« 「長崎家」のミニカレーセットはボリューム満点! | トップページ | 札幌:「北24条のお寿司屋さん」は、やっぱり最高だった! »

2007年9月 1日 (土)

大門に古くからある「杉の子」で連絡船カクテルなる物を飲みました!

 数日前、駅前で飲む機会がありました。その日のことを報告させていただきます。

 一軒目、二軒目は、既に行ったことのあるお店ばかりだったので省略しますが、三軒目に行ったお店は、「杉の子」(若松町19-16)というお店です。元プレイボーイのSさんに連れられて入りました。

133dscf9991

 お店は、外の寂しさから想像できないくらいお客さんで一杯でした。店内は、積み重ねてきた時間の重みを感じさせるような雰囲気です。ムードがあります。我々おっさん三人組は、明らかなミスマッチではありますが、久々の雰囲気に酔いも加速します。ところでメニューの一部です。

133dscf9978

 頼んだのは、連絡線の3色です。こう言っても分かりませんよね!下の写真の左から、大雪丸(緑)、八甲田丸(黄)、羊蹄丸(紅)です。自分が飲んだのは、黄色の八甲田丸でしたが、フルーツ牛乳のような味で、なかなか飲みやすかったです。

133dscf9986

 というわけで、おしゃれな「杉の子」さんでカクテルを頂きましたが、ちょっとビックリしたのが、ノーチャージだったこと!従って、カクテル代の800円しかかかりませんでした。観光の方や女性の方にも安心してお勧めできるお店ですね!
 でも、おっさん三人じゃーね!結局、この後、いつもの「丸南本店」でお酒を飲んで帰ったのですが、丸南でもお酒代の500円だけの請求でした。いやー、良心的なお店ばかりで良かったです。

 「杉の子」を紹介しているHPです。

banner2で順位を見る。

|

« 「長崎家」のミニカレーセットはボリューム満点! | トップページ | 札幌:「北24条のお寿司屋さん」は、やっぱり最高だった! »

函館(飲み屋さん)」カテゴリの記事

コメント

なんだか立て続けにコメントしたいお店が登場して・・・
連続カキコすみませんm(_ _)m

学生時代に良く行きました~(^o^)
でも、カクテルが美味しいと聞いたのは随分経ってから・・・。
当時は先輩が後輩にロンリコ151(アルコール度数75.5度)を振る舞うお店として代々受け継がれていました(^^;;

新歓コンパの流れで先輩に酔いつぶされたのも、同級生と熱く語ったのも今は昔・・・懐かしい想い出一杯のお店です(^o^)

投稿: マンボウ | 2007年9月 2日 (日) 20時54分

マンボウさん、再びこんばんは!
いえいえ、逆にコメントありがとうございます。
やっぱり地元では有名なお店なんですね!
飲み物のメニューが豊富で何を飲もうか決められませんでしたが、ママさんがお勧めしてくれました。
自分にも、マンボウさんと同じように、今となっては懐かしい思い出の一杯を味わったお店もありましたが、こんなに素敵なお店では無かったんですよ!
でも、こういうお店が長く続いているのは、素晴らしいですね!
(sayupapa)

投稿: マンボウさんへ | 2007年9月 2日 (日) 22時11分

8月29日に丸南で呑んだ帰りに店の前を通りました(私と逆)。
立ち入るには少々勇気の要る場所です。
タウン誌「街」の協賛店で、辻仁成のエッセイでも紹介されていたので一度行きたいと思っていました。
気軽に入れそうなのがいいですね。

投稿: funfunfun409 | 2007年9月 3日 (月) 12時38分

funfunfun409さん、こんばんは!
8月29日といえば、我々が行った日の前日です。ニアミスですね!もう一日ずれていれば、遭遇できたかもしれません!
「杉の子」さんは、昔ながらのバーという感じで落ち着いた雰囲気がいいです。紳士淑女の皆さんにピッタリのお店ですが、我々泥酔3人組も暖かく迎えてくれました。お一人でも気楽に入ることができるお店なので、是非一度行ってみてください。
なお、funfunfun409さんの赤ちゃん、可愛いですね!自分の娘の数年前を思い出します。
(sayupapa)

投稿: funfunfun409さんへ | 2007年9月 3日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/16302702

この記事へのトラックバック一覧です: 大門に古くからある「杉の子」で連絡船カクテルなる物を飲みました!:

« 「長崎家」のミニカレーセットはボリューム満点! | トップページ | 札幌:「北24条のお寿司屋さん」は、やっぱり最高だった! »