« 「星龍軒」再訪、正油ラーメンも美味しかった! | トップページ | 三連休の中日は、kamidaiのお祭りに行ってきました。 »

2008年7月18日 (金)

長万部町かにめしシリーズ、「駅前かなや」のかにめしで・・・・・・・・!

 昨日、今日とお客さんをお連れして管内を歩いたわけですが、本日のお昼は長万部で食べました。汽車の時間の関係もあって、行ったのは、長万部駅前の「かなや」です。

155dscf0336

 メニューです。

155dscf0879  155dscf0885

 そばや麺とご飯のセットメニューもあります。

155dscf0891

 セットメニューは時間がかかるというこなので、かにめし(1,050円)を食べました。

155dscf0903

 当然ではありますが、以前、「ドライブインかなや」で食べたものと全く同じです。

155dscf0906

 長年多くの人に親しまれている“かにめし”は完成された味のため、何時、どこで食べても同じ味です。この完成度はすばらしいです。

155dscf0909

 ご飯は同じように白米です。その上に、具がのります。味は、当然のことながら、まさに長万部のかにめしを代表するものです。

155dscf0917

 しかしながら・・・・・・・・・、このかにめしを食べて、もう一度食べたいと思わないのはなぜなんでしょう?
 お店のお姉さんの態度、あまりにも有名な弁当、高すぎる値段・・・・!

 長万部では、かにめしを地域の特産物として売り出していることは前回も書きましたが、この値段でこの内容では、正直がっかりするお客さんがいることと思います。1,050円も出すなら、もっと美味しい物がたべられます。一言でいうと“行かなきゃよかった○○○、食べなきゃ良かった○○○○”と言った感じです。

 ただし、観光で北海道を訪れ、かにめしを食べるのを楽しみにしているお客さんには、是非、名物のこのかにめしを食べていただきたいと思います。

 かにめしシリーズも5軒目(かなやの重複分ははカウントせず)になりました。しかし、もう、かにめしに対する興味はなくなりました。ただ、美味しいと評判の「かにかにKAN鈴木水産」だけは行ってみようと思います。

 これまでに行った店
  かなや(随分前だけど・・・)
  長万部物産センター(バイキングだけど・・・)
  横手商店(前々々回)
  かに精(前々回)
  カネフク浜形水産(前回)
  駅前かなや(ドライブインかなやと同じだけど)

 残りは
  かに市場
  かにかにKAN鈴木水産
  ホットペッパー
 の3軒ですが、全ての店に行くつもりはありません。

banner2で順位を見る。

|

« 「星龍軒」再訪、正油ラーメンも美味しかった! | トップページ | 三連休の中日は、kamidaiのお祭りに行ってきました。 »

函館近郊の町」カテゴリの記事

コメント

いや~暑いです。こちらは本日気温が35度でした。
カニめしですか・・・残念でしたね。
自分が思うに、黙っていても売れる商品にサービスを提供する必要性が無いと思った飲食店はアウトです。
確か8年位前に大門でタラバガニ 毛蟹 イクラ丼 ウニ丼 その他諸々 食べ放題 ドリンクすべて飲み放題 ビールは発泡酒でしたが、しかも個室で男性2500円 女性1980円で営業していたお店がありました。バイキングスタイルではなく、注文する形式です。
宣伝広告は一切無く、口コミであっという間に大繁盛しましたが・・・3ヶ月で閉店しました。自分も2度行きましたが幻のお店です。 

投稿: てんすけ | 2008年7月19日 (土) 19時06分

てんすけさん、こんばんは!
全国的に暑い日が続いているようですね!
函館も、蒸し暑いです。
ところで、かにめしですが、だめですね!
本文で書いたとおりですが、てんすけさんの仰るとおりです。黙っていても、いくらでも売れるんですから・・・・・!
8年前、食べ放題、飲み放題で2,500円というお店、もしあれば絶対に行っていました。
最近の函館は、不景気が続いていることもあって、飲み代もけっこう高いです。
そういうお店が登場してくれればうれしいのですが・・・・・・!
(sayupapa)

投稿: てんすけさんへ | 2008年7月19日 (土) 19時40分

はじめまして(^^)
登別在住ですが、いつも楽しく読ませてもらっています。
函館が好きなので、年に1、2回は遊びに行きます。
この前行った時もこちらの記事を参考に、たつみで食事をしましたが、美味しくて大満足でした。

かにめし、確かに高いですよね。
長万部に来たからには、とりあえず食べておこう的な風潮がありますが、よく考えると同じ1000円ならゆでガニ1パイの方がいいなと思ってしまいます(^^;)

エリア外になってしまいますが、白老にオススメのかにめしがあります。
かに太郎というお店なのですが、500円で食べられます。(テイクアウトなら400円です!)
ご飯のボリュームはそれほどでもないですが、かに身は結構気前よくのっていて値段からいっても満足できる内容かと思います。
もし白老に立ち寄る機会がありましたらぜひ(^^)

投稿: らく | 2008年7月21日 (月) 03時44分

らくさん、おはようございます。
ブログを見ていただいていることに、感謝申し上げます。
さて、長万部のかにめしですが、お店で食べるかにめしの値段は、弁当に合わせているのでしょうか?でも、それなら、鉄砲汁を付けるとか、なにか一品つけるとか、弁当とは違った付加価値がないと、リピーターはいないと思います。
正直、美味しいと思ったのは、横手商店だけで、その他は特段美味しいとは感じないんです。しかも、有名なお店は、店員さんや雰囲気からして、まさに、”名物に旨いもの無し”という感じです。
白老の「かに太郎」さんですが、検索してみると、出てきますね!
これは魅力です。自分が探しているのは、こういう店なんです。これこそ本当の名物なんだと思います。
なかなか白老の方を通ることは有りませんが、通ったら絶対に寄ります。
情報ありがとうございました。
(sayupapa)

投稿: らくさんへ | 2008年7月21日 (月) 08時37分

かに太郎、
私もいろいろなブログで見て行きました。
建物の面白さと食堂とは思えない乱雑さが
面白いと思いましたが、肝心のかにめしの味は???でした。
価格なりだと思って期待しない方がいいと
思います。
ご飯は白飯だし、カニはなんだか味がしないし、カニと一緒に載っているタケノコの
濃い味付けで食べている感じがしました。
ただ、海のすぐそばの荒涼としたロケーションだとか、中央の太い柱一本で支えている建物の構造だとか興味深くて楽しい気分ではありました。

投稿: | 2008年7月21日 (月) 22時40分

お名前なし様、おはようございます。
かに太郎の情報ありがとうございました。
そうでしたか・・・・!
確かに500円という値段を考えれば、大きな期待はしない方がいいですね!
逆に考えると、長万部のかにめしは、期待が大きい分、1,050円という値段の高さもあって、ショックも大きくなるかもしれません。
かに太郎の話に戻れば、むしろかにが一杯付くというかに定食も気になります。
建物やロケーションも興味深いようなので、機会があれば行ってみたいです。
(sayupapa)

投稿: 管理者より | 2008年7月22日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133564/41895187

この記事へのトラックバック一覧です: 長万部町かにめしシリーズ、「駅前かなや」のかにめしで・・・・・・・・!:

« 「星龍軒」再訪、正油ラーメンも美味しかった! | トップページ | 三連休の中日は、kamidaiのお祭りに行ってきました。 »