« JR五稜郭駅近くの「てっちゃん」 | トップページ | 函館で美味しい焼き肉屋さんとの出会い、その名も「ももんじ」 »

2007年6月 9日 (土)

函館三大食堂のひとつ、「たつみ食堂」に感激!

 本日は、奥さんとお昼に何を食べようか思案していたところ、下の娘が「いくら丼が食べたい」とのこと、財源は、こないだもらった児童手当ですから、娘の希望を優先することにしました。
 しかし、いくら丼といえば、ブログには、載せてはいませんが、函館に来てすぐの頃に行った、ベイエリアにある有名な「○○○」、とっても高かったんです。家族で行ってお腹いっぱいになるまで食べたら、5,000円を超えてしまいます。というわけで、いくら丼もあるし、他のメニューもある食堂をネットで探してみると、「たつみ食堂」(函館市東川町6)を発見しました。ここは、「中道食堂」、「みなと食堂」と並んで、盛りよし、味よし、値段よしの三拍子そろっている食堂のようです。

133dscf4094

 「心の味の店」というキャッチフレーズ、泣かせます。

133dscf4049

 お店は、芸能人の写真や色紙が飾ってあります。店内は、それほど広くはありません。

133dscf4057

 メニューです。目的のいくら丼以外にも、ラーメンや定食など、豊富なメニューがあります。

133dscf4053

 こちらのメニューも魅力的です。

133dscf4052

 奥さんは、焼肉定食(640円)です。ご飯の盛りが素晴らしいです。

133dscf4064

 焼肉です。こちらのボリュームもうれしくなります。

133dscf4066

 自分は、豚丼(600円)です。朝ご飯が遅かったせいか、定食ではボリュームがありすぎると思い、軽く丼にしました。

133dscf4067

 しかし、この丼、大きな器にご飯がたっぷりと入っています。ボリューム満点です。

133dscf4077

 お肉のボリュームも大したものです。!

133dscf4088

 そしていくら丼(880円)の登場です。いくらだけでなく、いり卵、鮭も乗っています。丼も大きいです。

133dscf4081

 正直、この3品が出揃ったところで、食べきるのは無理だと思いました。しかし、なんと、醤油ラーメン(500円)まで頼んでいたのです。しかし、このラーメン、食堂のラーメンと言う感じで、とても美味しかったですよ!

133dscf4092

 以上ですが、なんと我が家は味噌汁を少し残しただけで、完食しました。上の娘が、いくら丼を2/3くらい食べました。外で遊んでいたのとおやつを食べていなかったので、お腹が空いていたこともありますが、それにしても良く食べました。下の娘も、自分の豚丼やらラーメンやらいくら丼やら、たくさん食べました。家族全員が、お腹がはちきれそうになっても2,600円程度で済みました。

 「たつみ食堂」さんは、「美味しい物をたくさん食べていきなさい!」そういう、父さん母さんの思いやりが伝わってくる素晴らしい食堂です。また一つ、函館の食文化との出会いに感激したお昼でした。

なお、お店のHPもあります。

banner2で順位を見る。

|

« JR五稜郭駅近くの「てっちゃん」 | トップページ | 函館で美味しい焼き肉屋さんとの出会い、その名も「ももんじ」 »

函館(食堂、定食屋)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。旭川の華氏451です。
GWに函館行ってブログに出てたチャンポン食いましたよ。上の写真は小樽の「なると」の若鶏みたいですね。最高に好きなメニューですよ。

投稿: 華氏451 | 2007年6月11日 (月) 15時31分

華氏451さん、こんばんは!
ご無沙汰しておりました。GWに函館に来られていたんですね!しかも、ちゃんぽんを食べられたとか・・!
次は、ジャンボとり定食を食べてみてくださいね!自分もいつか挑戦してみます。(sayupapa)

投稿: 華氏451さんへ | 2007年6月11日 (月) 23時44分

味や値段がどうのこうのと言う前にここの店のジイさんの接客が目に余りました。

客をほったらかし注文も聞かずに何十分も電話するなど怒りを通り越して呆れました。その他にも客への態度自体が普通の店と比べて無礼以外の何ものでもなかった。

メディアとかに取り上げられてここのじいさん,勘違いしてるのだろうか?

投稿: | 2007年7月13日 (金) 16時18分

お名前無し様、こんばんは!
いやー、そうでしたか!実は、我が家が行ったときは、母さんと娘さん?だけだったんです。店の母さんは、子供にも親切だったので、居心地は良かったですよ!
しかし、父さん、もしかしたらマスコミに取り上げられて調子をこいているのでしょうか!
そういうお店は、自分がもっとも毛嫌いするところです。
今度行ったときにでも、父さんの態度を確かめてみます。
(『今日昼~』管理人;sayupapa)

投稿: お名前無し様へ | 2007年7月13日 (金) 23時34分

たつみ食堂は人によって接客が変わります。正直少し有名になって有頂天に乗っていると思います。味だってそんなに美味しい訳でもなくただボリュームがあるだけ。ボリュームと味で選ぶなら中道食堂のほうがよっぽどマシ!あそこの親父さん調子に乗りすぎで殿様商売的な考えです。殿様商売というほど儲かっている店ではなさそうだけど!!

投稿: 新谷たけし | 2011年1月16日 (日) 17時22分

新谷たけしさん、こんばんは!
以前も同じようなコメントを頂きました。
自分が行ったのは、ずいぶん前になります。
テレビなんかで有名になると、そうなるんでしょうか!そういえば、本町にも支店ができたのですが、自分は行く機会がありませんでした。
もう、函館を離れてしまいましたが、中道食堂のボリュームは魅力的でした。函館に行く機会があれば、行ってみたいです。
(あんとん)

投稿: 新谷たけしさんへ | 2011年1月16日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/15368461

この記事へのトラックバック一覧です: 函館三大食堂のひとつ、「たつみ食堂」に感激!:

« JR五稜郭駅近くの「てっちゃん」 | トップページ | 函館で美味しい焼き肉屋さんとの出会い、その名も「ももんじ」 »