« 超人気の「まつ笠」に行ってきました。 | トップページ | 「菜花館」のご自慢、万華鏡は、大皿焼きそばだった! »

2007年7月30日 (月)

有名な「三條屋」、思っていたより食べやすかった。

 本日は、いくつものブログで有名な「三條屋」(北斗市大野)に行ってきました。お店は、昔ながらの店構えです。

133dscf7758

 メニューです。手打ちにしては、手頃な値段です。

133dscf7777

 中間管理職のSさんは、和風あんかけそば(800円)を食べました。見かけは、すごいボリュームに見えるのですが、食べてみるとそうでもないようです。

133dscf7782

 サブボスMさんが食べた大もり(500円+200円)です。なかなかの盛りです。

133dscf7787

 そして、自分は大ざる(550円+200円)です。やはり、なかなかの盛りです。

133dscf7796

 そばは、太く、ごつごつとした田舎蕎麦です。でも、思っていたより硬くありません。むしろ、この手の蕎麦にしては、食べやすい硬さです。まさに、蕎麦を食べているということが実感できます。「タレが今ひとつかな?」という気がするものの、好きな人にとってはたまらないお蕎麦だと思います。

133dscf7798

 正直、自分は更科蕎麦が最も好きなのですが、こういう極田舎蕎麦も嫌いではありません。ここなら、また行きたいです。温かい蕎麦の方が食べやすいかもしれません。次は、天ぷらそばの大盛りでも食べてみます。

banner2で順位を見る。

|

« 超人気の「まつ笠」に行ってきました。 | トップページ | 「菜花館」のご自慢、万華鏡は、大皿焼きそばだった! »

函館近郊(北斗市、七飯町)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/15951773

この記事へのトラックバック一覧です: 有名な「三條屋」、思っていたより食べやすかった。:

« 超人気の「まつ笠」に行ってきました。 | トップページ | 「菜花館」のご自慢、万華鏡は、大皿焼きそばだった! »