« 札幌出張、天ぷら「こばし」の穴子天丼大盛りは、普通盛りの丼2杯分のご飯だった! | トップページ | 札幌出張、「銀星食堂」の隣の「和顔」に行きました。 »

2007年9月26日 (水)

大門シリーズ、「王さん」に初めていきました。

 札幌の仕事を終え、朝の汽車で函館に帰ってきました。せっかくなので、大門でお昼ご飯を食べて行くことにしました。行ったのは、未だ訪れたことがない「王さん」(函館市若松町18-5)です。

144dscf1279

 メニューです。

144dscf1286

 自分が食べたのは、塩ラーメンセットのB(870円)です。塩ラーメンと半チャーハンのセットです。卵焼きもつきます。

144dscf1292

 ラーメンです。非常にあっさりしたスープです。麺はパスタを細くしたような感じです。結論からいうとチャーハンのスープに麺が入っているような感じでした。自分としては今ひとつかな?(ただし、あくまでも好みの問題なので・・・・・)

144dscf1295

 チャーハンは、まずまずの味です。

144dscf1297

 こちらは、中間管理職のSさんが食べた広東麺(780円)です。これまでに味わったことがない味だそうです。

144dscf1287

 我が道を行くK氏が食べたのは、餃子定食(990円)です。餃子はまあまあ美味しいけど値段が高いとの感想でした。

144dscf1299

 大門のラーメン屋さんにも何軒か行きましたが、やはりお店によって、ずいぶんと差があります。あと、行っていないお店も何軒があるので、行ってみます。

banner2で順位を見る。

|

« 札幌出張、天ぷら「こばし」の穴子天丼大盛りは、普通盛りの丼2杯分のご飯だった! | トップページ | 札幌出張、「銀星食堂」の隣の「和顔」に行きました。 »

函館(ラーメン、中華)」カテゴリの記事

コメント

私には10数年来お気に入りの店でなんですが、時として茹で湯の粉っぽさが感じられたりして「今日は外れかな」と感じる事もあります。
ここのスープは「妙味必淡」と「物足りなさ」の境界線にあるような気がします。
いずれにせよ、余所者にとってはこの界隈の雰囲気がたまりません。

大門シリーズ、嬉しい響きですね。
続編を楽しみにしています。

投稿: funfunfun409 | 2007年9月27日 (木) 21時07分

funfunfun409さん、おはようございます。
「王さん」のラーメン、この日は、セットを五つまとめて作っていたため、はっきり入って時間のかけすぎでした。スープはぬるくなってるし、麺は伸び気味です。おまけに炒飯と一緒に持ってくるので、余計時間がかかっていました。
混んでるから仕方がないのかもしれませんんで!
確かにこの界隈は魅力ありますね!
また、大門シリーズ続けたいと思います。
(sayupapa)

投稿: funfunfun409さんへ | 2007年9月29日 (土) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/16585384

この記事へのトラックバック一覧です: 大門シリーズ、「王さん」に初めていきました。:

» 第16回炒飯探訪/老舗・王さんの伝統的なチャーハン [北のヒツジくん/函館望郷篇]
[[attached(1)]] [[attached(2)]] [[attached(3)]] [[attached(4)]] [[attached(5)]] 場所は函館駅前大門地区の柳小路。かつて“陶々亭”という高級中華料理店がありました。 昭和の戦前まで存在していたようです。その“陶々亭”で修行し独立したお店が現在、駅前近辺に いくつか残っております。 今日ご紹介するお店も、その“陶々亭”さんの流れを汲む正統派の中華店で..... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 19時43分

« 札幌出張、天ぷら「こばし」の穴子天丼大盛りは、普通盛りの丼2杯分のご飯だった! | トップページ | 札幌出張、「銀星食堂」の隣の「和顔」に行きました。 »