やっぱり違います。

133dscf4868

 おかずです。今日は生姜焼きでしたが、美味しかったです。これで600円とは、お得ですね!

133dscf4870

 「東京案本通り店」さんは、そこそこの値段で、お腹一杯お蕎麦を食べることができるお店でした。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

大野新道沿い、手打ち蕎麦「みなと屋」

 大野新道を通る度に気になっていた、「みなと屋」(函館市港町1丁目)に行ってきました。

133dscf4805

 この暖簾に興味を惹かれました。

133dscf4803

 メニューです。もりやかけが400円と安いです。また、ラーメンも400円と安いです。

133dscf4813

 大もりそばにしようと思いましたが、天ぷらも食べたくて、天ざる(900円)にしました。

133dscf4816

 天ぷらです。イカ天が美味しかったですが、天ぷら全体としては、味、量共に普通です。

133dscf4823

 そばです。手打ちとしては、量が多い方ではないでしょうか?

133dscf4820

 そばのアップです。こしは特に強いわけではありません。また、もう少し冷たくシャキッとしていれば、なお美味しく感じると思いました。つゆは、もう少し濃厚な方が自分好みです。

133dscf4826

 この「みなとや」さん、「みなと食堂」と間違えてはいけません。(間違える人はいないとは思いますが・・・)
 ご夫婦二人で営まれている素朴なお蕎麦屋さんでした。それにしても、自分以外のお客さんは、皆温かい蕎麦を食べていました。温かいそばの方が美味しいのかな?

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

八雲町、スイス料理「アルポン」

 本日は、八雲町の「アルポン」に行ってきました。このお店は、ブログなどで有名だし、地元の方にも評判のようです。

133dscf4667

 メニューです。この他にも、単品メニューもあります。

133dscf4673

 自分は、自家製スイスグリルソーセージセット+パン(1,180円+300円)を食べました。下の写真は、ソーセージです。

133dscf4693

 ソーセージを切ると、下の写真のとおりです。ジューシーで美味しいです。さすがに自家製だけあって、既製品では味わうことができない風味があります。

133dscf4698

 スープとパンです。今日のスープはカボチャのスープでした。パンも自家製です。

133dscf4689  133dscf4696

 デザートは、白桃のシャーベットでした。美味しくいただけました。

 他の人の食べたものです。こちらは、サッカーおじさんI氏が食べたスパゲッティミートソース(900円)です。

133dscf4684

 もう一人が食べたパルメザンチーズのスパゲッティ大(900円+450円)です。ちょいと高めかな!

133dscf4680

 店内は素敵です。アルプスの少女ハイジは、こういう家に住んでいたのでしょうか?なお、BGMは、スイスの音楽でした。

133dscf4675

 お値段は、多少高めかもしれませんが、料理は、手間隙かけて作られているので、値段以上の価値は有ると思います。今度、東京のお客さんを連れて行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかしたら、日本一安い焼肉屋ではないだろうか?

 こないだ、偶然にも、こういうお店を発見しました。この写真は、日中撮影したものです。

133dscf4453

 メニューが安いので、気になってはいましたが、本日、同期入社の元プレイボーイsさん、網走で仕事を引き継いだ苦労人のFさんと共に、行ってきました。メニューは、こちら!ホルモンが300円と安いです。

133dscf4636

 ホルモンです。3人前もらいましたが、大将は、1.5人前ずつ、二皿に分けてくれました。このお皿で、1.5人前450円です。安いです。

133dscf4640

 しかも、野菜も別皿でついています。

133dscf4646

 焼台は残念ながら炭ではありません。しかし、値段を考えると、ガス台でも十分です。しかも、ホルモンは肉厚でとっても美味しいです。タレも美味しいですが、塩コショウでも美味しいです。

133dscf4650

 追加です。豚タン(350円)です。一人前ですよ!

133dscf4653

 豚ハツ(300円)です。これも一人前です。

133dscf4657

 おまけに、またまた野菜までつきます。

133dscf4659

 本日は、3人で、上記の焼肉計五人前とビール3杯、焼酎2本を飲んで、5,200円です。一人当たり1,700円ちょっと、安すぎます。あまりにも安いです。大将にそのことを言うと、「儲からなくていいんだわ、家賃さえ出ればいいんだわ!」とのこと!素晴らしすぎます。

 もし、これを見ている教育大生の皆さんがいたら、皆さんこそこういうお店に行かなければなりません。お店は、けして新しくもないし、綺麗でもありませんが、大将の心意気が素晴らしいです。教育者になる人こそ、こういうお店に行くべきです。

 でも、本音を言うと、行かないで下さい。ここは、我々が行きます。教育大生の皆さんは、アルバイトで稼いで、もっと素敵なお店に行って下さい。このお店は貧乏サラリーマンに任せてくださいな!  

banner2で順位を見る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

森町の国道沿い「木曽路」

 本日は、森町で仕事でした。お昼は、無難に国道沿いの「木曽路」で食べることにしました。

133dscf4578

 メニューは、こちらです。

133dscf4589_1  133dscf4580

 こちらも!なお、都合により日替わり定食はやっていないそうです。

133dscf4582  133dscf4584

 自分が食べたのは、イカフライ定食そば大(740円+50円)です。そばは、暖かいそばも選ぶことができます。

133dscf4602

 そばです。もそっとした食感です。

133dscf4603

 イカフライです。残念ながら業務用の冷凍食品でしょうか?

133dscf4610

 “函館の生き字引Hさん”は、大もりそば(520円)です。

133dscf4605

 “サブボスMさん”は、野菜天定食(740円)です。この天ぷらは美味しそうでした。

133dscf4598

 Tさんは、ミニカツ丼セット(650円)です。

133dscf4612

 Oさんは、カツ丼定食(740円)です。

133dscf4596

 「木曽路」さんは、札幌寄りの国道5号線沿い、ローソンの隣と抜群の立地条件を有しています。そばは、自分の好みではないし、フライは冷凍食品でしたが、まあ、お値段も手頃だし、お店も綺麗なので、そこそこの人気はあるのではないでしょうか?

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

鶏南蛮定食が評判の○○○○中華「幡龍」

 本日は、同期入社の元プレイボーイSさんと「幡龍」(宮前町27)に行ってきました。なお、『菊音の部屋 ぱーと2』さんで何度か紹介されています。

133dscf4543

 サブボスMさんによれば、ラーメンはお口に合わなかったということなので、定食を食べることにしました。ちなみに、メニューは、こちらです。

133dscf4557

 自分は、酢豚定食(800円)です。ご飯の盛りもいいです。

133dscf4546

 酢豚です。野菜よりお肉の方が多いです。嬉しくなっちゃいますね!熱々で、美味しかったです。酢豚のタレがさほど酸っぱくなく、ご飯に合います。

133dscf4549

 どうやらこのお店のおすすめは、鶏南蛮定食(800円)のようです。Sさんが、食べました。けっこうなボリュームです。

133dscf4551

 角度を変えて見てみます。大きな鶏の唐揚げが五つ、Sさんは、食べきれないというので、一切れもらいました。美味しいです。タレがまたさっぽりしていて良いです。Sさんは、ご飯を半分以上も残していました。

133dscf4556

 さて、この「幡龍」さん、何より、お姉さん?の○○○○ー○姿が素晴らしいです。定食のボリュームもあるので、男性諸氏に、人気が出る理由も分かります。(ただし、お姉さん?が、いつもいるかどうかは分かりませんが・・・・・!)
 ごめんなさい、不謹慎でした。

banner2で順位を見る。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

本町で夜だけ営業の蕎麦屋さん、「ごん蔵」

 休日を利用して、数日前の情報を整理し、報告したいと思います。
 この日、本町で飲んだ帰り、そばでも食べようということになりました。行ったの は、まだ行ったことが無かった「ごん蔵」(函館市本町11)です。のれんには、「ふでむら」と小さく書いてあります。のれん分けでしょうか?

133dscf4209

 酔っぱらい軍団だったので、まずはお酒をもらいました。メニューはこちらです が、お蕎麦とご飯物しかなく、おつまみはありません。

133dscf4190

 奥さんに、何かつまみない?と聞くと、メニューにはありませんが色々と出して くれました。枝豆と板わさです。

133dscf4195

 それからこんにゃくの田楽とだし巻き玉子です。いずれも美味しかったです。

133dscf4201  133dscf4205

 いいだけ飲んだので、そばをもらいました。直ボスMさん、苦労人Fさん、同期入社の元プレ イボーイのSさんは、もりそば(590円)です。つなぎは、ごまかな?味見をし ましたが、つるっとした食感が良いですね!

133dscf4252

 そして、初登場、ケニアさんのお友達、旧式のスーパーコンピューターTさんは、とろろ そば(790円)です。自分でわさびをすります。

133dscf4236

 自分はというと、イカ天そば(800円)です。天ぷらは別盛りで運ばれます。

133dscf4216

 でも、天ぷらを全部そばに入れます。この天ぷら、揚げたてでとっても美味しかっ たです。

133dscf4240

 そばです。そばも美味しいし、なによりつゆが美味しいですね!甘さが控えめ で、自分好みです。

133dscf4231

 美味しいお蕎麦に巡り会えて良かったです。今度は、「ふでむら」に行っ てみます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Malice(マリス)」のケーキは美味しいらしい!

 お昼を食べた帰り、父の日ということもあり、ケーキを買いました。甘いものをあまり食べない自分ではありますが、奥さんや娘達からすれば、口実さえあれば良いようです。
 お店は、「Malice(マリス)」(函館市白鳥町2)です。

133dscf4484

 なんでも、奥さんの妹さんが、一度買ってきてくれたがあったらしく、奥さんのお気に入りになったそうです。お店は小さいですが、美味しそうなケーキがずらりと並んでいます。

133dscf4492

 奥さんの一番のお気に入りはこれ、レアチーズケーキです。奥さん曰く「とっても美味しい~!」とのことです。

133dscf4518

 上の娘は、イチゴショートが大好物です。「美味しい」と言って、あっという間に食べてしまいました。

133dscf4521

 こちらは、なんというケーキでしょうね!奥さんと上の娘が食べました。自分も味見をしましたが、美味しかったです。(ただし、自分の場合は、この手の物は、何を食べても美味しいんです。)

133dscf4513

 下の娘は、エクレアです。下の娘は、ケーキがあまり好きではありません。肉じゃがや煮物が大好物の娘、味覚がオヤジです。

133dscf4510

 と言うわけで、「Malice(マリス)」さんのケーキは、とっても美味しいようです。しかし、当ブログでは、高級料理屋と甘味は苦手としているところ!そういうお店は他のブログにお任せすることにします。ちなみに、検索してみると、いくつかのブログで紹介されています。いずれも、評判が良いようです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洋食の「なぽ里」で、満腹!

 本日は、父の日です。お昼は、「お父さんの食べたいもの食べに行こう!」と、奥さんが言ってくれました。しかし、それを聞いていた下の娘が、「ハンバーグと、コーンスープと、ポテトとご飯が食べたい!」と言います。「ステビキ」か「ドンキー」に行きたいようですが、ここは、父の日なので、娘の要望を聞きつつ、自分のことも優先し、「なぽ里」(函館市時任町29)に行きました。お母さんは、15年振りだそうです。

133dscf4460

 メニューはこちら!

133dscf4467

 日曜ですが、ランチメニューもありました。

133dscf4465

 奥さんは、なぽ里弁当(840円)を食べました。焼き豚がメインで、おかずが数品つきます。器も大きく、ボリューム満点です。おまけにご飯のお代わりが自由です。(当然のようにお代わりしていました。)

133dscf4468

 娘達には、スパゲッティセット(1,260円)を頼みました。すごいボリュームです。ハンバーグも海老フライも大きいです。

133dscf4471

 スパゲッティは、3種類の中から選べますが、カルボラーナにしました。

133dscf4472

 自分は、ミックスフライランチ(840円)です。思っていたより、ボリュームがあってちょっとびっくりしました。

133dscf4473

 ミックスフライは、エビ2本、ヒレカツとチキンカツが1枚ずつです。

133dscf4481

 味も美味しく、奥さん共々、大満足できました。
 この「なぽ里」さんも函館では有名なお店で、いくつものブログで紹介されていますが、それだけのことはありました。また、行きたいです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

函館の洋食「すわ」も素晴らしかった。

 本日は、札幌出張からの帰り、お昼は函館駅周辺でした。以前から気になっていた、「洋食 すわ」(函館市若松町)に行きました。このお店も、いくつものブログ等で紹介されているお店です。

133dscf4329

 お店は、レトロです。いいですね、こういう雰囲気!メニューはこちらです。

133dscf4341

 こちらのメニューも気になります。

133dscf4332

 初めてということもあり、ランチ(750円)にしました。本日は、メンチカツのカレーソースとコロッケでした。もちろん、この他にライスもついています。

133dscf4345

 素晴らしいボリュームです。

133dscf4348

 メンチカツの厚さも、ほらこのとおり、素晴らしいです。しかも、ジューシーで美味しいです。コロッケもクリームコロッケでとっても美味しかったです。

133dscf4352

 食後のコーヒーもついています。ボリュームある料理に、お腹は満杯状態ですが、うれしいサービスです。
 この「すわ」さんも、「腹いっぱい食ってけ!」という、大将の気持ちが伝わるお店でした。函館の食文化の奥行きの深さを知ることができました。必ず、また行きます。次は、カツマロでも食べてみます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌出張、「月見軒」のラーメン

 昨日は、札幌出張でした。お昼は、函館支店長のTさんと、「月見軒札幌駅北口店」(札幌市北6西7)に行きました。

133dscf4303

 メニューです。

133dscf4312

 函館支店長のTさんは、味噌ラーメン(700円)です。味見をしましたが、マイルドで美味しかったです。

133dscf4313

 自分は、醤油ラーメン(650円)と小ライス(100円)です。

133dscf4318

 スープは、醤油の香りが強いです。自分好みのスープではありますが、本日は、ちょっとショッパ過ぎでした。スープを全部飲めませんでした。

133dscf4320

 麺は、ストレートに近い麺です。こしがあって美味しいです。

133dscf4323

 この界隈は銀星食堂やしじみちゃんなど、魅力的なお店がたくさんあります。次は、どこに行きましょうか!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

函館三大食堂のひとつ「みなと食堂」も素晴らしかった!

 函館の三大食堂と言われているお店のうち、「中道食堂」と「たつみ食堂」は、す でに行っていますが、本日、最後のひとつである「みなと食堂」(函館市港町3)に行ってきまし た。

133dscf4293

 メニューは、こちら、お肉のメニューが多いです。

133dscf4261

 一緒に行った”我が道を行くK氏”は、焼肉定食の肉大ご飯大(800円+100円+50 円)を食べました。

133dscf4265

 焼肉の量がすごいです。厚めのロース肉が5枚、すごいです。自分も、お肉を一切れ いただきましたが、軟らかくてとっても美味しいです。

133dscf4266

 ご飯も、ほらこのとおり、素晴らしい盛りです。

133dscf4271

 ”森町から遠距離通勤しているK氏”は、唐揚げ定食の骨なし肉大(700円+100 円)です。これも、大きな唐揚げがどっさりと!すごいボリュームで す。

133dscf4275

 自分はというと、からあげ定食の骨付き(700円)です。もも肉のぶつ切りが来るの かなと思っていたら、おー、こりゃーすごい!大きな鶏もも肉の唐揚げです。

133dscf4282

 こんなに大きいんです。

133dscf4284

 しかも、このもも肉の下には、骨なし唐揚げが一枚・・・!早々と戦線離脱です。この骨なし唐揚げは”我が道を行くK氏”に食べてもらいました。味です が、ジューシーでとっても美味しいです。お肉はとっても軟らかいです。

133dscf4291

 しかしながら、この「みなと食堂」、すでにいくつものブログでも紹介されていま すが、このすごさは、やはり食べてみなければ分かりません。

 それと、三大食堂に共通しているのは、「お腹いっぱい食べて行きなさ い!」こういう、お持てなしの心ですね!逆にどんなに良い食材を使っても、お持 てなしの気持ちが無ければ、二度と行く気にはなれません。とりあえず、三大食堂 を制覇したので、次のお店を探さなくちゃ!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

函館で一番美味しいカツ丼と評判の「江戸八」

 本日は、函館で一番美味しいカツ丼を食べさせるという評判の「江戸八」(函館市万代町7)に行きました。

133dscf4153

 メニューはこちらですが、確かに、ほとんどのお客さんがカツ丼を注文しています。

133dscf4155

 自分は、カツ丼ともりそばのセット(1,000円)です。まず、もりそばが運ばれてきます。そばは普通です。

133dscf4160

 カツ丼です。セットでも、普通のカツ丼と同じ量です。ふたが浮いています。

133dscf4161

 ふたを取ると、見事なカツ丼です。

133dscf4163

 カツの厚さは1㎝ほど、お肉は多少固めです。ちょっと火を通しすぎかもしれません。カツ丼は美味しいです。さすがは函館で評判のカツ丼ではありますが、タレが少し甘いです。最後になると甘さが口に残ります。もう少しみりんか砂糖を控えめにした方が自分の好みに近くなります。

133dscf4165

 今日はご飯がちょっと硬かったですが、別テーブルでカツ別盛りを食べている人がいました。ご飯と具を別々に食べることができるし、テーブルにおいてあるふりかけでご飯を食べることができるので、そちらも魅力的でした。

 なお、函館で一番美味しいカツ丼かどうかは、自分の舌で確かめてくださいね!

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

今金町;「にこにこ食堂」のラーメン

 本日は、今金町で仕事でした。お昼は、いつもの「にこにこ食堂です。(外観やメニューは、前回の情報を参考にして下さい。)

“苦労人F”さんが食べたかしわそば(550円)です。

133dscf4135

 もう1人の同行者が食べた塩ラーメン(550円)です。

133dscf4138

 そして、自分はチャーシューラーメン(650円)です。何も言わないと、醤油が出てくるのが普通ですが、塩が出てきました。海苔で見えませんが、チャーシューは5枚くらいのっています。ラーメンの味は、極めて普通、チャーシューは業務用かな?

133dscf4140

 こちらは、半チャーハン(300円)です。Fさんと自分が食べました。意外にも、このチャーハンがとても美味しかったです。今後は、チャーハン大盛りでも食べてみます。

133dscf4146

 「にこにこ食堂」さんは、何を食べても普通以上に美味しいです。安心して食べることができますね!だからこそ、いつも混んでいるんですね!
 次こそは、カツ丼を食べます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

昭和の雰囲気にどっぷりとつかれる、居酒屋「がたろ」

 数日前に行ったお店のことを報告させていただきます。

 「ももんじ」で美味しい焼き肉を堪能した後、すぐ隣にある居酒屋「がたろ」(函館市五稜郭1)に行きました。ここも、外見は正に昭和の趣です。

133dscf3509

 店内も昭和そのものです。このお店も作り物ではない、本物のレトロさがあります。いいですね~、この雰囲気!すばらしいです。

133dscf3954

 かかっている音楽は70年代フォーク(有線ですが、たまに奥さんがドーナツ盤のレコードをかけてくれます)です。かぐや姫、チューリップ、オスコース、荒井由美など、懐かしい音楽の連続に、青春時代のほろ苦い思い出がよみがえります。音楽もプロレスも昭和の方が良かったですね!

 メニューはユニークかつ、値段も昭和の感覚でしょうか?全体的に安めです。

133dscf3991

 まずはお通しです。巾着の煮物です。二つの内、ひとつを食べた後の写真です。

133dscf3963

 冷や奴(300円)です。値段の割に量が多いです。

133dscf3975

 湯豆腐(400円)です。

133dscf3978

 ニラ入り卵焼き(?円)です。

133dscf3987

 ホヤ刺し(300円)です。ホヤが苦手な自分以外は、美味しいと言っていましたよ!

133dscf3981

 レバ刺しです。レバー、特にレバ刺しは苦手なんです。でも好きな人はいるんですよね!

133dscf3967

 もろきゅう(300円)です。

133dscf3970

 そして、最後はカイベツ(300円)です。自分は意味が分かりませんでしたが、サブボスMさんが、「年寄りはキャベツと言えなくてカイベツと言うんだわ!」と言っていました。

133dscf4000

 と言うわけで、この居酒屋「がたろ」さん、がたろとは、九州のことばでカッパという意味らしいです。
 5人で焼酎を2本飲んで1万円ちょっとでした。2次会ということで、あまり食べ物を頼まなかったこともありますが、お値段的にも魅力的なお店でした。マスターのキャラも魅力ですね!また、行きたいです。
 なお、昭和を古くさく感じる人、作り物の綺麗なレトロの方が好きな人、静かにお酒を飲みたい人には向いていません。
 お店を紹介するHPもありますので、参考にしてください。

banner2で順位を見る。

特派員報告 http://d-walker.net/gataro.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

長万部町「サン・ミート木村」のホルモン

 数日前、長万部町に行った時に、有名な「サン・ミート木村」でホルモンを買ってきました。

133dscf2890

 塩ホルモンです。

133dscf2894

 こちらは、味噌ホルモンです。いずれも冷凍状態で売っています。

133dscf2896

 この他に、カレーホルモンもあるのですが、やはり上記2種の評判が良いようです。

 さて、これはやっぱり炭で焼いて食べねばなりませんね!というわけで、炭焼きです。じつは、今日、近所に住む数家族が集まって、外で焼肉をやったんです。その際に、このホルモンを焼きました。下の写真で、左が塩ホルモンです。腸以外にも、いろいろな内臓が入っています。右が味噌ホルモンです。

133dscf4124

 焼けて来ました。さあ、食べましょう!おお、肉厚ですね!美味しいです。塩ホルモンは、ぎょうざにんにくを使用しているというだけあって、独特の風味があります。味噌ホルモンも濃い目の味付けで、これまた美味しいです。

133dscf4126

 今日は、素晴らしい天気の中、焼肉パーティーは、大盛況のうちに終わりました。長万部で人気のホルモンは、美味しかったです。また、買ってきて食べたいです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

函館で美味しい焼き肉屋さんとの出会い、その名も「ももんじ」

 数日前に行ったお店のことを報告させていただきます。

 この日は、“森町から遠距離通勤しているK氏”が平社員から卒業したお祝いの日です。実は、数日前、ホルモンが食べたいというK氏の希望を叶えるべく、企画立案者の“渡島の重戦車I氏”が店選びをしていましたが、「ももんじ美味しいよ!」とのW女史の一言で、このお店に決定しました。

 「ももんじ」(函館市五稜郭町1丁目)の外観です。正に昭和のたたずまいです。いいですね~、こういう雰囲気!

133dscf3514

 お店の中が、これまたすばらしいです。作り物ではない本当のレトロさがあります。壁には、大学のサークルとおぼしき写真が飾ってあります。早くも「自分もこういう時代があったな~」なんて感傷に浸ってしまいます。

133dscf3881

 焼肉のメニューです。ももんじ焼きってなんでしょう!後で説明します。

133dscf3882

 焼肉をご紹介いたします。今回は、2,500円のコースです。まずは、ホルモンとトントロです。ホルモンは、豚の直腸です。

133dscf3877  133dscf3861

 ラムロースとタン塩です。

133dscf3868  133dscf3874

 牛カルビとレバーです。

133dscf3870  133dscf3913_1

 そしてこれが、ももんじ焼きです。牛さがりです。説明が長くなるので、お店のHPをご参照ください。

133dscf3884

 それにしても、生肉しか使っていないというこだわりの牛さがり、素晴らしい色、つやです。美味しそうですね!他のお店なら特上さがりですね!

133dscf3898

 焼き台は、ガスです。でも、鉄板が鋳物です。赤いお肉系なら、ガスでも充分に美味しく食べられますね!焼けたお肉からいただきます。

133dscf3906  133dscf3916_1

 お、お、美味しいです。いずれのお肉もジューシーです。しかも、お肉の香りがいいです!新鮮なお肉だからですね!タレもまた、美味しいです。

 大きなおにぎりです。美味しかったです。

133dscf3918

 と言うわけで、セットのお肉を食べきった後は、追加のお肉をもらいます。といってもすでにお腹が膨れているので、ホルモンだけもらいます。下の写真は、2人前です。

133dscf3926

 あらためて、ホルモンを焼きます。炭焼きでないのが残念ではありますが、ホルモンは、肉厚でとっても美味しいです。

133dscf3922

 冷麺と中華雑炊です。どちらも味見をしましたが、美味しかったです。

133dscf3949  133dscf3938

 最後は、母さんが、ホタテの稚貝のお味噌汁をサービスしてくれました。

133dscf3943

 このお店を教えてくれたW女史、実は20年ぶりだそうです。「ももんじ」さん、美味しいお肉を、長年提供し続けてくれていたんですね!
 函館と言えば、どうしても海産物に目が行きがちですが、渡島は畜産も盛んな地域です。観光客の皆さんにも、是非紹介したいお店です。
 必ず、また行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館三大食堂のひとつ、「たつみ食堂」に感激!

 本日は、奥さんとお昼に何を食べようか思案していたところ、下の娘が「いくら丼が食べたい」とのこと、財源は、こないだもらった児童手当ですから、娘の希望を優先することにしました。
 しかし、いくら丼といえば、ブログには、載せてはいませんが、函館に来てすぐの頃に行った、ベイエリアにある有名な「○○○」、とっても高かったんです。家族で行ってお腹いっぱいになるまで食べたら、5,000円を超えてしまいます。というわけで、いくら丼もあるし、他のメニューもある食堂をネットで探してみると、「たつみ食堂」(函館市東川町6)を発見しました。ここは、「中道食堂」、「みなと食堂」と並んで、盛りよし、味よし、値段よしの三拍子そろっている食堂のようです。

133dscf4094

 「心の味の店」というキャッチフレーズ、泣かせます。

133dscf4049

 お店は、芸能人の写真や色紙が飾ってあります。店内は、それほど広くはありません。

133dscf4057

 メニューです。目的のいくら丼以外にも、ラーメンや定食など、豊富なメニューがあります。

133dscf4053

 こちらのメニューも魅力的です。

133dscf4052

 奥さんは、焼肉定食(640円)です。ご飯の盛りが素晴らしいです。

133dscf4064

 焼肉です。こちらのボリュームもうれしくなります。

133dscf4066

 自分は、豚丼(600円)です。朝ご飯が遅かったせいか、定食ではボリュームがありすぎると思い、軽く丼にしました。

133dscf4067

 しかし、この丼、大きな器にご飯がたっぷりと入っています。ボリューム満点です。

133dscf4077

 お肉のボリュームも大したものです。!

133dscf4088

 そしていくら丼(880円)の登場です。いくらだけでなく、いり卵、鮭も乗っています。丼も大きいです。

133dscf4081

 正直、この3品が出揃ったところで、食べきるのは無理だと思いました。しかし、なんと、醤油ラーメン(500円)まで頼んでいたのです。しかし、このラーメン、食堂のラーメンと言う感じで、とても美味しかったですよ!

133dscf4092

 以上ですが、なんと我が家は味噌汁を少し残しただけで、完食しました。上の娘が、いくら丼を2/3くらい食べました。外で遊んでいたのとおやつを食べていなかったので、お腹が空いていたこともありますが、それにしても良く食べました。下の娘も、自分の豚丼やらラーメンやらいくら丼やら、たくさん食べました。家族全員が、お腹がはちきれそうになっても2,600円程度で済みました。

 「たつみ食堂」さんは、「美味しい物をたくさん食べていきなさい!」そういう、父さん母さんの思いやりが伝わってくる素晴らしい食堂です。また一つ、函館の食文化との出会いに感激したお昼でした。

なお、お店のHPもあります。

banner2で順位を見る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

JR五稜郭駅近くの「てっちゃん」

 本日は、こないだJR五稜郭駅近くで気になるお店を見つけたので行ってきました。お店のは名前は、「てっちゃん」(函館市亀田本町54)です。お店の外見からして、入るのに勇気がいるかもしれません。

133dscf4020

 お店は、思っていたよりも狭いです。小さなテーブルが二つとカウンターのみです。メニューです。ラーメンが、400円と格安です。

133dscf4023

 サブボスMさんが食べたのは、五目ラーメン(600円)です。なかなかのボリュームです。自分もスープの味見をさせてもらいましたが、あっさりしていて美味しかったです。

133dscf4032

 自分は、中華飯(650円)です。一般的な中華飯と違い、白菜が少ないです。また、アサリが入っています。

133dscf4041

 長崎皿うどんの具をご飯にかけた感じです。 

133dscf4037

 スープとたくあんが付いてきます。スープ美味しいですね!隣のテーブルで食べていた塩ラーメンも美味しそうでした。

133dscf4044

 さて、この「てっちゃん」の中華飯、美味しいのですが、M氏の食べた五目ラーメンと同様、見た目があまり美味しそうに見えません。料理には、お店の雰囲気や、食欲をそそるような出来映えも大事なんだと思いました。
 しつこいかもしれませんが、味は普通に美味しいんですよ!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

「紫ぜん」の欧風料理に舌鼓

 先週の飲み会三連荘の最終日です。

 この日は、函館の直ボスMさんと共に、「紫ぜん」(函館市豊川町10-10)に行きました。倉作りの倉庫を改修しているようです。でも、欧風料理と書いてあります。

133dscf3433_1  133dscf3440_1

 このお店は、フランス料理のお店ですが、お店のたたずまいや内装は和そのものです。しかも、箸で食べるフランス料理です。まずは、うにのなんとかと何とか貝のなんとかです。

133dscf3450  133dscf3463

 フランスパンは温かいです。それぞれの料理のソースを、このパンで食べます。美味しいです。

133dscf3458

 ホワイトアスプラと鮎のなんとか、栗がにのスープです。

133dscf3466  133dscf3476

 あわびとなんとかのサフランソース、エビのなんとかです。

133dscf3482  133dscf3484

 お肉です。牛ヒレ肉のステーキです。とても柔らかいお肉でした。

133dscf3496

 デザートです。紅茶にしました。

133dscf3499

 それにしても、○○のなんとかという表現が多くて申し訳ありません。なんせ、聞いた時は覚えていたつもりだったのですが、後になってみると全く思い出せません。まあ、日頃食べなれていないからですね!
 この「芝ぜん」さん、ランチは、1,575円からあるそうなので、我々庶民でも行けそうです。

 なお、この日は直ボスMさんにご馳走になってしまったので、いくらの料理なのかは分かりません!

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「長崎家」で、ラーメンを食べずに餃子を食べた!

 先週の飲み会三連荘の二日目の続きを報告します。

 「三与衛門」で、蕎麦を食べた酔っ払い3人組は、その後、なんと「長崎家」へ!
 しかし、既にお腹一杯の状況です。ビールと餃子をいただきます。この餃子、一人前200円と安いです。下の写真は2人前です。

133dscf3418

 しかしながら、酔いのため味は覚えていません。この後、「ちゃんぽんを食べる」と言っていた自分を、お二方が止めれくれたようです。苦労人Fさん、元プレイボーイのSさん、ご迷惑をおかけいたしました。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

夜の「陣屋 三与右衛門」で、そばを食す!

 先週の飲み会三連荘の二日目の続きを報告します。「かわ村」で、美味しいお刺身を味わった後、苦労人Fさん、同期入社の元プレイボーイSさんと共に、そば屋で一杯やろうということになりました。  行ったのは、「陣屋 三与右衛門」(函館市本町18番22号)です。

133dscf3364

 早速、日本酒をもらいました。冷酒は後で効きますが、美味しいんですよね!お通しは、なんと自分の大好物のつぶです。つぶは、刺身よりも火を通している方が好きなんです。

133dscf3369_1

 お蕎麦のメニューは、こちら!手打ちなので、多少高めです。お昼は、手打ちじゃないそばやランチメニューもあるみたいですね!

133dscf3378  133dscf3374

 お酒のお代わりをもらって、締めでそばをもらいました。同期入社の元プレイボーイSさんは、もり(700円)です。

133dscf3381

 特別サービス、Sさんの手です。若い頃、この手で何人もの女性の手を握っていたようです。

133dscf3395

 苦労人Fさんは、ざる(800円)です。

133dscf3387

 そばです。美味しそうですね!

133dscf3389

 自分は、かしわ(800円)です。

133dscf3406

 そばです。美味しかった(と思う)です。実は、2杯のお酒が効いて、そばの味をあまり覚えていないんです。翌日、お二人の話を聞いたら、「美味しかった」と言っていました。

133dscf3409

 この「陣屋 三与右衛門」さんも、函館といえばこちら『函館食遊記』さんで、詳しく紹介されています。今度は、記憶をなくさないように気をつけます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

大沼公園、「流山温泉-停車場」の十割そば!

 本日は、札幌本社の客人を案内し、七飯、北斗方面でお仕事です。お昼は、大沼公園の「流山温泉-停車場」に行きました。

133dscf3792

 温泉もありますが、こちらがレストランの入り口です。

133dscf3796

 メニューです。直径20センチのかき揚げが名物のようです。

133dscf3808  133dscf3806_1 本社のお客さん“津軽の弁士Fさん”と“かつてのゴルフ友達Oさん”は、名物の大判かき揚げそば(950円)を食べました。

133dscf3823

 かき揚げです。直径20㎝というのは、大袈裟ではありませんでした。大きいです。なお、味も良かったようですよ!

133dscf3822

 “競馬で家を買ったT氏”は、ビーフカレー(630円)とそばいなり(100円)です。そばいなりは、油揚げの中にそばが入っています。

133dscf3820  133dscf3850_1

 そして、自分は、流山ごのみせっと、そば大(980円+100円)です。そばかうどん、ミニ天丼かミニカツ丼のどちらかが選べますが、そばとミニ天丼を選びました。おしゃれな前菜もついています。

133dscf3832

 ミニ天丼です。天ぷらは美味しかったです。海老も大きかったし、この天丼はお勧めできます。

133dscf3837

 そば大です。知床産の十割そばだそうです。このレストランの自慢の一品のようです。

133dscf3834

 そばです。そば通の人なら、一目でこのそばが美味しいかどうか分かると思います。

133dscf3853

 ちなみに、味ですか?
 文学的な表現をさせていただければ、「我々は、十割そばという物が、必ずしも美味しい物では無いということを、常日頃、認識していなければならない。」といったところです。

 次に行く機会があるとすれば、大判かき揚丼を食べます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

札幌出張;「サボイ」のカレーを久しぶりに食べた!

 札幌出張の二日目です。
 本日は、サボイに行きました。久しぶりのサボイでした。(その時の情報
 でも、本日行ったのは、本店ではなく、南1条西5丁目のお店です。そう、「やきとりキィー」があるビルです。このメニューの看板が目印です。

133dscf3781

 お店です。奥側からの写真なので、手前からみるとこの看板は見えません。

133dscf3776

 メニューです。

133dscf3769  133dscf3772

 めちゃくちゃ有名なお店ですので、注文の仕方を知らない人はいないと思いますが、一応ご紹介します。“スペアリブの4辛、ライスは中”というように注文します。こう言うと、お店のお姉さんは、「ああ、この人、通だな!」なんて顔で見てくれます。

 まあ、そんなことはどうでも良いことですが、来ました久々の「サボイ」のカレーです。スペアリブが大きいです。しかも軟らかくてとっても美味しかったです。このスパイスの香りがたまらないです。

133dscf3773

 というわけで、久々の「サボイ」のカレー、本店と同じように美味しかったのですが、自分個人としては、やっぱりチキンの方が合うかな~なんて思ってしまいました。

 「サボイ」さん、禁断症状が出ないうちにまた行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌出張;エスタのラーメン共和国「初代」

 月曜、火曜と札幌出張のため更新できませんでしたが、その時のことを報告させていただきます。

 札幌出張の初日、月曜日は札幌エスタ10階のラーメン共和国に行きました。久しぶりだったため、お店がすっかり入れ替わっていました。行ったのは、小樽ラーメンの「初代」です。すでに有名なお店だし、本店は、特派員報告でも報告済みではあります。

 メニューです。小樽の本店より値段が高いですが、これは致し方がないところかもしれません。

133dscf3744

 同行の“奥さんが美人のT氏”は、白たまり醤油(890円)を食べました。自分も味見をしましたが、醤油のとげとげしさがありません。

133dscf3761

 自分は、醤油(750円)と小ライス(150円)です。

133dscf3750

 ラーメンです。750円というのは、仕方がないとは言え、ちょっと高い気がします。

133dscf3756

 スープです。独特の風味があります。思っていた以上に油が多いです。

133dscf3764

 麺です。パスタのような食感です。

133dscf3768_1

 小ライスです。チャーシューのそぼろとお新香が付きます。ご飯も美味しいし、これはお得でした。小ライスおすすめです。

133dscf3758

 店内は、こんな感じです。

133dscf3747

 評判の「初代」でしたが、思っていたより、こってりしていたし、スープと醤油だれに独特の香りがありました。食べ慣れていないせいか、すばらしく美味しいとは感じませんでしたが、小樽では一番の人気店のようです!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

「味処 かわ村」は、やっぱり美味しかった!

 先週の飲み会三連荘の二日目です。
 この日は、会社の飲み会がありました。知内のイカ天丼を教えてくれたT店長や、同期入社のSさん、苦労人Fさん他数名との飲み会です。

 さて、行ったのは、有名な「味処 かわ村」(函館市本町32)です。多くのブログやHPで紹介されているお店です。

133dscf3274

 まずはお刺身盛り合わせです。すごいですね!豪華です。

133dscf3287

 角度を変えて見てみます。海老は生きています。ひげが動いているんですよ!どのお刺身も新鮮で美味しかったです。

133dscf3293

 茶碗蒸しです。カニが入っていました。美味しかったです。

133dscf3298

 煮物と揚げ物です。揚げ物は、銀ガレイです。

133dscf3304  133dscf3313

 最後に雑炊が出ました。

133dscf3317

 アサリの雑炊です。これ、だしが出ていてとっても美味しかったです。漬け物も美味しかったです。

133dscf3329  133dscf3323

 実は、この日お昼ご飯を思いっきり食べた(その時の情報)ため、宴会が始まってもお腹が空かず、食べたのは茶碗蒸しとお刺身を少しと、雑炊だけだったんです。

 「味処 かわ村」さんの新鮮な素材と手の込んだ料理に、皆、満足したようです。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

「ラッピ」のハンバーガー、すばらし過ぎる!

 先週の飲み会三連荘の夜、「悟李羅(ごりら)」に行った後、道路向かいに、「ラッキーピエロ本町店」で、ハンバーガーを買いました。熊本 ラーメンを食べた後ですが、「ハンバーガの一つや二つくらい何でもないべさ!」というくらいの気持ちでした。
 さて、初めてということもあり、オーソドックスにラッキーバーガー(305円)を、お持ち帰りです。「おまちどおさま!」との声に、ハンガーがーを受け取ると、重いです。

 家に帰ってきてから、包みをほどいてハンバーガーを出します。このハンバーガーのボリューム、すごいです。

133dscf3201

 手でつかんで食べます。ハンバーグが軟らかいです。さすがに、作り置きしていないハンバーガー、しょっぱめなソースとハンバーグ、パン、美味しいです。しかも、この重量感、お腹にずしりとこたえます。2つ買っていたら、大変なことになっていました。お腹がはちきれそうになりました。

 というわけで、「ラッキーピエロ」のハンバーガー、自分で買ったのは初めてですが、すばらしいです!函館の人、皆が、ラッピラッピと言うのが分かりました。
 それにしても、自分は大きな勘違いをしていました。というのも、ハンバーガーショップというのは、全国展開をしている大手のチェーン店が当たり前だと思っていたからです。だから、このハンバーガーのボリュームに驚くのも無理はありませんよね!

 「ラッピ」のハンバーガー、これはもう函館の食文化そのものです。函館以外の人にも、是非食べてもらいたい、いや、函館にきたら絶対に食べるべきだと思いました。自分と同じように、勘違いしている人は、たくさんいるので・・・!

banner2で順位を見る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

当然ですが、函館にも「びっくりドンキー」は、あります。

 本日は、娘のリクエストに応えて「びっくりドンキー」です。函館市内には、数件あるようですが、今日行ったのは産業道路沿いのドンキーです。

 娘達は、いつものお子様ランチにチーズをトッピングしていました。

133dscf3726

 奥さんも、いつものチーズバーグディッシュですが、自分は、これまたいつものようにレギュラーです。たまに食べると、とても美味しく感じます。思わず、大盛り禁止令が出ているにもかかわらず、大盛りを頼んでしまいました。150グラムのハンバーグだと、大盛りご飯とのバランスが悪くなります。

133dscf3729

 しかし、結局のところ、二人の娘もこのご飯を食べたため、大盛りにしてちょうど良いくらいでした。去年なら、娘の残り物処理をしていたのですが、娘も成長していることが分かりました。

 なお、本当なら、せっかく函館にいるのですから、函館らしいものを食べるべきなのかもしれませんが、「びっくりドンキー」は、全国に出店しているお店で、こりゃもう日本の文化になっているのかもしれませんね!どおりで、本日も超満員でした。

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

「悟李羅(ごりら)」で本格熊本ラーメン

 先週の飲み会三連荘の初日の続きです。

 「開陽亭」での一次会、某スナックでの二次会の後、直ボスMさん、網走、留萌、函館と沿岸警備が続いているOさんの3人でラーメンを食べに行きました。行ったのは、九州ラーメンの「悟李羅(ごりら)」(函館市本町32から、西桔梗に移転しました。)です。

133dscf3164

 メニューです。いろいろと気になるメニューもありますが、初めてなので定番メニューを食べることにします。

133dscf3166

直ボスMさんと自分は醤油ラーメン(650円)です。

133dscf3179

 麺は、熊本から送ってもらっているそうです。本格的な九州ラーメンの麺は、こしがあって美味しいです。

133dscf3182

 スープがこれまた美味しいです。九州ラーメンは、豚骨臭さの故に好き嫌いがでるかもしれませんが、このお店はいやな豚骨臭さがありません。美味しくて、スープまで完食してしまいました。

133dscf3188

 沿岸警備のOさんは、塩ラーメン(650円)です。

133dscf3171

 帰り際にマスターと話をしましたが、九州ラーメンではあるのですが、熊本ラーメンだそうです。チャーシューが美味しかったというと、「お肉が好きな人には、豚バラ肉が入った太肉ラーメンがおすすめ」とのことです。「悟李羅」さん、とても美味しかったので、また行きます。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「開陽亭」本店は函館にあります。

 ひとつ前の記事でも書いたとおり、本日は、小学校の運動会のため、外食ブログはお休みです。実は、先週飲み会の三連荘でした。こういう機会にその時のことを報告いたします。

 この日は、札幌本社からのお客さんを案内して、「開陽亭」(函館市本町7-5)に行きました。 このお店は、札幌のすすきのではとっても有名ですが、ここが本店です。

133dscf3122

 玄関脇には、本日のおすすめメニューが!

133dscf3125

 お客さんに振る舞うとすれば、何はなくとも活イカですね!もう少しで、真イカ漁が解禁になりますが、この日は解禁前、したがってヤリイカです。

133dscf3069

 足は、焼いてくれます。

133dscf3104

 お刺身盛り合わせです。これで3,000円の盛り合わせだったと思います。なかなか豪勢です。

133dscf3084

 タコトンビの刺身(500円)です。タコ頭より固く、若干癖がありますが、安くて美味しいです。

133dscf3099

 しまぼっけ(1,200円)です。メニューに特大と書いてありますが、確かに大きいし、身が厚いです。自分は食べてはいませんが、油がのっていて美味しかったそうです。

133dscf3076

 宗八(880円)です。実は2週間間にもここで宗八を注文したのですが、その時の宗八は、この日食べた宗八の倍以上大きかった(写真がなくてゴメン!)んです。店の母さん(女将さん?)に聞いたところ、「その日の仕入れによって、大きさが違うの?値段は同じなんだけど・・!」と実に正直な回答をいただきました。

133dscf3089

 我々が奥地から来たというと、「そう奥地から来たの!奥地ね!」と言って笑っていた母さん、こういう母さん好きです。

 もうひとつおすすめしたい物、イカトンビのフライです。こりこりした食感でとっても美味しいです。

133dscf3115

 やきとり2種です。豚と鶏です。このお店は、わさびが添えられてはいませんでした。

133dscf3119 133dscf3109_1

 というわけで、「開陽亭」さん、ピール一杯サービスのクーポンを利用したためか、あるいは平均年齢が高いために、料理をあまり頼まなかったためか、しこたま酔っぱらっても、1人3,400円でした。お店は、多少古くなってきていますが、その分、財布に優しい、安心して飲み食いできるお店ですね!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『函食探報告』;今金町の「せんなり」

 本日は、上の娘が通う小学校の運動会でした。従って、本日の外食記録はありません。

 しかしながら、少しずつ記事がたまってきているので、こういう機会に報告させていただきます。

 さて、数日前、飽くなき食への探求心から、我が社の会社仲間数名で、『函館の食文化を探求する会』(略して『函食探』)を立ちあげましたが、早速、会員からの報告が届きました。”森町から遠距離通勤のK氏”が今金町の「せんなり」の情報を報告してくれました。

 まずは、メニューです。

K133p5240016

 K氏が食べたのは、焼肉定食(980円)です。ボリュームはなかなかとのことです。

K133p5240021

 渡島の重戦車I氏は、せんなり弁当(1,260円)を食べたそうです。高いだけあって、見事な内容です。

K133p5240020

 そして、「せんなり」をお勧めしてくれたこの方は、カツカレー(880円)です。大好物らしいですよ!お腹がいっぱいになるようです。

K133p5240019_1

 『函食探』報告として記載いたしましたが、今後、どのくらい情報が集まるか不明です。あまり期待しないで下さいね!

banner2で順位を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

手打そばの「いしくら」、場所は分かりづらいけど美味しい!

 昨日のお昼もそば(正確にはカツ丼セット)だったのですが、本日は、二日酔いのため食欲がなく、お昼は蕎麦くらいしか食べることができませんでした。 行ったのは、手打ち蕎麦の「いしくら」です。このお店は、函館といえばこちら『函館食遊帳』さんで、すでに紹介されています。

133dscf3432

 お店は、こじんまりとはしていますが、とっても綺麗です。メニューはこちらです。

133dscf3423

 二日酔いではありますが、さすがにもりそばでは、足りないと思い、大もりそば(550円+200円)を注文しました。

133dscf3427

 そばです。いいですね!これは、期待できそうです。

133dscf3425

 そばのアップです。美味しそうです。というか美味しいです。つゆもだしが効いていて、しかも濃厚でした。そばもつゆもgoodです。

133dscf3428

 手打ちで、この値段ですから、安いと思います!そば自体の量はそれほど多くはありませんが、天むすセットや天むすの単品なんかもあるので、そば+天むすで空腹を満たせそうです。頻繁に通いたくなるようなお蕎麦屋さんです。

 なお、『我的勝手日記 ё』さんからもTBを頂きました。ありがとうございました。

banner2で順位を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »