« 三連休最終日、お昼は「炙」で、ラーメンを! | トップページ | 「ハートランド」で、暑気払い! »

2008年7月22日 (火)

「100円魚長」が進化?

 本日は、「100円魚長」で弁当を買うことにしたのですが、こないだから150円、200円、300円の商品も取り扱うようになっていました。

155dscf1082

 変わってから初めての買い物ですが、確かにこれまでと比べて、品揃えが豊富になっていました。
 これまでは、105円の弁当だけでしたが、200円の弁当が増えました。早速、うな丼としょうが焼き弁当を買ってきました。105円のきつねうどんも・・・!

155dscf1087

 うな丼です。美味しいというものではありませんが、ミニサイズとは言え、200円で食べられるのは嬉しいです。

155dscf1089

 しょうが焼き弁当です。二つ食べても400円と格安です。

155dscf1092

 看板には、「ますます便利に」と書いてありますが、実際のところは、105円で売れる商品に限界が来たというところでしょう。なお、赤いきつねなどは150円の商品になっていました。ついこないだまでは100円だったのに・・・(>_<)、これも仕方がありませんね!

 しかし、外食ではなく、弁当というのは何となく寂しいです。

banner2で順位を見る。

|

« 三連休最終日、お昼は「炙」で、ラーメンを! | トップページ | 「ハートランド」で、暑気払い! »

函館(弁当、その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/41945027

この記事へのトラックバック一覧です: 「100円魚長」が進化?:

« 三連休最終日、お昼は「炙」で、ラーメンを! | トップページ | 「ハートランド」で、暑気払い! »