« 大門横丁の「たつみ」で、ラーメンを食べる! | トップページ | 長万部町「甘太郎食堂」で昭和気分に浸る! »

2008年6月22日 (日)

「汪さん」で、ラーメンとかけ炒飯という定番メニューを食べる!

 本日は、函館駅で開催されていた「2008エキスポ」に行きましたが、あいにくの天気でした。それでも、よさこいや管弦楽団の方は肌寒い中、頑張ってました。

144dscf9746

 娘達は、ミニ弁慶号やふわふわ、縁日などで楽しんでいました。
 ところでお昼ご飯ですが、朝市祭りで食べる考えもあったのですが、寒いので「汪さん」(函館市松風町8-5)に行きました。

144dscf9720

 昨年の9月以来、久しぶりですが、メニューは、その時(こちら)の報告を参考にしてください。

 さて、「汪さん」といえば、やっぱり掛け炒飯(750円)ですね!なお、メニューには”掛焼めし”と書いてあります。

144dscf9726

 炒飯の上に、野菜などを刻んで味をつけた餡が掛かっています。今日も満員のお客さんのうち、半分以上の人が頼んでいた掛け炒飯、さすがに美味しいです。

144dscf9731

 前回、同じようなあんかけのメニューを頼んでしまったので、今回はラーメンを中心に頼みました。こちらは、一番人気の塩ラーメン大(550円+100円)です。透明なスープは、こくがあって美味しいです。評判になるだけのことはあると思いました。

144dscf9733

 醤油ラーメン大(550円+100円)です。スープは醤油の香りがやや強いです。自分は、好きな方なので、スープを全部飲みましたが、醤油ッ気が強すぎるようです。やはり塩ラーメンの方がお勧めです。

144dscf9735

 麺はストレートの細麺ですが、こしがあって美味しいです。

144dscf9740

 今回は、ラーメン+掛け炒飯という注文をしましたが、相乗効果でどちらも美味しくなると感じました。1人で食べるのは無理ですが、多人数ならお勧めしたいです。

banner2で順位を見る。

|

« 大門横丁の「たつみ」で、ラーメンを食べる! | トップページ | 長万部町「甘太郎食堂」で昭和気分に浸る! »

函館(ラーメン、中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/41613287

この記事へのトラックバック一覧です: 「汪さん」で、ラーメンとかけ炒飯という定番メニューを食べる!:

« 大門横丁の「たつみ」で、ラーメンを食べる! | トップページ | 長万部町「甘太郎食堂」で昭和気分に浸る! »