« 支庁近くの「美楽亭」、やっぱりボリューム満点だった! | トップページ | そば屋さんになった「ふくろう家」のもりもり蕎麦は、量が多かった! »

2007年8月 7日 (火)

「PUNCH(パンチ)」で、函館に来て初のスープカレーを食べた!

 本日は、昨日飲んだお酒を抜こうと思い、スープカレーを食べに「PUNCH(パンチ)」(函館市白鳥町1)に行きました。

133dscf8484

メニューです。

133dscf8486 133dscf8487

ランチタイムは100円引きになります。しかも、ドリンクが付くのと、ライス大盛りが無料になります。辛さは14パンチまでは無料です。

133dscf8490 133dscf8489

 自分が食べたのは、オーソドックスにチキンの10パンチ、ライス大です。おー、ご飯が多いですよ~!

133dscf8492

 そのご飯です。普通盛りとの比較はしていませんが、かなり多いです。

133dscf8496

 カレーです。地元産の野菜を使っているようです。結構なボリュームです。人参の他、ジャガイモ、ピーマン、なす、ゆで卵が入っています。ジャガイモが特に美味しかったです。

133dscf8494

 チキンです。大きくて、しかも軟らかいです。10パンチの辛さは、自分にとっては適度な辛さでしたが、次回は14パンチを試してみます。

133dscf8498

 ご飯を大盛りにしたこともあって、満腹になりました。ところで、カレーの味ですが、お店の名前ほどパンチがなく、「やや平凡かな~」という気がします。スープにもう少し、旨みとこくが加われば、もっと美味しくなると思いました。それと、お店に入ったときの、カレー屋さん独特の強烈なスパイスの香りが欲しいところです。店内も、もう少しエキゾチックなところがあった方が、カレーをより美味しく感じることができるかもしれません。

 以上、少々辛口な書きっぷりになってしまいましたが、全体的には満足できるレベルです。しかも、ランチタイムのサービス(100円引き、ドリンクサービス、ライスの大盛り無料)は、嬉しいです。スタンプが10個貯まるとカレーが無料になるというサービス券もくれるし、宅配もするなど、それなりに営業努力されているようです。

133dscf8503 133dscf8502

 自分も、微力ではありますが、応援したいと思います。皆さん、スープカレーを食べに「パンチ」に行きましょう!

 なお、場所はここです。

banner2で順位を見る。

|

« 支庁近くの「美楽亭」、やっぱりボリューム満点だった! | トップページ | そば屋さんになった「ふくろう家」のもりもり蕎麦は、量が多かった! »

函館(カレー、バイキング)」カテゴリの記事

コメント

ここ、前から気になっていたんだけど
どうにも入りにくい感じだったので
行く機会がないままでした。
とりあえずメニューやカレーの感じが見れて嬉しいヽ(´ー`)ノ 
近々行ってみよっと!

投稿: みきモナー | 2007年8月 8日 (水) 20時44分


みきモナーさん、こんばんは!
スープカレーの「パンチ」さん、確かに入りにくい印象です。
でも、入ってしまうとなかなか良い感じのお店ですよ!多少、雑然とした感じがありますが・・・!
みきモナーさんのブログで紹介されることを楽しみにしています。
ところで、自分は逆にシタールが気になります。自分こそ、行ってみます。
(sayupapa)

投稿: みきモナーさんへ | 2007年8月 8日 (水) 23時30分

今日さっそくお昼に向かったんです!!
なのに!!!

シャッター閉まってました(;´Д⊂)

定休日は月曜って書いてたのに・・・
悲しかったです。

投稿: みきモナー | 2007年8月 9日 (木) 17時24分

みきモナーさん、おはようございます。
いやー、みきモナーさんの悔しい気持ち、分かります。確かに、定休日は月曜日って書いてますよね!
う~ん、定休日以外に休むをお客さんが離れちゃうんだけどな~!
これにめげず、また行ってくださいね!
しかし、逆に自分は、「ёs」にも、興味を持ちましたよ!
(sayupapa)

投稿: みきモナーさんへ | 2007年8月10日 (金) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/16043204

この記事へのトラックバック一覧です: 「PUNCH(パンチ)」で、函館に来て初のスープカレーを食べた!:

« 支庁近くの「美楽亭」、やっぱりボリューム満点だった! | トップページ | そば屋さんになった「ふくろう家」のもりもり蕎麦は、量が多かった! »