« 『函食探報告』;今金町の「せんなり」 | トップページ | 「悟李羅(ごりら)」で本格熊本ラーメン »

2007年6月 2日 (土)

「開陽亭」本店は函館にあります。

 ひとつ前の記事でも書いたとおり、本日は、小学校の運動会のため、外食ブログはお休みです。実は、先週飲み会の三連荘でした。こういう機会にその時のことを報告いたします。

 この日は、札幌本社からのお客さんを案内して、「開陽亭」(函館市本町7-5)に行きました。 このお店は、札幌のすすきのではとっても有名ですが、ここが本店です。

133dscf3122

 玄関脇には、本日のおすすめメニューが!

133dscf3125

 お客さんに振る舞うとすれば、何はなくとも活イカですね!もう少しで、真イカ漁が解禁になりますが、この日は解禁前、したがってヤリイカです。

133dscf3069

 足は、焼いてくれます。

133dscf3104

 お刺身盛り合わせです。これで3,000円の盛り合わせだったと思います。なかなか豪勢です。

133dscf3084

 タコトンビの刺身(500円)です。タコ頭より固く、若干癖がありますが、安くて美味しいです。

133dscf3099

 しまぼっけ(1,200円)です。メニューに特大と書いてありますが、確かに大きいし、身が厚いです。自分は食べてはいませんが、油がのっていて美味しかったそうです。

133dscf3076

 宗八(880円)です。実は2週間間にもここで宗八を注文したのですが、その時の宗八は、この日食べた宗八の倍以上大きかった(写真がなくてゴメン!)んです。店の母さん(女将さん?)に聞いたところ、「その日の仕入れによって、大きさが違うの?値段は同じなんだけど・・!」と実に正直な回答をいただきました。

133dscf3089

 我々が奥地から来たというと、「そう奥地から来たの!奥地ね!」と言って笑っていた母さん、こういう母さん好きです。

 もうひとつおすすめしたい物、イカトンビのフライです。こりこりした食感でとっても美味しいです。

133dscf3115

 やきとり2種です。豚と鶏です。このお店は、わさびが添えられてはいませんでした。

133dscf3119 133dscf3109_1

 というわけで、「開陽亭」さん、ピール一杯サービスのクーポンを利用したためか、あるいは平均年齢が高いために、料理をあまり頼まなかったためか、しこたま酔っぱらっても、1人3,400円でした。お店は、多少古くなってきていますが、その分、財布に優しい、安心して飲み食いできるお店ですね!

banner2で順位を見る。

|

« 『函食探報告』;今金町の「せんなり」 | トップページ | 「悟李羅(ごりら)」で本格熊本ラーメン »

函館(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/15274703

この記事へのトラックバック一覧です: 「開陽亭」本店は函館にあります。:

« 『函食探報告』;今金町の「せんなり」 | トップページ | 「悟李羅(ごりら)」で本格熊本ラーメン »